日米間で犯罪者の指紋情報共有が始まる(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

日米間で犯罪者の指紋情報共有が始まる(海外の反応)

ffwe

日米間で犯罪者の指紋情報を互いに提供する日米重大犯罪防止対処協定(PCSC協定)に基づくシステムが来年1月5日に運用を開始することが6日、警察庁への取材で分かった。テロなど重大犯罪への関与が疑われる人物の入国を防ぐのが主な目的だが、日本側は重要未解決事件の遺留指紋についても順次、米国側に照会する方針。以下略(2018/12/06 17:43 共同)
海外の反応をまとめました。





・これが始まりであることを祈ろう。
犯罪者が隠れられる場所がなくなるようにね。
私自身は気分が良い。


・↑我々全員がプライバシーを望むべきだ。


・↑どうしてこれでプライバシーを懸念するの?
理由が分からないし、私はプライバシーを尊重している。


・何がプライバシーの懸念だよ。
ただの指紋だろ。


・陰謀論者と犯罪者以外に、これでプライバシーを懸念する奴なんているの?


・日本にいる外国人は、全員が指紋をとられている。
ハワイでは免許を取得する時に指紋を一つ取られるだけだ。


・入管で指紋を採られることに納得しなかったが、アメリカ人に指紋のデータが渡されるなんてあまりに過ぎる。


・私は別に構わないよ。
日本に行くと決めたのは私だし、私のデータを彼らが持っていることを受け入れる。
でも、過去にデータを違法に収集して、我々と我々の政治家を監視していた国にデータを手渡すことには絶対に同意しない。





・両国とも既に私の指紋を持っている。
ほとんどの人たちは、この情報は既に共有されていると推測していただろう。
それは間違いだが。


・アメリカ政府は世界中の人々のプライバシーの権利を踏みにじってきた。
これは良くない。


・日本はずっとアメリカの言いなりだ。
全く驚きはない。
何も見ることはない。


・まぁ、前科があって、過去を捨てた人たちにとっては最悪だろうね。


・殺人を犯したわけでなければ、データの共有を心配する必要ない。


・日本や韓国では指紋を採られることは別に新しいことではない。
労働ビザを取る時には普通のことだ。
前科を調べることは必要なことだ。


https://goo.gl/j73uaP,https://goo.gl/PSj5Du,https://goo.gl/3EMrJm

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。