日本人男性が人気ラーメン店で味わった恐怖(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

日本人男性が人気ラーメン店で味わった恐怖(海外の反応)

hssgs.jpg
どういうことなんだ――。ラーメンを啜っていたら、隣の席のおじさんからメモが届いた。 文を見ると、「トイレに来い」という言葉が。ツイッターに投稿された1枚の写真が、ネットユーザーを震撼させている。以下略(Jタウンネット)

海外の反応をまとめました。

http://bit.ly/37eGmam
関連記事





・オーマイゴッド!想像できる?



・↑想像してすぐに泣き始めた。



・これは恐ろしい。



・ラーメン屋でオジさんから手書きのメモを受け取るな。



・秘密の組織にリクルートされるチャンスを逃した。



・だから一風堂の方が良いと言っているだろ。



・トイレが奥にあるとこういうことが起きる。



・アニメの主人公になれそうだったのに。
チャンスを逃した。



・このニュースを聞いた後、我々は一蘭に行った方がいい?



・以前、一蘭のスタッフが手を洗わずにトイレから出てきたのを見たことがある。
それから私はラーメンは家で作るようにしている。



・「お前はもう死んでいる」と書き返す場面なのに。



・↑ナニ?!



・そもそも一蘭って美味しくもないし、安くもない。



・↑誰の意見?



・↑日本人だよ。
アメリカのラーメンと比べたら素晴らしいけど。



・↑美味しいラーメンではないが、大きなチェーン店の一つだろ。



・弱虫な奴らばかりだな。

コメント

-

新手のナンパだろ

-

で、落ちは????

-

アッーーーーーーーーーーーーーー

-

おじさんに一目ぼれされただけだろ

-

>・弱虫な奴らばかりだな。

こいつは本物のホモに会ったことのないエアプ野郎。
ホモに手を握られてみろ。
恐怖で声も出せないから。

-

最近出来た浅草店かな?目の前に発展場あるからね

-

声を出すなって今なのか?それともこいつがさっきまで声出してたのか?

-

ホモなガイジンかよ

-

釣り餌にパクついて、みんな暇なんだねぇ(笑)

名無しよん

右から 右から なにかが来てる 僕は それを 左へ受け流す
いきなりやって来た 右からやって来た
ふいにやって来た 右からやって来た 僕はそれを左へ受け流す
右から左へ受け流す 左から右へは受け流さない
右から 右から そう右から来たものを 僕は左へ受け流す
もしも あなたにも 右からいきなりやって来ることがあれば
この歌を思い出して そして左へ受け流してほしい

-

むかしの人は字がきれいです

-

アメリカのトイレじゃメッセージ紙の投げ込みなんて日常茶飯事だったよ。
俺のことをピースサインのイラストとともにカップケーキなどと呼びやがってた。
後ろも振り返らずに立ち去っていたがキモい。

-

声出すなってことは声出してたんじゃないの?
SNS用に動画撮ってたとか、平成世代はその辺のマナーが崩壊してるからな

-

ホモホモ言ってるけど、文字のおかしさをスルーしてるのは何でなんだ?
これ日本人がTwitterに上げたものだったら即座に嘘松認定だろうに
あの文字見て10歳以上の日本人が書いたと思うやつなんているのか?

-

どう言う事だったのか真面目に知りたいんだけど、結論がないって事はそのまま帰ったのかな

-

言われた通りトイレに行ってぶん殴れ
せっかくのラーメンの味を台無しにした罪は重い

     

ペンがあって紙がある。
おじさんが書いたという証拠は何一つない。
自作自演も容易なこの状況で嘘松を
疑わない者は頭が弱し者。

-

なんでも日本人のせいじゃない、外国人のせいだ!にするのは嫌いだけど
この件に関しては書き順が日本人が習う書き順じゃないから明らかに作りだな
っていうか一蘭って今日本人の客入ってるのか?特に新宿店

かか

一蘭・・・発展場になってんの・・・

54

380位www

名無し

こいつユーチューバーじゃん。アホみたいに騒ぎながら動画でも撮ってたんだろ。

所詮一蘭の客なんてロクなのいないし、殺し合え。

-

自分で怪文書を書いて、
撮影していれば、
「一蘭」でなければ怪しまれるな。

-

利き手で書いてないな。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。