海外「カッコいい!」着物姿で高い戦闘能力を見せる日本のおばあちゃんに海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「カッコいい!」着物姿で高い戦闘能力を見せる日本のおばあちゃんに海外びっくり仰天!(海外の反応)

When grandma takes Naginata class too seriously
(スレ主)おばあちゃんが薙刀教室を真剣に捉えすぎるとこうなる。


海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/37iUpf6
関連記事




・彼女はカッコいい。



・スレ主が薙刀という言葉を知っていることにリスペクト。



・薙刀>木刀。



・↑空間と使う者によるね。
薙刀は馬の脚を切り落とすのには良い。
廊下で戦う時は木刀に劣る。



・↑ポールウェポンは廊下での守りでは、とても効率的。
私のカンフーのインストラクターが、19フィートの槍で私たちに稽古をつけてくれた。
幅が6フィートの廊下では、あれは獰猛。
数で圧倒するか、遠距離で使える武器を持っていない限り、槍の使い手を倒して、通り抜けるのは無理だ。
ポールウェポンあるいはポールアームは、近接戦闘において使われる、木や金属などで出来た竿状の長い柄を持ち、その先端に石や鉄で出来た攻撃用の部品を備えた武器の総称。漢文では長兵、中国武術では長器械または長兵器、日本では長柄武具、または長柄武器、棹状武器と称する。 ウィキペディア



・顔に向かって投げた?!



・↑そして彼の刀を自分の物にした。
盗人の高齢女性だ。



・彼女はまるでトロフィーのように彼の刀を奪った。



・薙刀の安全な取り扱い!



・どうして動きに合わせて叫ばないの?
最低のアニメだ。



・ハグしに行ったんだろ。



・これが本物の戦闘だったら、彼女の命はない。



・戦場だったら彼女の命はないというコメントの数が馬鹿馬鹿しい。



・薙刀は女侍の武器だからな。
真剣に捉えるのも無理はない。
動きもよかった。
スローでも彼を完全にうろたえさせた。



・彼女は着物であんなことを!感心した。
着物は動くのが大変。



・馬鹿馬鹿しく聞こえるのは承知だが、本当におばあちゃんなのか?
眼鏡をかけた子供かもしれない。

コメント

名無し

お遊戯だね、型にもなってない

-

演舞とか型とか知らんのかな

-

「薙刀は使いにくいわ、えいっ(ポイッ)
あら、調度いいところに脇差しが」

-

なんだこりゃ。老人の運動不足解消なのか知らんが薙刀教室的なもの
ならもうちょっっっとちゃんと教えてやれよ。練習だし高齢だし当然
ゆっくりとタイミング合わせてあげるのは良い、が
長柄持ってる意味が何も無い。どうせ結局投げつけるて正道の薙刀術
じゃないなら、最初に刃を相手向きに顔面に投げつけて退散する方が
マシ。相手の刀捌くでもなく無意味にクルクル回してりゃ取り落とす
ぞ。あと既に刀振りかぶってる相手の脇差盗りにいくとか普通に無い
。軽く体捻られただけで丸腰で相手の面前。
ここまでなんかの仇討ちゴッコなら新聞丸めたやつで良いだろ

-

バガボンドを思い出した

どんだけ~

ゆっくりに見えるのは、「型」だから止めてるだけ。

お遊びであんなにクルクル回せまい。

脇差取る前に「ソウアン」(両手による発頚)が入ってるwww
実戦ならあれで終わり。

 

あんだけ近づいたら脇差抜く前に相手から鍔で顔面殴られる
剣道やってる人間からしたら鍔迫り合いで押し込むなんて自然な動き
まぁ台本ありの演舞だから真剣に考えることでもないけど
剣道大会でエキビションマッチやると薙刀が絶対有利、リーチが違いすぎるし脛まで有効になってるから剣道じゃ勝てない

-

おおーすごい、着物なんてきつくて動けなさそうなのに
鬼役の志乃さんはもっと勢いすごいんだろうな

-

この方は楊心流薙刀術、13代宗家の小山宜子さんです。

-

脇差没収かよ

-

偉そうな解説者共の高齢女性の演舞に上から目線、ダッサw

-

コメント欄に武士がわいている

めがまん

高齢女性の型の演舞にイチャモンつけるコメ欄格好良すぎひん?
まぁ改行もまともに打てへんかったり、日本語怪しいレベルの見ると
脳の病気なんやろうけど……

通りすがりの

こういう型なんだろうけど、ちょっとびっくりしたな(´・ω・`;)
投げちゃったよ
投げ付けちゃったよ
薙刀確かに武器だけども、飛び道具⁉︎て
実際薙刀てどうなん
女性がふるっても、それなりに威力があるもんなのか?
例えば暴漢に襲われた場合に、少しぐらいは有効なのかな

-

普通の武道ですらもっと実践的だし、こんな冗長じゃないだろ
エクササイズなら納得する
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。