韓国のイム・ウンスと米国のベルが衝突した瞬間の映像(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

韓国のイム・ウンスと米国のベルが衝突した瞬間の映像(海外の反応)

a
埼玉で行われているフィギュアスケートの世界選手権の女子で、公式練習中にイム・ウンス(韓国)が、マライア・ベル(米国)に意図的に負傷させられたと訴えた問題で、大韓スケート連盟は米国選手団から「故意ではなかった」と謝罪の意を伝えられたことを明らかにした。韓国スポーツ紙「スポーツソウル」が21日、伝えた。以下略(デイリー)
海外の反応をまとめました。





・NBCから手に入れた。
何が起きたのか見逃すのは難しい。
ベルからの謝罪が明らかに欠けている。
それとスポーツマンシップと呼ばれるものもね。
謙虚で親切にするのに、お金はかからない。



・↑スケートの刃がこすった物を感じないとは思えない。
しかも振り返らずに...なんて言うべきだったのかな?
そうだね、ごめんなさいだよ。


・USA TODAYによるとベルは謝罪して、イムはそれを受け入れたそうだよ。


・これはスローモーションだからなぁ。


・何が起きたか正確には誰にも分からない。
でも、その場で全く謝罪しないのは良くないね。


・私には意図的に見える。


・↑別に君を攻撃するわけではないが、どうして意図的だと思うの?
彼女は振り付け通りに滑っていて、ぶつかるまで後ろ向きだった。


・↑どうしてあれが意図的なんだ?
プログラム通りだ。
スケーターたちは、ウォームアップや練習でいつでもぶつかり合っている。
別に新しいことではない。


・↑じゃあ、どうしてベルは強要されるまで謝罪しなかったのかな?
衝突したことに気づかなかったはずはない。





・嫉妬って醜いね。


・彼女は意図的にイム・ウンスを傷つけた。
彼女はプロのスケーターだ。
自分が何をしているのか分かっている。


・一体どうやったらプロのスケーターがあんなに大きなリンクで誰かを傷つけることが出来るの?


・意図的だよ。
彼女はアメリカを再び偉大にしようとした...フィギュアスケート界で...。


・これが他国の人と友達になる方法だ。


・意図的だったらまずいね。
一選手のキャリアがかかっているんだよ。


・誰が嘘をついているにせよ、罰が当たることを祈ろう。


・10年後に最寄りの映画館でこの物語が公開されているだろう。


https://goo.gl/7Dd4k8


kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

feedly

follow us in feedly

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。