駐英大使「日本企業の英国離れ増える恐れ」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

駐英大使「日本企業の英国離れ増える恐れ」(海外の反応)

fd
[ロンドン 4日 ロイター] - 駐英大使の鶴岡公二氏は、今後ブレグジット(英国の欧州連合離脱)を巡って不透明感が払拭されなければ、事業を英国外に移転する日本企業の数が増える恐れもあるとの見方を示した。以下略
海外の反応をまとめました。





・不安を煽る工作員。


・日本企業は、いつか後悔することになる!


・最も恐ろしい方法で鯨をの命を奪う国とビジネスをするべきではない。


・2016年の住民投票の前に彼らは我々に教えていたじゃないか。
彼らがイギリスから離れても、我々には不満を言うことは出来ない。


・ああ、でもホンダは脱EUが理由でイギリスを去るわけではない。(皮肉)


・イギリスの終焉。


・じゃあ、イギリスで商品を売るのは難しいな。


・イギリスは大した市場ではない。
日本は小さな島国だが、イギリスよりも経済が大きな大都市がいくつかある。
東京と大阪の経済圏は、イギリスよりも大きい。


・なんで心配しないといけないの?
むしろイギリス車を私は買いたい。





・アメリカに来るがいい!
我々は歓迎する。


・↑アメリカは、移民を望まない。


・↑我々は移民を望んでいる。
合法的に来る人たちをね。


・↑もし私が移民だったら、アメリカには行かないよ。
移民の扱い方やトランプが理由だ。


・訂正:日本はEUと自由貿易協定を結んだ。
イギリスで生産を続けることは、もはや費用対効果が良くない。


・つまり日本企業には、既にイギリスから去る計画があるということだ。
彼らはイギリスに恥をかかせたくないから、ゆっくりとやろうとしている。


・彼らはイギリスに戻って来るさ!
イギリスがEUを離脱した後に、自由貿易を行えばね。


・頼むから耳を傾けて、気に留めてくれないか?


https://goo.gl/DUVM1P,https://goo.gl/WZTKzZ,https://goo.gl/zH79Gr,https://goo.gl/SXkC2V


kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

feedly

follow us in feedly

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。