イングランドの「ハカ奇襲」陣形に罰金か(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

イングランドの「ハカ奇襲」陣形に罰金か(海外の反応)

rtfdaf.jpg
センターライン越えを問題視、週明けにワールドラグビーが審議と報道  ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は26日の準決勝で世界ランク2位イングランドが同1位ニュージーランドを下し、決勝進出を決めた。しかし、試合前の「ハカ」に選手たちが接近し、応酬した“奇襲”で罰金の可能性が浮上している。以下略(THE ANSWER)
海外の反応をまとめました。



関連記事




・それだけの価値はある。(イングランド人)



・理解は出来るけど、ちょっと馬鹿馬鹿しいと思う。
ハカはオールブラックスというブランドを売るための物だと皮肉屋の私は思っている。



・こんなふざけたことはない。
ハカに対するイングランドの反応をみんなが気に入った。



・ニュージーランド人としては恥ずかしい気分だ。



・↑私もだ。
ハカに対する素晴らしい反応だったし、ハカは少し進化するべきだったと思う。



・記事「2011年にフランスが似たような反応を見せ、2500ポンド(約35万円)の罰金を支払った」
↑オーマイゴッド!一体どうやって支払ったの?!



・ニュージーランドラグビーを協会が罰金を払うことを祈るよ。
フランスが似たようなことをして、ニュージーランドラグビー協会が代わりに払ったという噂を聞いたことがある。



・↑一体どういう理由で彼らが罰金を支払ったの?
ルールが馬鹿げているから?



・↑おそらく挑戦を歓迎したからだと思う。



・私の理解では、大抵の場合はニュージーランドが罰金を負担していたと思う。
もしくは少なくとも負担を申し出る。



・↑なら、そうするべきだな。(ニュージーランド人)



・↑正直、素晴らしいことだと思うよ。



・ハーフウェイラインを越えることは許されていないはず。
初めてだったら、警告だけど十分だと思うけど。



・ハーフウェイラインを越えたことに対する罰金だよ。
明らかに選手たちが超えていた。
特にマーラーはかなり超えていたよ。
それだけの価値はあった。
戦いに挑むことを彼らは示していた。



・↑審判に引き下がるように言われるまで、マーラーは周囲を回りそうだったよね。



・イングランドが勝ったことにも罰金を科せよ。
文化に対して無神経だ。



・ハカはオールブラックスのマーケティングに利用されるものになってしまったと思う。
もはや以前の儀式的な踊りではない。



・ルールを調整した方がいいかもね。
NZ/トンガ/サモア/フィジーには挑戦を受け入れるエリアを設けるとかどう?



・もしも文化伝統が理由でハカが許されるのなら、イングランドはフィールドの75%を占領して、相手に税金を課すべきだ。

コメント

-

向き合う事は侮蔑じゃないと思うけどな

-

なんかハカだけ特別扱いされてない?

-

何でだよ?と思ったらハーフライン越えだからか
なら仕方ない

-

なんで特定の数カ国だけ特別扱いなわけ?
そもそもおかしいやろ

-

試合前なのに細かいなw

-

ハーフライン越えようとするのは審判も制止してたしな。
ハカに対して陣形取った云々での罰金ではないから、納得はいくわ。

-

試合前のこれくらいのやり取りは見る方にとっては良いスパイスだと思うけどな

-

イギリス的な考えなんだろう。密かに罪悪感感じてるからその贖罪的な意味もあるんだろう。

-

ニュージーランドバスケ代表のハカに対するジェームズハーデンの顔面の方が罰金に値すると思うわw

-

相手のやる気を削ぐのが目的じゃないんなら
ロッカーでやりゃいいんだよ
なんで一部のチームだけ、こんなの許されてんの

-

問題点は審判の指示無視してラインを超えたことかな
威嚇と鼓舞なんだから対応自体は問題ないやろ

-

これで罰金になったらもうラグビー見ない

-

罰金払い続けてもハカの呪詛返しは続けてほしい

-

日本は、盆踊りで対抗しろ。

-

これ、超カッコよかった。独りよがりなハカより
ハカが輝いてたよ。
獲物だってただ狩られるの待つばかりじゃない。
敵ならば、なおさら対抗しないとねw

-

一方的に威嚇するハカも禁止にすれば?

-

ハカとかいう示威行動あるいは挑発行為を「文化」だからと、特定の国に認めるなら、対戦相手にも同様の行動か、ハカに対する返答を表現させなければ、スポーツ競技における最も重要な「フェアネス」を守れないんじゃないの?

ななし

試合前のセレモニーで、ハーフラインを越えたら罰金と決まっていたら、仕方ない。
ルールあとづけなら、次回からにしろ。
あと、セレモニーをやるなら、特定チームだけじゃなくて、全てのチームでやる事にしろ。

-

そもそもハカは挑発行為だ
文化として根付いていようが相手から見れば挑発行為
しかもハカは挑発行為が発展して文化になったもの
元より挑発を目的とした文化が許されるのは異常
どうしてもやりたいなら試合前に誰もいないロッカーでやってればいい
無駄に時間を使って試合相手に見せるな

-

鶴翼の陣にしたのは偶然なんだろうが
勝つ自信があった表れだったんだろうな

-

イングランドの陣形はなかなか楽しかった。同じコモンウェルス文化圏て感じではあった
静かに見てるべきだというのは良いのだが、ハカを見る相手側も選手の配置でもって意気を示すのは悪くないと思う

-

日本はエッサッサで

-

今後ハカに対してはハーフラインを越えずにこの陣形が流行るな

-

とてもすごい試合だった
名試合として語られることになるだろう

どすこい

>日本は、盆踊りで対抗
>日本はエッサッサで

四股 → 全員で すり足でぐるぐる回る、もあり鴨。

(ふとおもたけど)
炎鵬関って、
力士しては軽量(100kg未満)やけど、抜群の筋肉と反射神経もってるから、ラグビーやってたとしても(スクラムハーフで)活躍できた希ガス。

-

最後wwwww
また茶箱投げ捨てられんぞwwww

-

自陣最後尾、全員体育座りの見学も罰金ですか?

-

一方のチームにだけパフォーマンスが許されるというのはちょっと変に感じる
ラグビーなんて全然みてなかったからそれが伝統だと言われれば返す言葉もないんだけど

-

業界でどういうものか知っててあえてルール違反しての挑発
相手のペース狂わすためならどんな手でも使うんだな
エディーさんすごいねえ

-

単にライン越えたからルール違反で罰金の話になってるのに、「なんでハカだけ認められてるんだ」という的外れな意見が多いのな

アホなのか?
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。