日本の若い男性が最も「生きづらさ」を感じること(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

日本の若い男性が最も「生きづらさ」を感じること(海外の反応)

sgs_201911271205215f1.jpg
Lean In Tokyoは11月、「男性が感じる生きづらさ」に関する調査結果を発表した。調査は10月にネット上で実施し、学生や会社員を含む男性309人から回答を得た。 固定概念やプレッシャーなどによる「生きづらさを感じたことがあるか」を聞いたところ、「頻繁に感じる」(17%)や「たまに感じる」(34%)と答えた人は過半数を超えた。年代別にみると、「頻繁に感じる」と答えた「50代」(2%)、「60代以上」(8%)はそれぞれ1割以下と比較的に割合が小さかったのに対して、「40代」(25%)、「30代」(23%)、「20代」(17%)ではいずれも20%前後になっており、40代と50代を境に意識に差があることが分かった。 「男は泣いてはだめと言われ続けてきた」 「男性としての生きづらさを最も感じること」を選択式で聞くと、最多は「力仕事や危険な仕事は男性の仕事という考え」(77票)、2位が「デートで、男性がお金を多く負担したり女性をリードすべきという風潮」(73票)、3位が「男性は定年までフルタイムで正社員で働くべきという考え」(71票)だった。 年代別にみると、20~30代の1位は「デートで、男性がお金を多く負担したり女性をリードすべきという風潮」。20代の2位には唯一、「男性が弱音を吐いたり、悩みを打ち明けることは恥ずかしいという考え」がランクインした。以下略(キャリコネ)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/37FDRPE,http://bit.ly/33pZfF0
関連記事




・なんて可哀そうなの。



・デートが終わってから、腹一杯食べないといけないな。



・おいおい、それが最も生きづらさを感じる点なら...。



・男として最も生きづらさを感じる点?
そんなのが最も生きづらさを感じる点なら、日本での生活は楽に違いない。



・賃金は停滞しているのに、日本人女性は何でも払ってもらうという非現実的な期待をする。
こうなるのも無理はない。



・↑同じことを思っていた。



・↑日本では男性と女性が割り勘すると聞いたが。



・日本は物欲主義の女性だらけ。
驚きはないね。



・女性たちは男性たちに頼ることにウンザリとしていると思っていたのに。



・夫は日本人だけど、付き合っていた頃に私がお金が出したことはなかった。



・これってつまり日本では男性の方が女性よりも金を稼ぐと言うことを意味しているんだろ?



・じゃあ、払わなければいいだろ。
男女平等を示すために、女性たちは自分たちの分を払わせろ。



・フェミニストと社会正義のために戦う人たちはどこ?



・私は日本人の彼氏を折半するよ。
私はきちんとした女で、金目当てで付き合う女じゃないから。



・答えは単純。デートをするな。問題解決。



・家で料理をして、家でデートをしたら?



・料理の作り方を学べ。



・女性をデートに誘ったのなら、払えよ。



・もっと給料が良かったら、それほど問題にならないのに。

コメント

-

余裕で1位ハゲだろ

-

普通に付き合ってるなら奢ったりおごられたり割り勘だったりで
一方的に男が奢るなんてことはありません

モテない男がしつこく拝み倒して女性とデートしてもらう場合は奢ってあげるぐらい当然しないといけないけどな

-

生きづらさがその程度なら女と付き合わなきゃ済む話で
もっと深刻な悩みじゃなくてよかったねとしか

-

貧乏学生や貧乏OLと付き合う事が多かったから、全部おごりで何ともなかったな
仕送り前や給料日前に焼き肉連れて行ってやったら、物凄く良い顔で食ってたし
何でも言う事聞いてあげると言ってくれて、充分元も取れたし

-

稼げる男が稼げることによって同性に対してマウントをとるためのホモソーシャルピラミッドがあるからな。
上位の男は男であることの特権を振りかざして下を虐げる。
下位の男は自分の無能を嘆くしかない。社会からも女からも甲斐性無しと見下される。

名無し

老害「最近の若い奴らは楽することしか考えてない
   オレたちが若い頃はピラミッドを作るのも大変で……」

-

辛いことならしなければいいんだよ。
デートも結婚も義務ではないし、
世間に合わせず自分の本当にやりたいことを貫くのが正しい。

逆に結婚をしたいなら手段や工程に文句を言っても仕方がない。
人は功利的な生き物で、誰でも利益があると思う人と共にいることを選ぶ。
それはビジネスでも親子でも友人でも同じ。
自分自身の最終目的をはっきりさせないと時間も無駄になるよ。

-

それだけ!? まともに付き合ってたら男が奢るカップルなんて社会人の先輩後輩くらいでしょ?
受験で差別されたり
夜道はタクシー使わなきゃいけなかったり
セクハラされたのを笑って流さなきゃならなかったり
女だからって男の兄弟がそのへんでゴロゴロしてるときに掃除や炊事しなきゃいけなかったり
それでも勉強するときにかけられるプレッシャーは同じだったり
そういうのないの?
割り勘?
それだけ!?
男ってそんなに暮らしやすいの!?

