イランが米軍の偵察ドローンを撃墜(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

イランが米軍の偵察ドローンを撃墜(海外の反応)

65
イラン革命防衛隊は20日午前、イラン上空でアメリカの偵察ドローン(小型無人機)を撃墜したと発表した。 国営メディアによると、革命防衛隊は南部ホルモズガン州のクモバラク付近で、「RQ-4グローバルホーク」を撃ち落したという。 米軍はドローン撃墜を確認していないが、米中央軍のビル・アーバン海軍大佐はロイター通信に対し、「本日、イラン領空を米軍機が飛行した事実はない」とのみ答えた。以下略(BBC)
海外の反応をまとめました。





・戦争になったら、私は核兵器の使用を目の当たりにすることになる。


・↑そんなものを目撃したくないはずだ。
核兵器が使われたら、間違いなく世界が滅茶苦茶になる。


・↑イランのために、世界が自らの身を亡ぼすことを選ぶとは思えない。


・このニュースを聞いたジョン・ボルトンは大喜びしたに違いない。


・こんなことは言いたくないが、彼らの領空でドローンは一体何をしていたんだ?


・↑彼らの領空だったとどうして君に分かるの?


・これはまずいな。
中東の同盟国が戦争で金儲けをする為にイラン人とアメリカ人の命を奪うなよ。


・↑でも、ボーイングの株価が下がっているし。


・>>中東の同盟国が戦争で金儲けをする為にイラン人とアメリカ人の命を奪うなよ。
↑他にどうやってトランプが大統領選で勝つと?





・米軍がコメントを控えるということは、このニュースは本当だ。


・開発費を含めると1機あたり2億2200万ドルするドローンだぞ。
イラン人は、リバースエンジニアリングを楽しむはずだ。
リバースエンジニアリングとは、機械を分解したり、製品の動作を観察したり、ソフトウェアの動作を解析するなどして、製品の構造を分析し、そこから製造方法や動作原理、設計図などの仕様やソースコードなどを調査することを指す。 ウィキペディア


・↑5万5千フィート上空から撃墜された。
物理が既に分解したはず。


・↑海上に落ちたから、回収不能のはずだ。


・軍事力のひけらかしなのか?
それとも戦争のお膳立てなのか?


・イランを挑発するためなら、我々は何でもする。
イランの領空にドローンを飛ばしたのは、彼らの空の戦力と応答を試すためだ。


・アメリカの領空付近を飛んでいる敵のドローンを米軍は撃墜するだろうか?


・↑いや、たぶん撃墜しないだろう。
https://bit.ly/2ZAR3R6



kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

feedly

follow us in feedly

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。