大坂なおみの日本人記者への痛烈な皮肉(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

大坂なおみの日本人記者への痛烈な皮肉(海外の反応)

122
 プロテニスプレーヤー・大坂なおみのプロモーションビデオをスポーツブランド『NIKE(ナイキ)』が公開し、大きな話題となっている。  映像では、コートでプレーする大坂に「賞金で買いたいものはあるか」「かつ丼は食べますか」「日本語で答えてください」といった過去の記者会見で投げかけられた質問がかぶさり、最後に大坂が人差し指を唇にあてるジェスチャーで「シー」と質問を制止するというもの。くだらない質問をしてくる日本人記者への痛烈な皮肉となっている。 「記者のくだらない質問は、大坂にとってはノイズにしかならず、答えている暇はないという意味にも受け取れます。自分はアスリートであって芸能人ではないのだから、テニスで評価してほしいというメッセージなのでしょう。これにはネット上でも賛同意見が多く、レベルの低い質問する記者に批判が寄せられています」(エンタメ誌ライター)以下略(日刊サイゾー)

海外の反応をまとめました。




動画




・このCMは素晴らしい。
一言も話すことなく、すべてを語っている。


・素晴らしいCMのアイデアだ。
ナイキにはクリエイティブなマーケティング担当者がいるね。


・彼女がシーっと言えるのは、金と名声を手に入れたから。
世界どこでも同じだ。
無名だったら、そうはいかない。
日本語が話せないで日本に行き、職場で日本語を話せるかどうか尋ねられた時に、「シーッ」なんて出来るか?


・アスリートたちは、自分たちの競技に関することを質問されるのを好む。
競技に関係しないことを繰り返し質問されることを嫌う。


・「シーッ」と言っているだけなのに、どうして非難になるわけ?


・でも、彼女は日本語を話せるの?


・↑日本語を上手に話せないと彼女は言っている。


・↑じゃあ、彼女は日本人のハーフですらない。


・自分の好きな言葉を話せばいいだろ。





・つまり自分に有利な時だけ、彼女は日本人ってこと?
日本の為にプレーするのなら、日本語を学ぶべきだよ。


・彼女はアメリカ国籍を選ぶべきだった。
それが日本のメディアを怒らせた。


・なおみは英語を話し続けて!日本語を話す必要はない。


・日本では、彼女は今でも外国人と見なされている。


・↑悲しいことに事実だ。
私の子供たちは日本で生まれ育ったけど、時々、外国人として見られる。


・日本のメディアが彼女をスターにしてあげたのに、彼女は母国の言葉すら話せない。
なんて残念な子だ。


・↑負け犬は黙ってろよ。
彼女は一生懸命頑張って、最高の選手たちを倒して、勝ち取ったんだよ。


・素晴らしい!ガンバレ、なおみ!


https://bit.ly/2YXoWLB,https://bit.ly/2XiH6Hj,https://bit.ly/30QzdLl


kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

feedly

follow us in feedly

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。