日本の知識人226人が日本政府に日韓の歴史問題解決促す声明(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

日本の知識人226人が日本政府に日韓の歴史問題解決促す声明(海外の反応)

yy
和田春樹・東京大学名誉教授をはじめ日本の知識人226人が、日本政府に対して、いまの韓日間の異常な対立と緊張関係を解決するために積極的に乗り出すよう促す声明を発表しました。 以下略(KBS WORLD Radio)
海外の反応をまとめました。





・そんなことが起きないことを我々みんなが知っている。


・これに気付くのに70年もかかったか。
色々なことで日本を称賛しているが、自分たちが犯した残酷な行為に向き合わないから、彼らは前に進めない。


・私は日系アメリカ人だから、日本や日本人を代表して話すことは出来ない。
でも、日本政府はとっくに手をうつべきでは?


・↑もっと複雑なんだよ。
勘違いしないでくれよ。
私は日本を擁護するわけではない。
でも、韓国は1965年と2015年に日本と大きな協定を結んでいる。
その時に日本政府は植民地支配をしていた時の行いを公式に謝罪している。
韓国がこの時代に関する問題すべてに和解することと引き換えにね。
でも韓国人はこの合意には全く乗らない。


・↑公式に謝罪しておいて、歴史教科書を修正し、靖国神社にいまだに参拝している。
本当に申し訳なく思っているか疑問に思ってしまう。


・↑もちろん彼らは申し訳なく思っていない。
謝罪した者たちが犯罪を犯したのではないからね。
自分が犯していない犯罪を心から申し訳なく思えるか?


・自責の念がない謝罪は、むなしいだけだ。


・靖国神社を解体しろよ。


・併合されていた時の時代を植民地支配と呼ぶべきなのか?


・↑いいや、あれは併合だったのだから、そのように思いださせれるべきだ。
植民地という言葉の定義は全く異なるし、韓国に起きていない。





・関わった人たちのほぼすべてがこの世にいないのに、これほど長い間恨み続けることの意味が分からない。


・↑おい、忘れ去られた/認めない歴史的な過ちは繰り返す傾向にある。


・まずは日本が独島の領有権を主張するのをやめるべきだと思う。


・正直、もっと謝罪したところで何も変わらないと思う。


・謝罪が不真面目だろうと誠実だろうと関係を修復することはない。
傷はかなり深い。


・この問題を解決するには、安倍と文がすべての問題をテレビで討論するしかないと思う。


・↑安倍と文を裸にしてポケットナイフだけ与えてジャングルに落とせ。
長く生き残った者が、両国で皇帝を生涯務める。


・↑おい、文は韓国の特殊部隊にいて、ポール・バニアン作戦に参加したんだぞ。
公平な戦いとは思えない。


・どうしてこれほど多くの国々が過去の過ちを認めないのか理解出来ない。


https://goo.gl/EaAdWE,https://goo.gl/2Ko2Z6

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。