オスカー6部門ノミネート!韓国史上初の快挙を達成した映画に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

オスカー6部門ノミネート!韓国史上初の快挙を達成した映画に海外興味津々!(海外の反応)

afrefd.jpg
 13日、第92回アカデミー賞のノミネーションが発表され、ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』が韓国映画として初めて作品賞にノミネートされた。それに加えて監督賞、脚本賞、美術賞、編集賞、国際長編映画賞(旧:外国語映画賞)にも名を連ね、計6部門にノミネートされるという快挙を成し遂げた。以下略(シネマトゥデイ)
海外の反応をまとめました。

http://bit.ly/3890mMq,http://bit.ly/2QVaaE1
関連記事





・韓国映画は本当に素晴らしい。
パラサイトがノミネートされたことを嬉しく思う。



・国際部門は受賞するだろうね。
少なくとも監督賞と作品賞にノミネートされて良かった。
既にオスカーよりも栄誉あるパルムドールを受賞しているから、作品賞を受賞しようがしまいが関係ない。



・↑パルムドール受賞が多くを物語る。



・新感染は素晴らしかった。
この映画はまだ見ていない。



・↑絶対に見るべきだよ。



・どこでこの映画を見られるんだい?



・オスカーを受賞して欲しい。
演技が素晴らしいし、ストーリーもリアル。



・素晴らしい映画。
作品賞は受賞しないと思うが、国際映画部門は間違いない。



・受賞を祈っているが、オスカーだからね。
背後にはディズニーがいる。



・この映画は素晴らしかった。
作品賞を受賞して欲しい。



・歌曲賞にもノミネートされるべきだった。



・受賞してほしい。
多様性を本当に気にするなら、アメリカの映画に受賞させるな。



・この映画は怖くなるほど素晴らしかった。



・ジョーカーが相手では厳しいだろうね。



・ジョーカーよりも面白いと思う。



・ジョーカーが最有力だろうね。



・韓国映画とドラマって本当に素晴らしいよね。



・映画の最後に君たちは、「一体何が起きたんだ?!」と言うだろう。

コメント

-

ほぼ朝鮮人とアニメオタク(寄生獣)しか反応してないじゃん…

-

ノミネートで大騒ぎしてんだな。
まぁ、初めてだもんな。

-

素直に凄いじゃん
韓国語が苦手だから観ないけど。

-

背乗り

まあ、日本では背乗りがあるから笑えない

-

外人の動画見てたらパラサイトってのが2019年でお気に入りだって会話してた
韓国の映画だったんだな

名無し

この映画おもしろかったよ
あと日本やアメリカでも格差を描いてる映画が出てきてヒットしてるのが印象的

-

見てないけど、これは普通におめでとう!!
ん?アジアの誇り?いえいえ、日本は日本であり、韓国とは完全なる別物なので。

-

昨夜観て来たが、愛国抜きで本当にあれは有り得ない。
内容が有り得ないのはフィクションだからまだ分かる。
しかし、場面がよく飛ぶし、展開が極端だし、兎に角ストーリが雑過ぎて、内容がよく分からなかった。。
国民性の差が感じられたのが、” 効果音 ”や” 音楽 ”。
ハッキリ言ってストーリーと合って無いばかりか、兎に角、五月蠅い!
まだ、「JSA」の方が良かった(それしか韓国映画を観たことが無い)
(愛国抜きで)何故、あの作品が「パルムドール」なのかホントに本当に分からない。。

-

観たけど、韓国が病んでいるのがよくわかった

-

外国映画賞は確実に受賞しそう。
作品賞とかハリウッド映画並みにノミネートされたのが凄い。まあアメリカでヒットしたからな。
好き嫌いはしょうがないけど、賞レースに輝いてヒットしたファクトに対して無理のある下げ評価は反日韓国人と何が違うのでしょう?
認めるとこは認めて品ある態度と日本映画界にはこの事態を受けて発奮を期待したい。

       

アメリカでヒットしてないよ。
この記事で初めて存在を知ったし、映画館でも観られない映画がヒット?
大衆に観られてない話題にさえなってない映画が6部門でノミネート?
外国作品ならわかるけどなぁ。怪しい。

-

日本と朝鮮の関係の縮図だな

「他人に寄生して盗む」というのがあの連中の生まれつきの習性

-

この手の雰囲気が受けると気づいた朝鮮人の行動力wwwww

-

パラサイト。笑
まさに韓国人のDNA直球タイトルできた。
韓国映画で賞を受賞したものは、韓国人の性質をよく描く。
大便食いとか、異常性、母親を虐げる
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。