アメリカが日本に対して行った真珠湾攻撃への報復作戦(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

アメリカが日本に対して行った真珠湾攻撃への報復作戦(海外の反応)

gsags.jpg
海軍甲事件(かいぐんこうじけん)とは、太平洋戦争(大東亜戦争)中の1943年(昭和18年)4月18日に、前線を視察中の連合艦隊司令長官山本五十六海軍大将の搭乗機がアメリカ軍戦闘機に撃墜され、山本が戦死した事件である。アメリカ側名称はヴェンジェンス作戦(英語: Operation Vengeance)。 ウィキペディア
海外の反応をまとめました。


ヴェンジェンス(vengeance)=報復、復讐。真珠湾攻撃を立案した山本への報復という意味が込められている。 無能な敵将であれば生かしておくほうが味方に利益である。そのため山本の前線視察の予定をつかんだニミッツは幕僚と会議を開き、そもそも山本を殺害すべきなのかを検討した[2][注釈 1]。検討の結果、真珠湾攻撃の立案者として人望の高い山本が戦死すれば日本軍の士気が低下すること、山本長官より優れた者が後任となる可能性は低いことを理由にニミッツは山本の殺害を決断し、南太平洋方面軍司令官ウィリアム・ハルゼーに山本長官の行程を連絡、予備計画の作成を命令した。作戦半径は非常に長距離だったが、ハルゼーは、山本がきわめて時間に正確で今回も予定を守ることを前提に、航続距離の長いガダルカナルの陸軍機・P−38ならば途中で邀撃が可能と応答してきた。 山本のような有名人を殺害することは、日本国内に政治的反動(山本殺害による対米憎悪の増大や、それに伴う戦意の高揚)を引き起こす懸念もあり、慎重になる必要があった。そこで、ニミッツは先にフランク・ノックス海軍長官とルーズベルト大統領の許可をとった上で、最終的な命令をハルゼーに下した。ウィキペディア

http://bit.ly/35FWO2T
関連記事





・(スレ主)私は今日、ヴェンジェンス作戦について今日初めて学んだ。
1943年4月18日に、真珠湾攻撃への報復のためにアメリカ陸軍航空軍によって、連合艦隊司令長官山本五十六海軍大将が標的にされ、始末された。



・なんて子供っぽいんだ。



・これはあの戦争で連合国が行って成功した2つの暗殺のうちの1つ。
もう1つはラインハルト・ハイドリヒの暗殺。



・合法?
アメリカでは暗殺は違法だと思ったけど?



・↑第二次世界大戦中に起きたことだ。
殺しはたくさんあった。
これを違法と見なすものはいなかっただろう。



・↑彼は敵の戦闘員だ。
我々が異論を唱えるのは民間人の暗殺だ。
ラテンアメリカ、東南アジア、中東の民間人は別だが。



・↑民間人に危害が及ばないようにするのが軍の役目。
だから中東の人間の盾作戦はやってはいけないこと。



・↑これは暗殺ではなかったから、違法では無い。
山本は軍務によって輸送されていた司令官だ。
彼は武装した戦闘員であり、妥当な標的だった。
それに暗殺というのは、個人や政治的な利益のために使われる言葉だよ。



・↑山本は戦闘機に乗っていた司令官だぞ。
正当な標的だ。



・山本は真珠湾を攻撃したくなかったんだぞ。
勝てない相手を作りだすことを彼は知っていた。



・山本は1919-1921年にハーバードに通っていた。
DCでは大使館付きの駐在武官だった。
彼はアメリカ中を旅していたし、テキサスの油田や我々の製造業の能力を見ていた。



・アメリカ軍が日本の暗号を解読していたから、彼がどこにいるのか分かったんだよな。
だからP38ライトニングに彼を追わせた。
日本の暗号を解読したことを秘密にするために、彼らはパイロットたちにはソロモン諸島の民間人が、高官の乗っている機を目撃したと伝えた。



・↑第二次世界大戦中の暗号って、今の技術で解読するのはどれくらい難しいのだろう?