-

大したメリットも無いのに長男としての責任だけは重い事とか、金の面でだけ大黒柱扱いで他の面では奴隷扱いの家庭(ATMってやつか)とかくらいかなー。割り勘にさせる女性としかデートしたことないしな。むしろ俺が男が払うもんだと思い込んでた。

男がどうのこうのと言うよりも、場面によって立場を使い分ける女性が少なくない事の方がイラッとするな。それに今の時代は女性の方が自由で選択肢が多いように感じる。大変なことも多いんだろうし、隣の芝が青く見えるだけだって言われるんだろうけど。

-

全ての日本人女性が、男性に奢られたいと思っている訳で無い。
そもそも、女性側から奢ってなんて言っている人の方が、今時は少数派だと思う…

男性側が見栄を張ったりする必要性や、その場の流れで払うのが嫌なだけでは?

何にせよ、個人差があるのに悪戯に男女対立を誘導するのは、如何なものか…

-

給料が平等な相手と付き合えば良いんじゃね

-

・男として最も生きづらさを感じる点?
そんなのが最も生きづらさを感じる点なら、日本での生活は楽に違いない。

これが全て

-

男同士で付き合えばよい。以上。

-

デート代は男性が出すべきって風潮と共に、家事は女性がすべきって風潮もあるよね
どっちも固定観念が無くなれば男性も女性も楽なのにね

-

負担になるならデートなんかしなきゃいいのに。
相手する方も疲れるだろ。

-

>・私は日本人の彼氏を折半するよ。
私はきちんとした女で、金目当てで付き合う女じゃないから。

こういう女が一番うざいのはたしか

-

都内の繁華街には相席ラウンジという、男性が店に大金払って女性にタダ飯とタダ酒を振舞う場所があるんだが連日大盛況でね。特に週末は早い時間から女性の行列が出来たりする。あれを見ると奈良公園の鹿を思い出すね。私も馬鹿で可愛い鹿ちゃんに鹿せんべいを買い与えてあげるのは大好きだ。

-

「キャリコネ」の社長は、幸福の科学の党員
「キャリコネ」の社長は、幸福の科学の党員

「キャリコネ」の社長は、幸福の科学の党員
「キャリコネ」の社長は、幸福の科学の党員

「キャリコネ」の社長は、幸福の科学の党員
「キャリコネ」の社長は、幸福の科学の党員

ななし

ぶっちゃけお金ないんだよって言えないなら仕方ない、デートやめて生きやすくなるならそうすれば?

-

コメ欄が物語っているな

関西人

日本は割とカップルの割り勘率高い方だと思うぞ。

-

日本の女の血は汚い日本から出て行け

-

ランキング内容の傾向を見れば、男尊女卑文化の男側の権利は制限されてきているのに義務は依然として残っていて負担ばかりが掛かっているそのバランスの悪さに生き辛さを感じるって話だろ

スレとかコメ欄を見ればまさに「甘えんな」って流れが出来ていて、これこそが男の生き辛さを象徴するような風潮だよね

-

相席ラウンジって単なる出/会い系では?
普通のデートの話にそんな水/商売ギリギリのシステムの話を持ってくる時点でやばい

男尊女卑文化の男の権利が制限されているのに義務は依然として残っていて…と言ってる人
男の権利が制限されているというのは、全時代の祖父や父親が享受していた強烈な優遇がなくなりつつあるというだけで、例えば祖父以前の世代の多くがしていたような長時間の肉体労働義務はなくなっているし、まだ性差別も残っていることに気付こう。

つまり正確に言えば男は優遇がややなくなって義務もやや残っている
女は権利の制限がややなくなって義務もやや残っている、男女差別がなくなる過渡期の時代。
それなのに男性の一部、特に30代後半以上の年配の人は
自分の幼少期、または親の世代の頃のシステムが実際には男女差別があった(し、今もある)のに既に男女平等だったと錯覚しているので
男女平等に近づくことを、女尊男卑になったと勘違いしてしまう。

-

ちんさんが生き辛いって、男尊女卑の日本でそれはないでしょwwwwち~んwwww

-

>日本の女の血は汚い日本から出て行け

まずはお前のかーちゃんからなwww
お前みたいな汚物を産み出したかーちゃんが一番キタネエwwww

-

「男は泣いてはだめと言われ続けてきた」

女性に言われてきたわけではなく、
基本的には男性が男性に言ってきたわけだから男性側が一斉に取っ払えばいいんじゃないの?
よくある「男が甘い物を食べるなんて」的な意見も男性発信だから男性が取っ払えばいい
男性が自分達で作ってきたルールに「生きづらい」とか不満言われても知るかよって思う
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。