130円で泊まれるけどプライバシーがない日本の旅館が話題に(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

130円で泊まれるけどプライバシーがない日本の旅館が話題に(海外の反応)

sgsgsgsgs.jpg
1泊料金が130円だが、部屋にいる様子がYouTubeでライブ配信されてしまう──そんな旅館が福岡県にあるらしい。つまり宿泊料金を限界まで下げるための条件が、プライベート映像の生中継を許可するということ……いや誰が泊まるんだよ! メンタルいかつ過ぎるだろ。 とは言え「一生に一度くらいプライベート映像が生中継されてもいいかなァ~」なんて思ったので、実際に泊まってみることにした。というわけで今回は、激ヤバ旅館の実態をガチ調査。宿泊前からトラブル連発でビビったので詳しく報告したい!以下略(ロケットニュース24)
海外の反応をまとめました。


動画
http://bit.ly/373eSFN,http://bit.ly/2QbsoRu
関連記事




・オーマイゴッド!不気味!



・もしも福岡に行くことがあったら。



・↑Noだ。



・いいじゃないか。
もしかしたら、ここに泊まった後、私は有名になるかも。



・私はYoutubeで有名になる!



・たとえ安くても、あそこには泊まりたくないな。(笑)
でもアイデアには親指を立てざるを得ない。



・面白い。泊まってみたいな。
私がつまらないという理由で追い出されないと良いのだが。
でも眠れるだろうか?



・悲しいことにこのアイデアが続くことはないと思う。
でも、これはホームレスという状況に終止符をうつかもしれない。
1年住んで、家を買うための頭金を捻出するために節約できる。



・自分のプライバシーに130円払うの?



・カメラはホテルのいたるところにあるの?



・↑記事を読めよ。



・↑記事を読む前に投稿してしまったよ。
ちょっとしたユーモアのつもりだったんだが。



・なすびを思い出すね...。



・節約のために絶対にここに泊まるわ。(笑)



・賢いマーケティングだと思う。

コメント

-

>・なすびを思い出すね...。
海外知名度高いのか?

-

なすびみたいと思たら先に外人にw

-

カメラを塞いだら従業員が飛んでくるのだろうか
3分までおkとかルールあるのかな

-

動画からの収益とかあるんかな。
発想としては結構面白いと思うけど。

-

顔晒しの分の値引きって感じか。これは損だな
せめて一泊20万円のスイートとかじゃないと。俺はそれでも嫌だが

-

他人の私生活をのぞいてみたいと言う人は少なからずともいるはず
他人の旅行鞄の中を知りたいとかどんなアイデアがあるのか知りたい

  

ここで始めちゃったらどっちが罪に問われるんだろ

-

朝、テント張っていたらどうするんだろう?
睡眠中、寝ぼけて自家発電したらどうなるんだろう?
上記の内容が女性だったら・・・

名無し

全裸になったら本人が逮捕されるの?
それとも動画送信してるホテル側が逮捕されるの?

-

旅館の目的がわからん

-

一泊500円で泊まれる所有るし、そこまでお得や無いな。自分でyoutubeのアカウント作って配信した方が儲かるかも?!

-

これはわざとシコッティしだす奴でてくるな

-

撮られてるとわかってりゃ変なことするわけでもない。
寝るだけなら十分だろ。

-

ユーチューバーが泊まればいいんじゃね?

-

これ部屋にデリ呼んだり自慰しても問題ないの?

-

見られる快感と、見て欲しくない欲求が同時に可能な画期的な仕組みやね。
見られたくないなら、カメラに向かって肛門でも見せればいいし、
単に顔バレしたなければ、お面を被ってもええわな。
まあ、旅は恥のかき捨て、ホンマにカイて捨てていくのもオツやで。

伯爵

部屋で全裸待機してればyoutube側で勝手に遮断してくれるだろ

-

たったの130円で配信し放題?

-

なすび知ってる外人居んのかよww電波少年こそ今のネット時代に必要なんじゃね?

-

旅館じゃなくてドヤ宿だろ、これw

-

もう見られなくなってるじゃないか
一般人が泊まるならあまり問題なさそうだ
もっと早く配信停止にして欲しいなら自慰をすれば消えるんじゃないか?

-

むしろ、平気でまっぱになる猛者が居た場合のほうが
いろいろ都合悪くなる気がする。
アダルト配信サイトじゃねえし

-

夜中まで遊んで寝るためだけに使うから問題なし。
むしろ有難いなw

-

寝てる時は電気を消すから見えないんじゃない?赤外線カメラなの?カメラは複数あるのかな?死角にいたら駄目?
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。