外国人が東京で食べた宅配寿司に海外興味津々(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

外国人が東京で食べた宅配寿司に海外興味津々(海外の反応)

aafafaaeera.jpg
(スレ主)東京で宅配寿司を食べた。

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2YDIk14
関連記事





・どうして私にこんなことをするの?



・ウェブサイトか電話番号わかる?
来月下旬に訪問予定なんだが、真夜中に軽食を注文したい。



・あの気色悪い黄色いのは何?



・あの黄色い板は何だ?



・あれはチーズ?



・↑(スレ主)オムレツ。



・↑玉子!



・↑玉子の甘みを私があんなに好きになるとは思っていなかった。



・左上のは何?
コーン?



・↑マヨネーズとスイートコーン。



・一番上の列にあるのは何?



・↑(スレ主)スイートーコーンと何かしらの魚。



・↑それは興味深い。
コーンの寿司を見たことがない。
日本ではよくあるの?



・右上にあるのは玉子?



・気を付けろ。
みんなをオタクに変えてしまう食べ物だ。



・日本であることを考えると、握りの質に驚いてしまう。
シャリがすぐに崩れてしまいそう。
特にエビ。
それでも食べるけど。ただ驚いた。(笑)



・食べかすがシーツに落ちてしまいそうで心配なんだけど変かな?



・↑シーツに食べかすが落ちていないなら、君は正しく食べていない。



・日本の宅配寿司>アメリカのほとんどのレストラン。



・東京では、こういうのにいくらくらい払えばいいの?
アメリカでは少なくとも50ドルはするね。



・↑同じことを質問に来た。
デリバリーにしては新鮮で誘惑的。



・↑場所によるだろう。
基本的なネタなら寿司は120~250円。
シンプルなちらし寿司とネタがすべて安い寿司だから2500~3000円だろうな。
もちろんこれがホテルのルームサービスならば、かなり高くなる。



・↑(スレ主)3000円+配達料(500円くらい)だったよ。

コメント

-

ベッドの上で食うつもりか?

-

値段を考えるとネタは回転寿司レベルかな
こんなんでも海外の高級寿司店よりはるかに上等なんだろうな

名無し

銀のさらかと思ったら3000円、どこぞの回転寿司かな

-

・日本であることを考えると、握りの質に驚いてしまう。
シャリがすぐに崩れてしまいそう。

ど素人がプロの仕事を判断するとかなんの冗談だよ
そう見えてしっかり握れてるのが日本の寿司
ガチガチに固まって見えるような素人握りはスーパーの惣菜寿司のレベル

-

コーンとマヨネーズわないわー

-

あんな美しく無い盛り付けと、シャリの上にネタ乗っけただけの様な宅配寿司は、初めて見た。

-

なに布団の上に置いとんねん

-

醤油はシミになるからやめて( 'ω')

-

海外の寿司屋に行くとびっくりするくらい高い
ちなみにバイトのような中国人が握っている(機械かも)ことが多い

 

コーンにマヨて・・ホントに日本なのか?
消化してねえ大便の様なネタを考えやがるなんて、寿司屋の風上にも置けねえな。

-

ネタを見た感じどっかの回転寿司のだろか
シャリは機械が作ってくれるから握る必要はないんだよ

-

日本にきたらマヨコーン試してみろって

-

安ホテルによくある宅配チラシの中から注文したんだろうけど、まともな寿司屋の昔ながらの出前を経験して欲しいかな。まぁマヨ系の寿司はないだろうから外国人には物足りないか?
中華や蕎麦、寿司みたいな昔ながらの出前は最近減る一方だからなんとか残して欲しいんだけど、外国人に注目されれば見直されるかもと思うんだよな。

-

この安いネタで3000円はちと高いだろ。

-

宅配寿司:宅配専門の寿司店
出前寿司:宅配もする寿司店

-

机に置けや糞が

-

出前かと思ったら何だか訳分らない代物のようだ

あああああ

欧米人は靴をはいてベッドに寝転がるから寿司ぐらい平気なんだろう

-

コーンマヨ見て日本なのか?って言ってる人
むしろ日本じゃないと発想できないネタだろう
少なくともアメリカでは絶対受け入れられないはずだ

-

タマゴが気持ち悪く見えるってのは面白いな
今までそんな事考えもしなかった

コーン軍艦でええやん

握り寿司はその日の漁に依存するから、漁の成果に依存しないタマゴやカンピョウで寿司屋の格が分かる、とかいうが・・・ならコーン軍艦もそうだ。

-

出前かと思ったら違うっぽいな

-

海外だったら
サーモンロール9:1サーモン握り

-

シャリがすぐ崩れてしまう?
無知な外国人丸出し
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。