大相撲の冬巡業にインフル感染の力士が参加したことに海外から様々な意見(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

大相撲の冬巡業にインフル感染の力士が参加したことに海外から様々な意見(海外の反応)

hsrttr.jpg
大相撲冬巡業中、インフルエンザに感染した十両貴源治(千賀ノ浦)が相撲を取っていたことが23日、日本相撲協会から公表された。この日、理事会と年寄会が都内で開かれ、春日野巡業部長(元関脇栃乃和歌)から八角理事長(元横綱北勝海)に報告があった。芝田山広報部長(元横綱大乃国)によれば11日、佐賀での巡業で貴源治はインフルエンザと診断されたが、同日は十両力士が巡業最終日のため、そのまま帯同させた。冬巡業ではインフルエンザがまん延し力士らは大量離脱。取組数が激減し、巡業部として苦心していたことも影響した。以下略(デイリー)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/34Txplx、http://bit.ly/2Q8RyhS
関連記事





・日本相撲協会がインフルエンザに感染している貴源治に相撲を取らせて、みんなが感染した。



・日本相撲協会「間違っていた」
↑いや、無責任。



・愚かだな。



・オーマイゴッド!どれだけ馬鹿なの?



・全員がワクチン注射をしたことを祈る。
それで感染の確率は下がる。



・それで感染した人たちは?



・インフルエンザに感染していることを知りながら、他の力士に蔓延させた。
インフルエンザを蔓延させる人たちは暴行罪で起訴されるべき。
インフルエンザで毎年何万人もの命が奪われている。



・↑それは馬鹿げている。



・↑いや、彼は正しいよ。
インフルエンザは命に関わる。
知りながら命に関わる病気を蔓延させたら、法的責任を負うべき。



・貴源治についてどうこう言う前に、春日野のパワハラについて調べてみろ。



・おいおい、彼にとっても周りにとっても危険だろ。
インフルエンザは蔓延させたくないだろ。
可愛そうに。



・彼はプロの相撲取りだ。
プロの相撲取りは相撲を取るのが仕事だ。



・風邪薬の素晴らしいCMが作れたのに。



・私たちは病気でも仕事に行く。
スポーツをする人は、病気でもプレーする。



・↑私たちはいつもインフルエンザに感染しているのに、生き残っているのが奇跡だよね。



・↑インフルエンザに感染して亡くなった人たちは何も言えない。



・↑本当にインフルエンザならスポーツは無理だよ。
ハンマーで殴られたかのように痛む。



・力士のケアを充実させる方法がもっとあるはず。
番付維持のために力士たちは怪我をしているのに戦い、怪我を悪化させるリスクを取っている。

コメント

-

協会には老害しかいないからね

名無し

冬巡業ではインフルエンザがまん延し力士らは大量離脱
 ↓
十両貴源治もインフルエンザに感染したと申告
 ↓
これ以上人数を減らせないし、最終日だし、参加しろと命令 ってことか?

-

「インフルが蔓延し力士らは大量離脱~」
アホ過ぎる。

ただ相撲が中止になっても、
ファンや関係者以外にとっては、
何の問題も無い。

-

大正時代のインフルエンザ流行では何人も休んで相撲風邪と言われた。

-

相撲感染

-

こういう目立つ団体がこういうことするからインフルでも出社しろみたいな奴が減らない

-

ありえねえ パンデミック起こしたいのか オウムの関係者なのか?
医療が進化した現代日本ですら、即座に医療機関に駆け込んでも死ぬ確率が十分にある凶悪な病気をばらまくような真似をなんでしてるんだ
わけがわからない

-

九州の一地方の者です。
その節はお裾分けを頂き誠にありがとうございました。

-

インフルエンザは甘え、とか本気で言いそう。
発覚したのが最終日でもすぐに隔離すべきだろ
力士だけじゃなく関係者や客にも迷惑かかるのに。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。