八村塁がNBAデビュー戦で「ダブルダブル」の快挙!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

八村塁がNBAデビュー戦で「ダブルダブル」の快挙!(海外の反応)

ll.jpg
<NBA:マーベリックス108-100ウィザーズ>◇23日(日本時間24日)◇ダラス・アメリカンエアラインズセンター 【ダラス23日(日本時間24日)=奥岡幹浩】「NBA八村」が衝撃デビューだ。ドラフト1巡目全体9位でウィザーズに指名された八村塁(21)が23日(日本時間24日)、マーベリックスとの開幕戦に先発、24分50秒出場し、14得点、10リバウンドの「ダブルダブル」を記録し、渡辺雄太の持つ10得点、5リバウンドを上回る、日本人新記録を達成した。以下略
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2qyGrFV,http://bit.ly/32IIDJ9,http://bit.ly/2BC38eI
関連記事




・彼はオールスターに選ばれる。憶えておけ。



・八村のアグレッシブなオフェンスリバウンド。



・八村良かった?



・↑自信に満ちて、落ち着いていた。



・八村はかなり良いデビュー戦を飾った。



・色男だ。その上、笑顔が素晴らしい。



・今からでも八村の支持にまわってもいい?



・ミッドレンジでのルイは自信に溢れている。



・↑まるで10年目のベテランのよう。



・本当に良かったな、ルイ。
かなり良かった。
もっと出場時間を得て、シュートを打てなかったことに驚いている。
彼は良い選手になると思う。
オールスターは無理でも、貴重な選手になるはずだ。



・↑最後の文に関してだが、どうして彼にオールスターになるポテンシャルがないと思うのか理解できない。
今晩の彼は間違いなく積極的だったし、ウィザーズのファンたちは彼に興奮している。



・彼とボンガは良かった。
モリツ・ワグナーは酷かったぞ。



・↑モリツのスタッツは良かった。
何が酷かった?



・↑無謀なファウルが多かったし、判断力がゼロだった。



・八村は本当に良かった。
特にリバウンド。
デビュー戦24分間の出場で14得点10リバウンドはかなり良い。
ブルックス(ヘッドコーチ)がどうして残り3分になるまで、彼の投入を待ったか分からないが。



・↑スコット・ブルックスに対して論理を使おうとすることが、そもそもの間違い。



以下はウィザーズファンの反応

・八村塁について語ろう。
デビュー戦でダブルダブルを記録した。



・前にも言ったが、もう一度言うぞ。
ルイの未来は明るい。
かなりのポテンシャルがある。
ウィザーズが彼を滅茶苦茶にしないことを祈る。



・彼にはもっと出場時間が必要だよ。
たったの25分でダブルダブルを達成した。
今年の彼は間違いなく1試合平均16~17点、6リバウンドを記録できる。



・第4クオーターでどうしてほとんど出られなかったのか分からない。
おっと、待てよ。
スコット・ブルックスのせいか。



・彼には準備が出来ていた。
でもあのシュートをもっと磨く必要があるし、ブロックされずに攻撃する術を見つけないと。



・↑公平なことを言えば、彼が相手にしたクレバーとポルジンスキは二人とも良いブロッカーだ。



・我々のロースターを見ていると、彼がせめてもの救いだ。

コメント

-

ポルジンギス相手にオフェンスもディフェンスもようやっとる

ポルジンギスは221㎝あるからな

-

バスケットのワールドカップで 八村が 欠如してるだけで 日本がボロ負けして史上最低の成績やったからね いくら八村が優秀でもバスケットは一人でやるもんじゃないから

名無し

ダブル・ダブルはNBAの試合では非常に頻繁にあり、
ほとんど全ての試合で1人は達成者がいる。
シーズン平均記録としての達成は難しいものの不可能ではなく、
2005年-2006年シーズンでは10人が、シーズン平均記録で
ダブル・ダブルを達成している(wikipedia)

-

ホントすごいなこいつ
本物だな

-

>ダブル・ダブルはNBAの試合では非常に頻繁にあり、
>ほとんど全ての試合で1人は達成者がいる。
これだけ書いたら大したことないように見えるけど、出場時間、初出場であることを考えるとえらい上出来やがな

-

負けてんじゃねーか呆

-

そのwikiみりゃわかってると思うけどティム・ダンカンでさえ生涯6割をこえないんだから簡単な記録じゃない
むしろプレータイムが24分と少ないなかでのダブル・ダブル達成だ
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。