香港の機動隊に立ち向かう日本の英雄が話題に(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

香港の機動隊に立ち向かう日本の英雄が話題に(海外の反応)

dytd.jpg
海外の反応をまとめました。

関連記事



・ハロウィンにくまモンが機動隊と対峙している。
こんなことは香港でしか起きない。



・香港市民をボコる前に警察は彼を倒さないといけない。



・「ん?私に近づいているのか?」



・香港警察「もっと人数が必要だ」



・「つまり君たちはd・e・a・t・hを選んだ」



・「ここからがお楽しみだ」



・彼が持っているのはライトセーバー?



・それで勝つのはどっち?



・↑次回放送のドラゴンボールZで分かる。



・↑可愛い攻撃でくまモンが勝つ。



・↑機動隊は警棒で攻撃する。
あれは凄く効果的だ。



・↑ライトセーバー相手にか?



・知らない人の為に。
あのコスチュームは、くまモン。



・↑なんだかパンダを逆にしたみたいだな。



・↑公文っぽく聞こえる。
私を怖がらせるのには十分だ。



・警察でさえ、くまモンを傷つけるほど冷血ではない。



・ちぃたんだったら滅茶苦茶にしていた。



・この写真大好き。

コメント

 

なんか知らんがスゲー笑ったw
このくまもん見てるとスゲー心強く感じるw

-

他国で日本人何やってるんだと思って画像を見たら…

-

海外、特に欧米ではくまモンは悪魔と同義だからな・・・・。
機動隊死んだわ。

-

こういう着ぐるみが大挙すると、案外デモも落ち着きそうな気もするなw
何やってんだ?、っていう気にもなるだろ、お互い

名無し

ぜ~~~ったいに習がパンダだから熊でってわけじゃないんだからね!!!

-

こんなの笑ってしまうw
その場の緊張感や闘争心を幾ばくかでも和ませてくれてるかもしれないね

-

これ日本人じゃないでしょ

-

ピカチューじゃねえのかよ
任天堂に忖度しろよ(怒り)

-

プーチン、キンペー、、パンダのコスプレで突撃だ

-

いや政治的に利用すんなよ
香港応援したいし必死なんだろうけどちょっとこれは違うわ

-

熊本熊って書くんだ...

-

只者ではない感がすごい

-

パチモン

-

富士山の山頂に旗を立てたり、マスコットを利用したり
政治闘争に興味のない日本人の視点で言うとそういう風に文化を巻き込むのは止めて欲しいと思ってしまう

-

公式!? パチモンのクオリティたけーなw

-

勝手に使うなやチビ中華

-

ぷーさんコスプレだったら、どうすんだろうね

名無し

この後はどうなったのだ?
くまもんは機動隊にボコられたのか?

-

熊本熊出動とかいう中国語で笑った

-

政治的にっていうやついるけどこれも立派な表現の自由なんだよ
今香港はそれを奪われつつあるから戦ってんだよ

-

ひこにゃんのほうが強いだろ。

-

これは絶対強い!

かか

習近平=プーさん、ていう前提を知っているとさらに笑えますよ。

-

メロン熊「我を呼んだか」

-

敵味方関係なく心があるんだから繋がれるだろ
平和を愛するくまモンワールド

-

本物のくまモンはあんなアホな事はせんからな

 

恥ずかしいから他国で出しゃばるな!
と思って画像見たら笑えたwww
そうきたか…

-

覆面ガダメなら着ぐるみを着ればいいじゃない

-

某ボン太くん的な奴かもしれない

-

これだめだろ
裁判しなかったら熊本のイメージ終わるぞ

-

>政治的にっていうやついるけどこれも立派な表現の自由なんだよ

何が表現の自由だよ大変だったら勝手に他国のゆるキャラ使って良いのか?
海外で変なイメージ付いても誰も守ってくれないし最終的に迷惑するのは作者や関係者
チリの抵抗運動でも鬼滅の刃の伊之助が使われてるし最近こういうの多すぎ

-

集団で習近平のコスプレしたら、警官隊も迂闊に手を出せないぜ?

-

熊本とんだとばっちりw

-

しかし、向こうの機動隊はなんか攻殻機動隊を思わせるな。

-

「ライフセーバー」
ただの間違いか何か暗示しているのかどっちだ?

-

個人的にはクマモン無双して香港を独立させる展開で

-

>何 が表現の自由だよ大変だったら勝手に他国のゆるキャラ使って良いのか?

尻の穴の小さい やつ やのう。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。