韓国人男性がある発明で金魚の命を救う(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

韓国人男性がある発明で金魚の命を救う(海外の反応)

hhdsst.jpg
金魚は最適な環境で大切に育てれば10年以上は生きると言われるが、自宅で飼育される金魚は短命なものが多い。金魚の身体が逆さまになったり水面に浮きっぱなしになる“転覆病”も短命の原因の一つだが、韓国のある男性がこの転覆病を患う金魚用の“車椅子”を発明し話題になっている。『The Sun』『Mirror』などが伝えた。以下略(Techinsight)
海外の反応をまとめました。

http://bit.ly/2SbowRC
関連記事




・ほとんどの金魚は2~3か月の命。
でも、これによって5か月生きた!



・↑彼は車椅子よりも水槽を改善した方がいいと思う。



・ホイールレスチェアって言いたいのかな?



・車輪のない車椅子を初めて見た。



・魚の命だって大事。



・そうか。
人類にもまだ希望があったか。



・つまり餌のやり過ぎが転覆病の原因?



・世の中にはまだ優しい人がいるんだね。



・水槽の中では魚は息絶え続ける。
でも、自然の中では力強い!



・これがあったら、私の金魚も救えた。



・もっと早く知っていればなぁ。



・あの金魚は本当に可愛い。
水の中から掴み取って、1時間くらいハグしてあげたい。



・どうして魚の為に自分の時間を無駄にするの?



・あの金魚はダイエットしないと。



・彼が小さな命のことを気にするのは素晴らしいこと。



・まず最初に餌をあげすぎないようにしたの?



・可愛い。それにしてもデカい金魚だな。



・水槽を治せよ。
そうすれば、この病気を治せる。



・肥満の人たちはスクーターで動き回る。



・プラスチックが動物の役に立つのを初めて見た。

コメント

 

泳ぎやすそうでいいな
でも転覆病の補助器は前からあるよ

-

これYouTubeでもそれ以外でも散々使われてきたやり方じゃ?
別に韓国人の発明でも何でもないじゃん
「韓国人が製作した道具でペットが延命された」でよくない?

それに金魚が半年しか生きないってどんな拷問を浴びせてるの?
金魚すくいのやつですら1年はゆうに生きるでしょ
うちのは最長で16年近く生きたよ

-

汚ったない庭の池とかの方が凄い長生きするよなあ。

-

このあとスタッフが美味しく頂きましたニダ。

-

アラフォーだけど、子供の時から転覆病の金魚にフロート着けるの見たことあるけどどういうこと?
この人が既製品として販売したってこと?

名無し

「ほとんどの金魚は2~3か月の命」
金魚なんか何年も長生きするぞ。どんな飼育してるんだよ?

承認待ちコメントななしさん

やったこれで韓国ノーベル賞頂きニダ

-

よく見る手法だけど、金魚の為に道具を自作してるのは素敵。ちゃんと泳げて餌も食べられてて良かったね!

寿命は…お祭り金魚が今年10年目、まだまだ元気ですが(一番丈夫な和金ってこともあるけど)
水槽も特に問題が見当たらない。どこを改善しろって言ってるのかな…。ベアタンク飼育にもメリットはあるしきちんと管理されてるから問題があるようには見えない。

-

パクって少し変えて起源主張
考えてみるとこれしか出来ないってかわいそうだよなw

シュナイダー

なるほど、ウンコリアンは可哀想な民族なのかも知れない
だが、そんな異常な乞食の相手をさせられる日本はもっと可哀想では無いのか

-

むかしっから誰かやってたけど
パクリ起源人は相変わらずだな

-

この手の器具は金魚が嫌がってぬいじゃうんだよね…

 

自分だけよければそれでエエのか・・
デブだけ集めて飼うなら矯正施設の役目も果たすが、
市井に居るなら健常者の邪魔やん。

-

?これやる人結構いるよな
なぜ記事になったのかの方が興味あるな
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。