英BBCが雅子さまのこれまでのご苦労と新たな皇后像を特集(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

英BBCが雅子さまのこれまでのご苦労と新たな皇后像を特集(海外の反応)

ragg.jpg海外の反応をまとめました。


動画
関連記事



・ロイヤルファミリーの生活はとても大変...。



・↑特にトランプと会うのを避けられないとね。



・>>ロイヤルファミリーの生活はとても大変...。
↑肉体労働者になってみろよ。



・彼女は本当にクール!



・BBCは日本のことを決して祝おうとしない。



・↑何千マイルにも及ぶ旅は小さな報道から始まる。



・BBCはスキャンダルだらけで、同様の重圧を感じているに違いない。



・日本の人たちは彼女を気の毒に思っていると、私の日本人の母親がかつて語っていた。
「彼女は私たちのダイアナ妃。人々と繋がっている力強い女性。自分の権利で素晴らしいことをしたがったのに、精神的に打ちのめされてしまった」ってね。



・↑君のコメントを読む前に、彼女は何故だかダイアナ妃を彷彿させると書こうと思っていた。



・↑二人の違いは、少なくともチャールズのように彼女の夫は彼女を捨てなかった。



・彼らは第二次世界大戦後に天皇制を廃止するべきだった。



・↑天皇制を廃止にしなかったのは、当時の日本社会に害があると思われたからだ。
神のような存在として見られていたからね。



・↑ドイツ人だってヒトラーのことを神のような存在として見ていた。
アメリカはヒトラーに総統の役目を続けさせることはなかったはず。



・君主制は大きな政府の別形態。
君主制は役に立たない。



・↑外国人には関係ないことだ。



・イギリスのように日本は天皇の娘が天皇になれるようにするべきだよ。



・彼らは法律を改正するべきだよ。
女性だってかつては男性のように統治することが出来た。



・彼らはまだ韓国を訪問していない。



・なんて美しいカップルなんだ。
2人の幸運を祈るよ。
2人とも皇室の難しい役割を担っている。
でも気品を持ってこなしている。素晴らしい。

コメント

 

樹立から千年にも満たない歴史の浅い国民に
皇紀二千六百七十数年の歴史を理解しろと言っても無理があったようです。

-

カトリックに同じこと言ってこい

-

女性天皇と女系天皇の区別がつかないレベルの低能が天皇制に口出すなよ

-

日本神話ではイザナギとイザナミが虹を渡って下界に来た

伊弉諾尊とイザナミの子供であるスサノオは嵐の神、台風の神とも称され
大風でうんこくさい来賓を吹き飛ばし雲を開かせ虹を作り
イザナギとイザナミを迎え入れました

-

マッカーサー様々だな
理解のある人で良かったよホント
このコメントみたいにバッサリいかれてた可能性も全然あったんだろうし
単にその方が統治しやすかった、利用しようという打算があったにしても
もちろん昭和天皇の人柄もあったんだろうけど

名無し

女性に天皇陛下になれって厳しい意見だな
体力気力が持たないし、生理や出産で体調崩しても休めない
大統領と法王の両方の仕事をするようなものだからな

-

日本人ですら皇室について全くと言っていいほど理解出来ていないのに、外国人に理解を求めるのは到底無理難題w

-

ヒトラーに対する神の意識と日本人が天皇陛下に対する神としての意識は全く違うだろ。
全く調べもしてないくせに偉そうに言うな

-

皇族はやったことないけど大変なんだろう。
俺は若いころはバイトも肉体労働もした。
就職して営業職も事務職もやった。
楽な仕事なんか何一つなかった。

nn

ユダヤ教も元来,ダビデの子孫を男系でつないでいた。
天皇が本当に失われたユダヤ十支族の末裔なのかは分からないが
今更男系でつなぐのをやめるべきではないと思う。
いつか解明されたとき後悔することになるかもしれない。

名無し

女系の天皇を認めろ?
そんなことは、ローマ法王に女性がなれるようにしてから言えよ
皇室は王族とは違う
王族なのはむしろ徳川将軍家を筆頭とした他の戦国大名だ
宗教のトップなんだから、むしろ法王に近いんだよ
相変わらずBBCは無知と傲慢と日本への中傷に満ちているね

-

BBCは如何にして日本の揚げ足を取ろうかと待ち構えています

名無し

上皇を復活させたのだから、女性天皇も復活させれば良いと思う。最後の女性天皇は江戸時代1762〜1770年だから400年位前でしかない。ちなみに前の上皇は1817〜1840年だった。

-

>マッカーサー様々だな
>理解のある人で良かったよホント
>このコメントみたいにバッサリいかれてた可能性も全然あったんだろうし
>単にその方が統治しやすかった、利用しようという打算があったにしても
>もちろん昭和天皇の人柄もあったんだろうけど

