大坂なおみは日本の法律によって国籍選択を迫られるらしい(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

大坂なおみは日本の法律によって国籍選択を迫られるらしい(海外の反応)

t
海外の反応をまとめました。





・(スレ主)大坂なおみは2歳からアメリカに住んでいる。
来年、彼女は22歳になるが、日本の法律によってどちらかの国籍を選ばないといけない。


・たしか他のスレでも話題にあがっていたが、実際に取り締まられることはないと誰かが言っていた。


・↑その通りだ。
二重国籍の日本人の大人を私はたくさん知っている。


・↑取り締まりを行わないのは、二重国籍を持っている人が政府に自己申告しない限り、政府は誰が二重国籍かどうか記録をつけたりしないからだろう。
大坂の場合は、おそらく取り締まると思う。
多くの人々、そして間違いなく日本政府は大坂の状況を知っている。
彼女は有名だからな。


・日本を選べ。
IRSは避けろ。
アメリカ合衆国内国歳入庁は、アメリカ合衆国の連邦政府機関の一つで、連邦税に関する執行、徴収を司る。日本でも、そのままIRSと呼称されることもあるが、内国歳入庁や米国国税庁などと翻訳される。連邦政府の機構上は財務省の外局であり、日本の省庁になぞらえれば財務省の外局である国税庁に相当する。ワシントンD.C.に本部を置く。 ウィキペディア

・↑国民でなくても、アメリカの住人は所得税を支払わないといけないぞ。
それから、日本の税金はアメリカの税金よりもずっと高いぞ。(笑)
一番上の税率区分は45%で、40万ドルを超える収入に適用される。


・彼女が日本を選ぶことを祈る。
ハイチ人のテニス選手って存在するの?


・私の意見を述べるとすれば、彼女は自分が望む国を代表できるはず。
いずれにせよ、私は彼女を応援するよ。


・誰が気にするんだよ。
私はただ彼女のプレーを見たいだけだ。





・全米テニス協会は、彼女がジュニアの頃に支援することを拒否した。
だから日本が支援した。
彼女が16歳になって、ポテンシャルがあることに気付くと、全米テニス協会は手助けだけを申し出た。


・アメリカは彼女に値しないと思う。


・↑彼女はアメリカでテニスを学んだのだぞ。
アメリカに来るまで、まだ言葉を話すことすら出来なかった。
日本語も知らない。
名前によって彼女が日本国籍であることをいつも奇妙に感じていた。
彼女は完全にアメリカ製だよ。


・↑彼女がジュニアの頃、アメリカは彼女のことなんて気にしなかった。
日本は気にかけた。


・↑日本も彼女を気にかけなかった。
彼女はフロリダで自分でトレーニングした。
シャラポワのようにね。
16歳になって、全米テニス協会がトレーニングへの参加を打診したが、彼女と彼女の親が断った。


・全米オープンで彼女は酷い扱いを受けたのに、一体何を期待しているんだ?


https://goo.gl/dAHTf9

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。