外務省が注意喚起、日本国外での大麻使用も処罰対象(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

外務省が注意喚起、日本国外での大麻使用も処罰対象(海外の反応)

t
カナダは、先進国として初めて嗜好品としての大麻の販売と利用を合法化した。10月17日に解禁され、全土の大麻販売店が開店。店頭には、大麻を購入する人たちが一斉に列をなした。中略 日本では大麻取締法で、大麻の所持や購入を含む譲渡が違法とされ、処罰対象となっている。 この規定は海外で行われた場合であっても適用されることがあるとして、外務省の在バンクーバー日本国総領事館は、在留邦人や日本人旅行客に向けて、「日本国外であっても大麻(大麻を含んだ食品・飲料についても同様)に手を出さないように十分注意願います」と呼びかけている。 ハフポスト日本版編集部
海外の反応をまとめました。





・お帰りなさい。
この容器に尿を入れてください。


・なんて馬鹿馬鹿しいのだ!


・わあ、日本は少しリラックスする必要がある。


・外国にいる国民をコントロール出来ると思っていることが面白いね。


・これは驚きではない。
最近、私は日本に行ったが、彼らは大麻について語ろうともしない。


・↑君は正しい。
大麻について考えただけでも、犯罪者扱いされる。


・日本人はもっと進歩主義だと思っていた。


・なんて奇妙で偽善的な文化なのだろうか。


・いずれ日本でも嗜好品の大麻が合法になるだろう。
それが5年なのか50年なのか私には分からないけど。
そもそも、違法になったのは西洋の圧力からだ。
その時が来た時に日本を訪問することを楽しみにしている。





・これは完全に筋が通っているよ。


・でも、韓国は何て言っているの?


・韓国では大麻の成分が血液で検出されるだけで、所持と見なされるよ。


・おお、日本よ。君たちは本当に可愛いな。


・帰国した国民に薬物検査をするのか?
どうやって使用したか分かるんだ?


・どうやって取り締まるつもりなんだ?


・薬物は体に良くない。


・日本以上に大麻の合法化で恩恵を受ける国があるだろうか?


・↑ソマリアだな。
合法の産業を国に与えることが出来る。


https://goo.gl/sX9ZUK,https://goo.gl/2RLU8k

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。