失意のイングランド代表が日本に感謝(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

失意のイングランド代表が日本に感謝(海外の反応)

uif.jpg海外の反応をまとめました。

「ありがとう日本、君たちは素晴らしいホストだった。
我々は結果に打ちのめされているが、君たちの応援は素晴らしかった。
イングランドラグビー協会」

関連記事
http://bit.ly/2NayEHt




・本当に素晴らしいホストとサポーターたちだった。



・日本は素晴らしいホストだったね。



・イングランドが負けてかなしいけど、エディー・ジョーンズと最高の大会にしてくれた日本に感謝したい。



・サンウルブズがスーパーラグビーから追い出されたことが残念。
日本の観客は素晴らしかった。
ワールドカップの遺産は失われるべきではない。
ワールドラグビーが何とかするべきだ。



・素晴らしい大会だった。



・本当に素晴らしい大会だったが、イングランドは残念だった...。



・素晴らしい大会をありがとう、日本。
イングランドは残念だった。
戦術で負かされてしまった。
それでも決勝まで行ったことを誇りに思う。



・結果に打ちひしがれているって?ここまで来たことを誇りに思え。



・イングランドは良くやったよ。
今大会中にかなり良くなった。
選手たちには同情するけど、南アフリカにおめでとうを言いたい。
2019年の王者にふさわしい。



・選手たちが銀メダルを外したことにガッカリ。



・日本は素晴らしいホスト。イングランドには気品がなくて残念。



・素晴らしい大会だった。
毎分楽しむことが出来た。



・日本は素晴らしかった。
最高の大会だった。



・素晴らしい大会を日本に感謝。
日本人がこの大会を心から応援する様子が好きだった。



・日本が素晴らしい大会にしたことに同意。
イングランドの選手たちは我々を誇らしい気分にさせてくれた。
今日は我々の試合ではなかったが。
エディー・ジョーンズを手放さないことを祈ろう。
なんて凄い男なんだ。



・イングランドはよく頑張った。
結果はどうであれ、誇りに思う。

コメント

名無し

エディはオールブラックス対策にほぼ全てのリソースを使ったんだろうね
南アフリカ戦は自力の差が出た試合になってしまった
それでもオールブラックスに勝ったのは本当に凄い

-

メダル拒否とかとてもじゃないが堂々とした態度とは思えないわ
大会そのものふてくされてバカにしてる態度だよ
そんなんで感謝もクソもねーわ

-

銀メダルかけてもらってすぐに外した人感じ悪かったなぁ。選手ではなかったように見えたけどさ。
銀メダルだって素晴らしいのに。

-

イングランドは矜持の高さに味があると思った
イギリス内でも国によって全然キャラが違うんだな

-


ありがとう韓国

九死の権兵衛

銀メダルを拒否?もしそれグァ本当なら優勝した南アフリカのみならす全ての破れて消えたチームへの侮辱だと思う

-

銀メダルかけられるの拒否した選手もいたしかけられてすぐ外した選手も複数いたな。
悔しかった気持ちは察するけどやっぱ負けても「王者だ」と感じられる態度だったオールブラックスとどうしても比較してしまう。
試合は面白かっただけにちょっと残念だった。
敗北直後で気持ちの整理ついてなかったんだろうし過度に叩かれて欲しくもないけどね…

 

お辞儀する動画かと思ったら違った
南アフリカはしたみたいだけど
イングランドはそんな余裕なかったんだろうなw

-

メダル外しはみすぼらしかった。
そんなチームを讃えた声援返して立ち去れ。
やっぱ、審判の指示に従わずニュージーランドに威圧かける小物だった。

-

私たち日本ラグビーの次は韓国ラグビー(通称 パーフェクトホワイターズ)の番だ

名無し

準々決勝で南アフリカに負けた日本って
組み合わせで運が良ければ準優勝の可能性もあったのか

-

俺はメダル外したのは過度に非難すべき事では無い気がする。

ラグビーってのは文字通り死闘なんだなぁってのは観てて分かったし、だからこそ優勝出来なかった彼らの悔しさが滲み出ての態度だった、勝負の厳しさを教えてくれて胸が熱くなったよ。

-

なるほど。南アフリカから選手をかき集めれば良いのだな二ダ?
打倒日本!!

