喜びを爆発させる南アフリカの人々に世界が感動(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

喜びを爆発させる南アフリカの人々に世界が感動(海外の反応)

geaaa.jpg
海外の反応をまとめました。


関連記事



ケープタウンのファンたち


キャプテンのシヤ・コリシの故郷


・これが我々南アフリカ人!



・↑おめでとう。スコットランドより。



・This time for Africa!(今回はアフリカのため)



・強烈だね。



・私もあの群衆の中にいたよ。
幸せな瞬間だった。



・私はイギリス人だが、南アフリカは凄かったね!



・彼らが何て歌っているのか分からない。
ラグビーにもサッカーのような歌があるの?



・私は南アフリカが勝つと思っていた。
イングランド人は20点差で勝つと予想していた。(笑)



・良かったな、南アフリカ。
君たちのキャプテンは勇敢だよ。
君は国を誇らしく感じさせた。
そして優勝カップを南半球にとどめてくれた。



・なんという偶然。
最近、インビクタスを初めて見たんだ。
ショショローザ(南アフリカの民謡)を聞くのがやめられない。
そして南アフリカがラグビーワールドカップで優勝した。



・本当に素晴らしい雰囲気だね。



・見てみろ、みんなが一つになっている。



・なんて美しい動画なんだ。
国が一つになっている。



・私は今、イギリスに住んでいる南アフリカ人だ。
2つ目のトライの瞬間、国中が喜びで爆発したのが想像できる。



・4年前にケープタウンからイギリスに移住したが、みんなと一緒にあの場にいたかったな!



・すべての人種が一つに。
南アフリカに神のご加護を。



・南アフリカで白人と黒人が一つになるのを初めて見た。



・我々、南アフリカは一つ。

コメント

名無し

前回南アフリカに勝利し今回は南アフリカに負けた日本が実質2位

-

4年前、日本が南アに勝った時のイギリス人の方が凄くて草

-

悔し涙流した日本選手を馬鹿にする民度の南ア人は好きにならん

 

こないだやってた映画みたから、南アフリカにとって「白人のスポーツ」でしかなかったのが、こんなに盛り上がることになった経緯が感慨深い
アパルトヘイトって授業でしかしらん単語だけど、つい三十年前まであったんだなあ、と思うとさらに感慨深い
あの映画で日本がニュージーランドにボロ負けしたことをやりとりするシーンあったけど、
「おまえら2015年に屈辱的敗北するんやで~」ってにやりとした
それでも今回南アフリカの勝利を称えますわ、おめでとう

-

人が喜んでいる姿は好きだ
こちらまで楽しい気持ちにさせられる

-

居住区がいまだに大きく分かれていることがこの動画からも読み取れるが、それでも一つになって喜んでいるんだなあ。
黒人にとったら植民地の盟主であったイングランドに勝つのはもちろん大きいし、白人にとってもボーア戦争なんかもあったりして、カナダやオーストラリアやニュージーランドがイングランドに対して持つ親しみはあまりないのだろう。
イングランドも、相手が他の国だったら表彰式であそこまで無礼な振る舞いをしただろうか?

-

インビクタスはマジで傑作だからお薦め。
今回でラグビー楽しんだ人は特に。

-

※3
罵倒コメを一つ見たら全国民が罵倒していると思い込む馬鹿
なんJみたいな底辺板では日本人も同じ事してたってのに

-

南アフリカを、日本より追い詰めたウェールズが、オールブラックスに圧倒され、オールブラックスに完勝したイギリスが、日本と同じように前半こそ拮抗したけど後半でボコボコにされる。
チームの相性があるのかな。大体、ランキング通りの結末を迎えるラグビーが今回の大会、拮抗しまくるは、波乱が多いはでとても楽しめた。

-

本当に良い大会だったな。
台風、豪雨があって、被災して大変だった人たちも多かったけれど、やはりその中でも素晴らしい試合やニュースが流れてくれたことは日々を明るくする上でとても良いことだったと思う。
外国人にも日本の天災の大変さや日本人の素晴らしさが良く伝わったと思うし。

ななし

やっぱり、貧困国が勝った方が嬉しいなぁ

リーダーの故郷ってもう完全に部族とかそういうレベルの村なんやね

-

騒ぎすぎて死者が出ていませんように(願)
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。