コメント

-

アメ公に報復するべき

-

戦争は終わった。
正義も悪もどこの視点から見るかで大きく変わるし、連合軍が勝ったならそれが正義になる。
それに東南アジアの国々は独立に成功したし、大東亜共栄圏とまでは行かないけれど目的は達成された。

-

>日本の暗号を解読したことを秘密にするために、
>彼らはパイロットたちにはソロモン諸島の民間人が、
>高官の乗っている機を目撃したと伝えた。

真珠湾を攻撃するのだってずっと前から丸わかりだったくせに。

-

戦争前から暗号筒抜けだもんな
そのことに全く気づいてもいない
日本の無能さよ

-

アメリカ人いわくアメリカは正義だからなw
あんだけ悪い国もチャイナとロシア以外ないと思ってたけど
まあ悪者のどれかについていかないと生きていけない世の中だね

-

アメリカが戦争に勝ったからアメリカが正義のように扱われてるけど東京、沖縄、広島、長崎とかで非武装の人間を殺してるから許せないわ

-

べつに報復なんかしなくても、人も国も自分のしたことの結果は自分で責任を取らされる.アメリカは朝鮮戦争、レバノン派兵、キューバ侵攻、ベトナム戦争、ドミニカ派遣、カンボジア侵攻、ラオス侵攻、グレナダ侵攻、レバノン派兵、パナマ侵攻、湾岸戦争、サマリア派兵、配置派兵、アフガニスタン戦争、アフガン侵攻、イラク戦争、リベリア派兵、ハイチ派兵、対AISL戦争・・・まるで狂ったように戦争し、若者を死なせている.しかし悪魔の末路はそう長くない.史上、日本と戦争した国で今そのまま生き残っているのはアメリカとイギリスだけである.

-

今世界が中国に脅かされているのは全部アメリカのせい

-

そもそもアメリカ側から戦争しかけてきたのに

-

世界を支配している、悪魔白人に戦いを挑んだ。

地球の救世主の物語。

救世主は丸焼きにされ、洗脳され、奴隷にされた。

救世主は復活するのか!?

-

アメリカのハワイ併合の経緯調べたらただの虐殺侵略者でワロタ
お前らが真珠湾攻撃に報復する権利とかねーよ

-

このコメントは管理者の承認待ちです
当時の価値観で言えば布告の有無や遅れは大したことではない。
気の毒な米国民への煽りに過ぎない。
現実を見ると戦勝国が正式な宣戦布告をした回数は全く自慢出来ない。
近代では某大統領の浮気疑惑が持ち上がった次の日に他国への攻撃が卑怯にも行われた。
これは核攻撃に等しいのか。
戦勝国は戦勝国で有り、大義名分や絶対的正義などない。どんな国でもやる自己正当化に過ぎない。
神が居れば神罰ものか。

-

>民間人に危害が及ばないようにするのが軍の役目。

笑わせんなよw
コレ守ったのはには日本軍だけ
でなかったら真珠湾で消えたのは船だけでなく
乗組員もその家族も湾エリアから消えてたよ。

-

軍人を攻撃するのはいいとして、アメリカはナチスと同じように民間人を大虐殺した。
広島と長崎への核攻撃や東京を始めとする日本のほぼ全ての都市への焼夷弾による大空襲は、女子供や老人という弱い立場の民間人を計画的に狙ったホロコーストだ。
絶対に許されない凶悪な戦争犯罪なのは間違いない!

-

まぁこれは見事にしてやられた感があるわ
日本も栗田艦隊が転進しなければマッカーサーを(意図せず偶然)ふっとばしてお返しできたかも知れん

-

任務中の軍人狙って何が問題なんだ?お偉いさんの血は流しちゃいけませんとかそういう話?
絶滅させてやるって民間人狙って攻撃しまくってた方が問題だろ。

-

>戦争は終わった。
>東南アジアの国々は独立に成功したし、大東亜共栄圏とまでは行かないけれど目的は達成された。

日本の独立がまだだよ。今も官僚など中心に支配されている状態。

  

地球はどうでも良い 早く銀河を旅しよう

-

>日本の独立がまだだよ。今も官僚など中心に支配されている状態。


突然※欄に、中学生レベルの青臭いレスが入って笑える。

-

>・↑第二次世界大戦中の暗号って、今の技術で解読するのはどれくらい難しいのだろう?

鹿児島弁じゃなかったっけ?たしか。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。