-

悔しくて堪らなくてあの場に出る事すら抵抗あっただろうし、あの場で取った行動は今頃後悔してると思うから暖かく見守ってやれ。オールブラックスを相手にした時のイングランドには本当に感動した。

-

勝った者が強かった。
それを認めず、潔く負けも認められず、子供みたいに振る舞っているチームに言われてもね…

やっぱりイングランドは、オージーや南アに比べて小物だわ。

-

イングランド応援してただけに、メダルの件は残念
見てるとき首にかけられるの拒否してる選手いたりして、何か違和感だったんだよなぁ

-

イングランドのメダル授与式の行為は、勝者の南アフリカに対して、ホスト国の日本に対して、2位以下のチームに対して、イングランドファンに対して…etc、ありとあらゆる者に対して失礼極まりない。負けを清く認めてこその悔しさなら同情もできるが、あれじゃ単なる駄々をこねる子供じゃねぇーか! 試合に負けた上に大会にまで泥まで塗って…気分悪いわぁ。

-

誰も南アの倒し方の手本を日本に見せてくれなかったのか結局

「なるほどこうやって潰すのか流石だな」
ってティア1様のレッスンを期待してたのに誰も潰せねえどころか日本の守りが一番マシだったレベルで負けてるじゃねーか

-

帰国して、自宅でもあの銀メダルが乱雑に扱われるんだと思うと悲しいな
そもそも金以外のメダルって、他の大会でも、いろんな選手からそんな扱い受けてるのかもしれないけど…
敗戦後からずっとイングランド選手たちの表情や態度が良くないと思ってたけど、メダル外しは放送事故みたいになっちゃったね
イギリス関連は一番気性の荒いはずのウェールズ、アイルランドだけが紳士だったね

-

メダル外しが批判されてるが
メダルをすぐ外すってそんなに失礼な行為か?
本当の失礼で駄々っ子ってのは、グズグズ文句を言って授与式にも
参加しないようなレベルの事でしょ
紳士がどんな振る舞いをするべきかは庶民の俺は知らないが
彼らは国の代表者として、最後まで堂々と戦い切り
愚痴も言わずにちゃんと授与式に参加してメダルを受け取った
(つまり結果を受け入れた)
この時点で常識的なラインはクリアしてるはずだよ
そのうえでこの結果に満足はしていないという意味でメダルを外した
それだけのこと
俺はむしろ矜持を感じて感心したよ

-

前回は自国開催で予選敗退なの考えたら大躍進なんだよね。
ただ、今大会の南アフリカは本当に相手の攻撃の芽を瞬時に潰す。
昨日はさっぱり良いところ見せられなくて、選手たちも
「こんなはずでは…」って気分なのかもしれないけど、
スコアも内容も文句なしの完敗だからなー。

-

見応えのある試合ばかりだったなぁ
毎年開催してほしいくらい楽しい時間だったよ

  

エディって日本人の血入ってる?
新橋にいる疲れたおっさんみたいとか実況で言われてたけどw

-

悔しくても拒否するんじゃなくて受け入れたうえで上を目指す姿を見せてほしかった
臥薪嘗胆

-

自分は銀メダルコレクターだったから気にくわないし嬉しくないのは分かるが、式で主催者が結果に敬意を示して用意してくれたものを付けるのは参加者の義務だと思うけどね
八百長でもなけりゃ、負けたのは自分たちの責任なんだし
主催側も何度もやってこういうことされたことはないが、やられたら気分は良くないね

-

銀メダルに納得じゃなく不甲斐ない自分自身にメダルはふさわしくないって事でしょ。
さすがに決勝ノートライはプライドズタズタやろ

-

各国チームが試合後にやってたおじぎもイングランドは一度もやらなかったなあ

-

イングランドは今大会で一度もおじぎはしてないんじゃないか?
ま、すると話題になる位だからしなくても叩く事ではない

-

>誰も南アの倒し方の手本を日本に見せてくれなかったのか結局
オールブラックスが予選で倒してる。
しかも結構な力の差を感じる試合だった記憶が。
今大会の試合結果だけで言えば南アフリカ>イングランド>ニュージーランド>南アフリカという三すくみみたいな状態になってる。

-

銀メダル要らないならウェールズの選手達にあげてくれ
彼らはベスト4のチームで唯一あの美しい桜のメダルをもらえなかったんだ
とても残念がっていると思うよ

-

南アの最初のトライに納得いかなかったんだろうなあ
会場で観た知人は、スローフォワードだったって言ってた

-

メダル外しの件は一生忘れないから
主催国である日本そして日本人に泥を塗る行為
さっさと帰れ!

-


>メダル拒否とかとてもじゃないが堂々とした態度とは思えないわ
>大会そのものふてくされてバカにしてる態度だよ



まるで日本の柔道選手じゃんwww
日本人が国技同然の武道でやってるのにそっちは見逃して他国の批判はさすがに日本人として恥ずかしい






-

>エディって日本人の血入ってる?


