第二次世界大戦で米軍の戦闘食として使われた菓子(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

第二次世界大戦で米軍の戦闘食として使われた菓子(海外の反応)

faaafffdfaf.jpg海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2SC6eZV
関連記事




・誰かこれをカラーにして!



・チョコレートバーの圧勝。



・フォートジャクソンで停電が起きた時にMREを食べたのを思い出した。
良い物々交換をした。
MREは、アメリカ軍が採用している個包装されたレーション。MREはMeal, Ready-to-Eatの略。1980年代頃からMCIレーションに取って替わった。 ウィキペディア



・飴玉のCharmsは今でも非常用の食料として使われている。



・Chuckleを今すぐ食べたくなった。



・↑でんぷんゼリーのバーのことか?



・これは本当にクール。



・第二次世界大戦中に祖父はヨーロッパで戦った。
(3度負傷し、ドイツ軍の捕虜収容所から脱走した。
一人で敵陣で3日間過ごした。)
チョコレートバーのことは彼からよく聞いていたよ。
でもこんなに種類があったとは。



・私の祖父がリビングルームに菓子がたくさん入ったボウルを置いていたことに説明がつく。



・他国はどのような菓子を配給したのかずっと疑問に思っている。



・今からでんぷんで作られたゼリーバーを食べるところだ。



・メタンフェタミンはどこ?



・一体どれだけの薬物があの菓子の中に含まれていたの?



・バニラ味のFudgeバーが私の好物。
あれは中にレーズンが入っている?
それとこの中では、M&Msと呼ばれていないようだね。



・あのチョコレートバーは本当に大きいね。

コメント

-

戦勝国でも、そんなに贅沢って訳じゃないのね

皇軍兵士として出征した親戚の話だと、慰問袋は
楽しみだったらしいが、末期は殆ど支給されなか
ったと言ってたな・・・

お菓子なら、金平糖や飴、餡子等、好みや国の違い
程度だが、やはり、補給の差だよなぁ・・・

-

資源の無い国は絶対戦争しちゃダメやわ

じょん・すみす

WW2時の米軍の非常用チョコレートバーは、許可なく
食べない様にわざと不味く作られてた、とか言う話だな。

-

菓子見れば分かる。日本は最初から負ける運命だった

-

戦闘糧食は超高カロリーなので普通の人はあまり食べないほうが良い

-

確かこのチョコレートバーは兵士が食べ過ぎないように不味い事で有名だったはず

-

Dレーションのチョコレートバーは大きくて目立つけど残念ながら保存優先で不味いらしい

-

もし未来に日本が戦争に巻き込まれたら、敵に火垂るの墓バージョンのサクマ式ドロップスをばら撒こう。
敵の戦意喪失間違い無い。

-

日本の伝統としては金平糖だっけか

-

スニッカーズで良いよ^^

-

金米糖とカンパンでしたっけ
カンパンは日本人向けにしたって話だけど味付けされてないって
聞いた時点で金米糖なくなった時点で口の中の水分を奪うだけの何か。

じょん・すみす

乾パンが薄味なのは、長期間連食する可能性を考えたため。
って、日本陸軍の主計中将氏が言ってた。

-

レーションがあるだけまし
泥水すすり草をはみはいい方で、
最後はムカデを数人で分けて、死んだ仲間を食うまでやってたし

-

日本では玉羊羹があった

玉羊羹wiki
>日中戦争中の1937年に、福島県二本松市の和菓子店「玉嶋屋」が開発した。戦場の兵士に送る慰問袋用の菓子として、日本陸軍から開発の指示が出されたものである。

-

【トリビア】山形県の定番お土産の、おしどりミルクケーキも戦闘糧食として開発されていたもの。ただ、開発完了が終戦の年だった。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。