中村哲さんの遺族がカブールで本人と対面(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

中村哲さんの遺族がカブールで本人と対面(海外の反応)

ghfssgg.jpg
アフガニスタンで長年、人道支援と復興に携わってきた医師の中村哲さんが銃撃され死亡した事件を受けて、中村さんの遺族が6日、首都カブールに到着し、中村さんの遺体と対面しました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2roTPND,http://bit.ly/2OW8AQY,http://bit.ly/2YryG1G
関連記事



・中村医師は安らかに眠るために祖国に戻ってくる。
罪のない人の命を奪った者が苦しみますように。



・中村医師は英雄だった。



・とても悲しい。



・この世界にはあなたのような人が必要だった。
ありがとう。
安らかに眠ってください。



・ご遺族にお悔やみ申し上げます。



・少なくとも彼の身体が家族の元に戻ることが出来て良かった。
彼の死は世界にとって悲劇。



・世界は素晴らしい人間を失った。
安らかに眠れ。



・あなたを守ることが出来なくて申し訳ない。
世界に伝えたい。
中村医師が大勢の人の生活を変えてくれたことを。
控えに言っても、多くの人の命を救った。



・真の博愛主義者に対する残虐行為。



・犯人たちは国外に逃亡していなければ、命はない。
アフガン人たちが彼らのことを見つける。



・中村医師は私たちの英雄。
いつまでも英雄として我々の心の中で生き続ける。



・本当に悲しい、胸が引き裂かれる。



・我々の心の中にいつまでも生き続ける。
あなたはアフガン系日本人。



・本当に申し訳ない。



・あなたは自らを犠牲にした。
愛と人間らしさを広めた。
日本人は素晴らしいと世界に思わせた。



・彼の遺族に神のご加護を。
日本がテロ国家アメリカの支持をやめる時が来た。



・アフガニスタンは恥を知れ。
安らかに眠れ。



・真の英雄。
中村さん、安らかに眠れ。

コメント

-

>・彼の遺族に神のご加護を。
日本がテロ国家アメリカの支持をやめる時が来た。

そのアメリカと敵対してる中露が支援するパキスタンの差し金で動いたISが犯人だってあんたら言うてたやん…
貢献してる有名な外国人を殺害することで現アフガン政権へのダメージを図るとも
現政権は親米だからな

-

もうどうにもならないこと

現地の人たちには緑化続けて頑張ってほしい
 

-

意志を受け継いでいって欲しいよな
30年間支援活動に人生捧げたんだから現地の人が俺らが率先してやってやるって奮起したら本人も嬉しいだろうよ

-

ビフォアー・アフター写真が逆に使われる日も近いのだろうか。

-

プーチン、習はやらない
トランプはやる
安倍は知ってて容認

…日航123撃墜&プラザ合意~失われた30年
…911&イラク侵攻~撤退&リーマン破綻
…1次安倍失脚&福島原発事件&アメリカ傀儡2次安倍爆誕

これらと同じ手順だろ
アフガンが再び荒れて
次は極東で大規模テロで五輪辺りが狙い目だろう
からの東アジア経済及び北米の通貨危機

-

中村さんはアフガニスタンの事業に一生懸命になるあまりに子供の死にも帰国して立ち会わなかったことがあるそうだから
公人としては立派でも、家族としてはどうなんだろうな。
激しい悲しみというより、やや遠い人に対する静かな悲しみかもしれないね。

-

中村先生を悼む気持ちは、謝罪ではなくアフガン国民自らがたちあがり国土の荒廃を止めることにむけるべきだ。アフガン人が心に刻む先生への思いは、その遺志を継ぐことに向けてほしい。中村先生はそれを心から望んでいると思う。

-

家族は覚悟していただろうが辛いな
彼らに良いことがありますように

-

水の利権で新たな争いが増えただけなのかもな
狙われてたのに神様扱いが止められないとは…死んでも争いの種にされそうだな

-

申し訳ないと思っているならアフガンを平和にして、学校で子どもたちに中村って偉人がいたんだよって教えることが供養になる

-

ただお悔やみ申し上げる。

ほんとうに「世界を変える」だけの理想と信念を死ぬまで持ち続けられた事は尊敬に値する。

-

どうせ数年後には元どおりだってw

それはそうと
偶発的な事故じゃないし、意図的に殺してんだからタチが悪いよな
アフガニスタン土.人

-

そういう状態の地域なのかも知れないが、
罪に問われないなら自分が犯人を遮断したい、
みたいな反応がないのが何とも言えない。
する、しない、出来る、出来ないに関わらずそんな言葉も出てこないという事が何か悲しい。
犯罪を助長しようとは思わないが、言葉ですら見かけないのは、どんな世界で生きているのかと思ってしまう。

-

>どうせ数年後には元どおりだってw

何笑てんねん。
中村医師の人生を掛けた仕事やぞ。
アフガニスタンの人々の協力があればこそここまでやってこれた。
アフガンの人に受け入れられてたことは見りゃ分かるだろ。テロリストが悪いんだよ。
金持ち国家が「お恵み」で「くれてやった」ような支援じゃないんだ。

-

海外に行って余計な事をする日本人が多いな。
外国人に頼らなければ何も出来ない連中の相手など、するだけ無駄。
本人は自己満足してるだろうが、家族はどうだろう。

-

っていうかいつまで日本や先進国に指導してもらわなきゃいけないの?
自分らでインフラや治水やらやれっての
日本は戦争しながらでも治水やら築城やらやってきたのに、なんで発展途上国は何100年たっても進歩しねーんだよ?

-

発展途上国がどうして国内の発展を互いに阻止しあうのかっていえば
まとまりの単位が違うんだよ
国じゃなく部族とか村とかそんな単位で動くし、昔からの対立は根深いものがあるし
現地の風習や歴史に慣れないと公平に扱うこと自体が争いの火種になりかねない
いまだ戦国時代の価値観で動いているといえばわかりやすいだろうか?

-

そういえば、あの辺りの多くは部族社会で国としての意識は薄いとのコメントを見たことあるなー
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。