頭痛を訴えた中国人男性の脳に数百匹のサナダムシ(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

頭痛を訴えた中国人男性の脳に数百匹のサナダムシ(海外の反応)

afafaaf.jpg
中国に住む43歳のジュー・ジョン-ファは、1カ月にわたってしつこい頭痛に悩まされ、病院を訪れた。医師たちがジューの脳を検査したところ、脳に数百匹のサナダムシがいた。 浙江省杭州市に住むこの男性は、頭痛とけいれん発作がたびたび起きて地元の診療所を訪れたが診断がつかなかった。次に訪れた浙江大学附属第一医院で脳のMRI検査を受けた、と「ニュース18」は伝えている。その結果、寄生虫と寄生虫による損傷が明らかになった。 ジューは、感染症専門医の治療を受けることになった。さらなる検査で、ジューの上半身のほかの部分にも多くの寄生虫がいることがわかった。 医師は動画情報サイト「梨視頻(Pear Video)」に対して、「患者の脳内に、複数の占拠性病変が認められる」と語った。「肺にも、胸腔内の筋肉にも、同様の病変が認められた」 生焼けの肉を食べた記憶があるかと問われたジューは、1カ月前に食べた火鍋があやしいかもしれないと話した。以下略(NEWSWEEK)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2pUd0hA
関連記事




・火鍋を食べた男が発作を起こした。
脳にサナダムシがいることが分かった。



・うん、これは夢に出てきそう。



・美味しい火鍋だったんだろうね。
サナダムシでさえ気に入った。



・火鍋なのに火が通ってない肉?



・豚肉を食べるべきではない。



・↑どうしてそんな結論に至った?



・↑赤肉だから。



・↑ああ、豚肉や牛肉には飽和脂肪酸がたくさん含まれていて、コレステロール値をあげる。
だから心臓発作を起こした人たちには鶏肉や魚が勧められる。



・医師はどうやってサナダムシを除去したの?



・何だって?一体どうやって脳に?



・一か月前の原因をどうやって特定するの?



・Dr.Houseのエピソードでなかったか?



・↑ああ、パイロット版じゃなかったか?(笑)
※初回エピソード



・情報ありがとう。
肉にきちんと火を通すことは知っていたけど、生焼けがこんな悪影響を与えるなんて知らなかった。



・もちろん中国さ。



・ヴィーガンで良かった。



・肉を食べない理由がまた出来た。
身体に合わない。



・ミディアムレアを楽しむ連中にこれを教えてやれ。



・だからステーキはいつもウェルダンにする。
ミディアムレアなんて気持ち悪い。

コメント

-

>医師はどうやってサナダムシを除去したの?

検査したとしか書いてないから、そのまんまなんじゃないの
頭開手術して取り除いたのならそう書くはずだしね

やあ!

🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛

 

サナダムシじゃないだろ、どう考えても

-

サナダムシダイエット法なるものがあってだな。。。
まぁ厳密に言えば翻訳ミスだろう・・・ミスであってくれ

-

サナダムシは昔から脳に達することも珍しくない寄生虫だったぞ
で、昔の人は虫下し飲んで尻からうねうねと何メートルもあるサナダムシを下してた

-

幼生が体内を移動して脳にいくことはたまにあるよ
この例も脳の減圧処理で回復したそうな

-

減圧と投薬で回復したと見たな、嚢胞が出来てたとかなんとか。
真っ赤な火鍋だったんで、完全に肉に火が通ってるかどうか判断出来なかったらしいよ、唐辛子を鍋に入れる前に下茹でしろよとは思うが。

-

まぁ、中国には豚肉生で食べてる少数民族とかおるしな
体内で蟲が石灰化して偉い事になってる写真とかあってヴォエってなる

名無しよん

せっかく本陣まで攻め込んだのに、撤退を余儀なくされたということか。

-

1ヶ月でそんな数になるの?
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。