それにはあまりに有名な逸話があったよな
マッカーサーが初めて昭和天皇にお会いした時の話
あの話は当時の昭和天皇の侍従からの話から伝わったわけだけども
ちょっと泣けちゃうんだよね

-

旧宮家の男子と愛子様が結婚されて
宮家を復活させると良いよな

-

>上皇を復活させたのだから、女性天皇も復活させれば良いと思う

復活させる意味がない。
かつての女性天皇とは男系男子が皇位継承されるまでの繋ぎ的存在だった。
女性天皇の後には必ず男系男子が継承されたわけで。
今は男系男子がおられるのなら、その方が継承すればいいだけ。女性天皇で繋ぐ必要性がない。

-

愛子さまは男系だから天皇になれるよ
BBCだかBBQだか知らんが不敬だろ
なめとんな

名無し

皇統をそこらの豪商の家督相続と同じと思っているアホが多いだろ。血統を守らなければ天皇の存在に意味はない。
神武天皇の遺伝子を持たない男(小室何某など)が皇室に入ること(女性宮家)や、後々に神武天皇の遺伝子のない輩が天皇になる(女系天皇)のでは、それはもう日本の歴史が身体に刻まれたものではないのだから国体の革命だし、尊いものとして敬ったり、税金使って高貴な環境を維持するのは嫌悪感しかない。男系男子の皇統維持は「雑種男子」を皇室に入れないための防衛措置(他系男子のY染色体排除)であり、女性差別ではない。あえて言うなら男性区別だ。

-

↑ドイツ人だってヒトラーのことを神のような存在として見ていた。
アメリカはヒトラーに総統の役目を続けさせることはなかったはず。

↑↑オーストリアからポット出の独裁者と、三千年の皇統の陛下を並べる無知無教養卑怯モノの半島猿

外道で弱い大陸ナチなんぞと、我々を同列に観る低脳
我々は海洋国家だ

(アメが無理やり邪魔したからだ)

名無し

神だと思っていた日本人もいないし、今もそんなこと思っていない
天皇という存在が日本の背骨だが、ふだん意識することはない
ただ日本の文化は天皇がいなければ成り立たない

-

肉体労働はどんなに過酷に思えて体に辛くても、体を動かすって時点で脳にはいいんだ
絶対ならないわけじゃないが、労働した分だけ受けるストレスに対し、体を動かした分だけセロトニンやドーパミンといった脳内物質が分泌されて抵抗できるので、脳機能のマヒ症状うつ病にかかりづらい
だが頭脳労働だとほぼ分泌されない。ウォーキングや体操程度じゃ分泌量が不足する。楽しさを感じるかストレスの少ない環境でもないと、どんどん神経も脳も鈍化するから本当によくない…
お前らもうつ病にならないよう、ストレス管理に気をつけてな 脳がダメになったら体の全部がまとめて長い間ダメになる

-

この大井ってレポーター、どう見ても日本人の顔じゃないだろ。
ツイッターでも「日本をベースに」とは書いてあるけど、国籍日本とは書いてないし。

-

天皇陛下とヒトラーを一緒にするなってんだ馬鹿外人

-

昭和天皇の記録逸話が出てくるたびに、生真面目で優しいお人柄に驚く。
周りのお膳立てもあるだろうが、下手な振る舞いをしていたら皇室は廃されてたと思う。

外国人には、王と天皇の違いは理解できないと思う。そういった存在がいないのだから。
ローマ法王が近いと言われているが、選挙で選ばれた彼らとは違う。
一つの家系が連綿と日本を守ろうとしている事は、日本人に安心感を与えると思う。

-

カトリック教会に教皇や枢機卿に女性がなれるようになってから出直してこい。

-

-
コメント見る限りでは朝鮮人だらけって感じw

-

海外の統治者と天皇家とは真逆の存在だよ

それがわからないから何万年経っても変わりゃしないのよ

それと、ヒトラーヒトラーと言ってるけど現実的には連合国とユダヤの嘘で塗り固められた上に創作物で異常なまでに膨らま課された虚像に過ぎない

ハッキリ言って酷さ醜さといったら共産党の方が圧倒的だよ。ナチスなんておもちゃに見えるほど酷い。

酷いたとえ話なら共産党にしなさい。

-

>日本は天皇の娘が天皇になれるようにするべきだよ。
なれるぞ?何言ってんだ?
どうあっても女性差別の国ってことにしたいみたいだけど。
「その娘の子供」がなれないだけだ

-

BBCの世界観は反国家主義ユダヤに支配されてる。
野蛮で稚拙な一神教欧米文化で日本の内政に干渉するな。

-

相変わらずBBCはBBQよりも役に立たねえな。

皇后陛下が苦労されたのはてめえら外信のカスどもも噛んでるだろうが。
ジャップと見下すメディアのカスを煽っておいて、素知らぬ振りで報道かい?
ほんとブリカスはマジでぶん殴られるべき存在。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。