日本のサービス業で働く人の7割が「カスハラ」を経験(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

日本のサービス業で働く人の7割が「カスハラ」を経験(海外の反応)

56
「お客様は神様ではありません」。令和の幕開けとともに始まった大型連休中、ネット上では、接客業に関わっているとおぼしき人たちの、そうしたつぶやきが目立っていました。ほかにも「店員は奴隷ではありません」という声もありました。そんなことを言ったら、「お客様」から怒られてしまうのでは?でも調べてみると、今、多くの接客に携わる人たちが、客たちから理不尽とも思える要求やクレームを受けているんです。以下全文を読む(NHK)

海外の反応をまとめました。





・あまり日本人らしくない。


・これは本当に酷いな。


・なんだって?
不満を言うのをやめて、自分の仕事をするべきだね。


・↑ああ、自尊心のある人間がそうするようにね。


・↑言われたことをやって、金を貰っているんだろ。


・↑奴隷制度かな?


・↑仕事をして金を貰っているのであって、権利主張の激しいクソ野郎になじられたり、攻撃されることでお金を貰っているわけではない。
映画館で働いていた時に全く同じことが起きた。
私の場合は5~10分で済んだが、凄く腹が立った。
2時間も我慢しないといけないなんて想像できない。


・日本でこんなことが起きていることに本当に驚いたよ。
日本人は、他人に対して尊敬の念を持っていると思っていた。


・↑ハハハハハハハハ。


・↑無理もないよ。
彼らが世界に信じてもらいたいと思っているような理想とは異なる。





・それで、70%は悪くない数字なんだろ?
日本で権利主張の強い連中が存在しないのが理想だけど、アメリカだったら100%近い数字だと思う。


・↑同じことを思った。
サービス業で働いている人の中で、こういうことを経験していない人間に会ったことがないと思う。


・日本人の客ほど権利主張の激しい奴らはいない。


・どうしてこんなことが起きていると思う?
こういうことが起きるのを人々が許しているからだよ。


・悲しいことに驚かないよ。
店員に対する酷い行為を日本で目撃してきた。
何かが変わることを祈るよ
世界のどこであれサービス業で働くことは大変だからね。


・↑日本の店は、酷い行為を防犯カメラで録画して、警察を呼ぶことを学ぶべきだと思う。


https://bit.ly/2VNl8iW



kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

feedly

follow us in feedly

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。