海外「天国だ!」日本ならではの豊富な品揃えに海外も嫉妬(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「天国だ!」日本ならではの豊富な品揃えに海外も嫉妬(海外の反応)

afafff.jpg
(スレ主)私は東京でフィルムを売る店に行くことが出来た。
どこの主要なカメラ屋もこれくらい豊富で慣れなかった。

海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2t4LRKi
関連記事





・日本はフィルム天国。



・↑日本はあらゆることの天国になりがち。



・↑それは事実。
放射線を帯びた地域を除く。



・わお!これは狂ってる。



・私には危険だ。
フィルムで一杯のスーツケースTSA(アメリカ運輸保安庁)に入念に調べられてしまう。



・種類と在庫量が凄い。
君が出くわした最も興味深いフィルムは?



・↑(スレ主)それは面白い質問だね。
私自身、あまり多くのブランドを使っていないことを白状しないといけない。
だが、聞いたことがないブランドをいくつか目にした。
Afga Vista 200 と JCH 400だ。



・↑Agfa Vistaはお気に入りのフィルム。
数年前に欠番になった。
あと少ししか手元にない。
どこかで見つけたら、買うだけの価値はある。



・これは20年前のアメリカの良いカメラ屋の風景。(笑)



・でも値段が!アウチ!



・私だったら、ここで旅行の予算をすべて使ってしまうだろうね。



・私はよだれを垂らしている。
値段が高いことは知っているが、それでもね。
あの店に行けたら素晴らしいだろうな。



・ニューヨークのB&Hにもフィルムがたくさん売られていて、愛好家が集まっているよ。
でもこれはよだれものだね。



・しかも冷蔵されている!
イギリスのカメラ屋でフィルムが冷蔵されている店はほとんどない。



・素晴らしい!これは東京のどこ?



・↑(スレ主)新宿のヨドバシカメラ。
数ブロックの範囲にフォトジェニックな小さな店や良いカメラやが集まっている!



・↑素晴らしい!チェックしてみないと。



・(スレ主)名前に反して、ここは電気屋だ。
でもフィルム関係の特別なコーナーがある。



・↑何度か行ったことがある。
富士フィルムに数百ドル使ってしまった!

コメント

-

昨日、千葉のヨドバシカメラに行ってきた。
私はいまだにフィルムカメラを愛好している。
フィルム売り場にも行ったけど、千葉店はこんなに充実していないよ。品揃えの寂しさに涙がチョチョぎれた。

-

・↑それは事実。
放射線を帯びた地域を除く。

未だにこんな事言うのは韓国人くらいしかいない

名無し

「高い」って言ってもマニア御用達の製品だから高くは無いだろう
もう一般人が利用するようなものではない

-

子供がフィルムカメラに興味を持っていたので、貸して小遣いで撮らせて見た。
まずフィルムの高さに驚いていたが、しょうがないと納得していた。
じっくり撮って、現像してみたら、構図・露出もさることながら、カラーネガなので写りがデジタルの加工された今風ではないので、当たり前だがショボイ。
こんな写りなので、失敗作にも現像、プリント代払うとなるともういいっかな〜だってさ。
でも何故か、たまに写ルンです買って、学校の子撮ったりしている。今はまだある意味ギリギリいい時代なんだなと思う。

-

ほんとフィルムは金がかかる遊びになっちゃった。
長尺でも馬鹿高くて長尺の意味が無いし
フジにはフィルム文化残して欲しいけど無理なんだろうなぁ……

-

カ、カメラ専門店ですし元

名無し

これしかコメント数ないのに「放射能」言い出す奴がしっかり混じっている‥‥‥

-

>放射線を帯びた地域を除く。

朝鮮人だな

-

南チョーセン国は100年後も放射能ガー言うてると思う
国が残っていれば
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。