入ってるで
日本の心や

-

メダルを外しはしたが、同じことやったフロンターレみたいに不貞腐れてなかったし
傷心ゆえのことと受け取っておきたい

-

ファンが楽しんでくれればそれがホスト国としての一番の勝利なんで、それだけで十分よ
雑音にばっか耳を傾けてると一生何も楽しめない、人としても不幸だし小さな人間になっちまう
単なる失礼や敬意を欠いた行動だけでなく、国への誇り、自身への感情などメダル外しも沢山の視点があるしな
こっちも仕方ないにしろ台風があったり100%満たされた場を提供出来なかった部分もあるし

-

> 悔しくて堪らなくてあの場に出る事すら抵抗あっただろうし、あの場で取った行動は今頃後悔してると思うから暖かく見守ってやれ。オールブラックスを相手にした時のイングランドには本当に感動した。

正にこれ!
確かにメダルの件はとても褒められたものじゃないし、あの場で讃えるべき勝者の南アや3位以下の国の代表に失礼だったけど、世界中から責められすぎ。
多分すぐに気付いてあの行動を後悔して反省してると思う。それでも批判は止まらない。

-

今思うとスローフォワードをノートライにしてほしかったね。
それでも結果が変わったとは思わないほど南アの方が良かったけど。
繊維喪失してしまったことは本当に残念に思うし、なんか嫌だったわ。

-

いらないならメダル返して下さい

-

デーン人「アングロ・サクソン人ってこの千年間マジで何も成長してねーな」
ウェールズ人「それな」

-

矜持を語るなら、その矜持はラグビーの精神以下ってことになるんじゃない?
笛が鳴ったらノーサイド。結果を受け入れ勝者を讃えるべきがその精神でしょ。
ファンやプレゼンター達の前でメダルを外すってことは、その精神を捨てて
結果を受け入れられない、不満を表したかったんだよね?

競技場に居るうちは、最後までラガーマンだよ。最低ラインをクリアしているとは
言えないと思うね。
矜持に浸りたいなら、ホテルのバスルームにでも籠ってからやれって思う。

名無し

サッカーW杯2002もこうなるはずだったのだよ、君たち。
多分、スペイン、イタリア、ポルトガル、ドイツは、それが日本単独開催でなかったことでどれだけ大きなものを失ったのかを改めて理解できるだろう。

-

》ファンやプレゼンター達の前でメダルを外すってことは、その精神を捨てて
結果を受け入れられない、不満を表したかったんだよね?

それはニュアンスが違うんじゃないかな
不満なのは、優勝できなかった自身に対してであって、決して結果を受け入れない
というわけではないよ
それはインタビュー等でイングランド主将や監督が、南アフリカや大会全体を
賞賛した発言でわかる

イングランドも優勝という目標を掲げて必死で努力してきたものの
あと一歩で届かなかった
その悔しさは察するに余りあるが、それでも彼らは泣くでもなく、
怒るでもなく、毅然としていた
それをメダルを外す=拒否と勝手に決めつけ一方的に非難する
そんな心ない言葉に私は怒りを感じるわけだ

彼らの今大会における努力と成果、さらに発言といった事実を照らし合わせれば
その推測は邪推というほかない

-

吉田沙保里みたいにメダルこそ外しはしなかったが泣きっぱなしで表彰式をお通夜にしてしまったやつもいるからな
イギリス人だけをクソ扱いしないほうがいい
まあ、受け入れがたいってのはそれだけ思いが強かった証拠だな

-

みんな驚いてるけど、イギリス人ってあんな奴らだよ?昔から。
シンガポールで戦争に負けた復讐も、ネチネチ徹底的にやった。

-

韓国ありがとう。

本当に関わらないでくれて、ありがとうだな。

-

銀メダル外すなんて日本選手だって色んなスポーツで昔から散々やってるのになんでこんな批判されてるの?
川崎Fみたいに態度まで最悪だったならともかく
そこまで酷くはなかった様な…。
まあ首にかけるの拒否は少し良くないと思うが、
表彰台降りて外す分には個人の勝手だろう。

-

個人的には、惨めさを感じてるチームはメダルを外してもらった方がいいな。
その方が負けん気があっていいじゃん
惨めなのに首からメダルを下げている様は、視聴者的にもあまり見たくない。
2014年のメッシとか、2018年のモドリッチとか、見てるだけで暗い気持ちになっちゃったもんね
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。