アメリカの野球ファン「日本に本場のバットフリップを見せてやったぜ」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

アメリカの野球ファン「日本に本場のバットフリップを見せてやったぜ」(海外の反応)

afe.jpg
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2OhhcAd,http://bit.ly/2qVuNW0
関連記事





・ツインズの有望株ブレント・ルッカーが、プレミア12でホームランを打った際にアメリカ人がバットフリップ(バットの放り投げ)をどうやるのか日本で見せた。



・私よりもよくバットフリップを知っているな。
来年、ミネソタで彼を見られる確率は?



・↑怪我をしなかったら、今年も見られたはずだよ。
彼は本当に上手い。



・これは野球殿堂入りレベルのバットフリップ。



・う~ん、セクシー。



・これぞバットフリップ。
それと、なんだあの失投は?(笑)



・↑良いところに放ったシンカーだと思ったけど。
キャッチャーが欲しがった場所より少し高かったけど、失投では絶対にないだろ。



・↑あれは100%スライダー。



・↑握りはシンカーだったけど。



・あのピッチングも凄く良く見えた。



・う~ん、私が長年見てきた日本人のバット放り投げもスイングと継ぎ目がないほどで、とても印象的だったけど。



・↑同じことを書こうと思っていた。
途切れのないバットフリップの方が、ずっとカッコいい。



・↑韓国人のバット放り投げもカッコいい。



・これは日本ではなく、台湾戦だろ。



・↑(投稿者)そうだね。でも日本で開催された試合だろ?



・↑そうだね。でも、日本人よりも台湾人の方が試合を見ていたんじゃないかな?



・とてもきれいなスイングだね。



・どうしてあのスイングは、マイク・トラウトを思い出させるのだろう?



・彼に会ったことがあるが、ナイスガイ。
近いうちにメジャーに上がることを祈っている。

コメント

-

スライダーとか言ってるやつは野球見たことあるのかな
握りも回転も曲がりもシンカーなんだけど

-

野球に関してアメリカが本場って感じはしてないけどな

-

日本でバット投げといえば中村紀洋の印象がある

名無し

バットフリップする意味がわからないし、別に投げなくていいじゃないか
ホームランだし、ホームベース近辺でのプレイ継続は無いんだからさ

-

>>日本でバット投げといえば中村紀洋の印象がある
いやそこは原辰徳の伝説のバット投げだろう

 

バット投げなんかよりあのシンカーを綺麗に内側から撃ち抜いたスイングに感動した

-

っていうかバットを放り投げる意味が分からん。
モノを大事にしろよ。だからアメリカでも
野球がマイナースポーツ化してんだぞ。

-

バットを投げ揚げるのはカッコ悪いし何かバカっぽく見える
丁寧に下に置くようなイチローのスタイルが好きだった

 

バット投げはNPBの選手も沢山してるし盛り上がるじゃんw
なんでそんなプリプリしてんのかわからん笑

名無し

ノリさんのほうがカッコいいぞ

-

>スライダーとか言ってるやつは野球見たことあるのかな
>握りも回転も曲がりもシンカーなんだけど

その人は、シンカー(thinker)じゃないってことだろ。

-

投げるのってイキリっぽくね?ホームラン打った時点で既に格好良いんだから要らん事せんでいいと思う。バットが可哀想だし。←

-

起源はアメリカじゃないし
アメリカでは歴史も浅いのに国技ってまったく思わなかったわ
ただのアメリカ3大人気スポーツじゃん

-

どう見たらシンカーなんだよ

-

アメ公でも、こんな盛り上がらないの見てるやついるんだw
こっちの方が驚き

-

ホームランを打った後に行うこのバットフリップは、相手の投手に対する侮辱。

大谷は無意識に投げたのがコレになりかけて、気付いて止めた。
アメリカ人は意識的にコレをやった。しかも、世界大会で。

お察しだよね。色々と。

-

全くフリップでないし、田淵の華麗さには到底敵わない。

-

丁寧に置いて一礼してから周ればジャパニーズスタイルとして話題になりそう
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。