ハリポタのマルフォイ役の俳優が旭日旗Tシャツを着たことを謝罪(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

ハリポタのマルフォイ役の俳優が旭日旗Tシャツを着たことを謝罪(海外の反応)

d
映画「ハリー・ポッター」シリーズのドラコ・マルフォイ役で知られる俳優トム・フェルトンさん(31)が、「旭日旗」をあしらったTシャツを着用した動画をSNSに配信したとして謝罪した。 フェルトンさんは、Tシャツ着用時はそのデザインの「意味を知りませんでした」としながら、「無知は何の言い訳にもなりません」と続けている。以下略
(J-CASTニュース)
海外の反応をまとめました。




「インスタの動画で気分を害した人がいるなら心から謝罪したい。
あのTシャツが何を象徴するのか全く知らなかった。
Tシャツを買ったことを後悔しているし、今はあれが何を意味するか知っている。
無知は言い訳にならないが、心から謝罪したい。」





・謝罪することは歴史を理解する第一歩だ。


・偉大なニッポン!(笑)


・謝罪することは何もない。
ソーシャル・ジャスティス・ウォリアーに頭を下げる必要はない。
ユニオンジャックのTシャツを着ろよ。
ソーシャル・ジャスティス・ウォリアーは正気を失うだろう。
ソーシャル・ジャスティス・ウォリアーは、フェミニズム、人権、文化的多様性、アイディンティティ・ポリティクスなど様々な社会進歩的な考え方を広めようとする人を指して言う言葉で、軽蔑的なニュアンスが色濃い。 ウィキペディア

・ソーシャル・ジャスティス・ウォリアーが嫌いで仕方がない。


・↑これはソーシャル・ジャスティス・ウォリアーではない。
常識なんだよ。
ソーシャル・ジャスティス・ウォリアーが登場する以前から知られていることだ。
これは第二次世界大戦中の日本のシンボルだ。


・↑第二次世界大戦前からだよ。
戦時中も使われたけどね。
何にでも敏感になるのをやめるべきだ。


・ただのTシャツだろ。
トムのことをほうっておいてくれよ。


・これは君の責任ではない。


・旭日旗Tシャツは素晴らしい。
私はハチマキを持っているぞ。





・なんだか最近のアメリカみたいだね。
「不快だから」と歴史的な像を倒す。


・これは日本の南部連合旗ではない。


・反日プロパガンダの犠牲者がまた一人。


・「トム・フェルトンの不快なTシャツ」でググったが、可愛い画像しか出てこなかった。
君はもう大丈夫だ。


・公平なことを言うとすれば、あれはスタイリッシュなTシャツだ。


・美しい旗だ。


・ブルース・リーは、かつてこう言った。
「失敗は、それを認める勇気さえあれば、いつでも許されるものだ。」


・どうやって君を許したら良いか分からないよ。
君は私に対して何も悪いことをしていないから。


・君の行動を誇りに思う。
この世界では過ちを犯すのは簡単だ。
意図的ではない過ちの責任を取って成長していくんだ。
君は良い人だよ、トム。


https://goo.gl/PAZLx4,https://goo.gl/pgpwn6,https://goo.gl/Lx1C2S


kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

feedly

follow us in feedly

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。