「仕事と私、どっちが大事?」日本人男性の6割→(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

「仕事と私、どっちが大事?」日本人男性の6割→(海外の反応)

wt.jpg
今も昔も、仲良しのカップルや夫婦の間でよく女性側から投げかけられる「仕事と私、どっちが大事?」という質問。男性諸君なら、誰もが一度は返事に困った経験をお持ちではないだろうか。実際、世の男性たちは何と返答しているのか気になる。ここではビジネスマン300人にアンケートを実施し、その中で同様の質問を受けたことがあるという男性約250人に答えを聞いてみた。以下略(マイナビニュース)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2QeqIGG
関連記事





・日本のサラリーマンにとって、仕事は彼女よりも重要なのか?



・仕事の方が重要だろ。



・金がなかったら、ハニーもいないぞ。



・金のない人生とは?



・彼らはサラリーマン。
サラリーマンは彼女よりも仕事を選ぶもの。



・女性たちは素晴らしい買ってくれる男性か、生涯一文無しの男性のどちらかを選ぶしかない。



・日本の労働文化は最低(第一世界で)。



・東京でスリーピーススーツを着た日本人男性が酔いつぶれているのを見た。
ただそれだけ。



・↑悲しくなるね。
高い服なのに。



・彼らの多くが、何よりも仕事の後に一杯やるのが好きなんだと思う。



・↑楽しんではいないよ。やらないといけないんだ。



・サラリーマンに彼女がいるの?



・多くの日本人は9~5時までの勤務で、ほとんどの国よりも長い休暇を貰える。



・仕事は生きるためのもので、働くために生きているわけではないことを学ぶべき。



・日本が「ワークライフバランス」の真の意味を理解してくれたらなぁ。



・仕事をしていないと、彼女は去っていく。
でも彼女がいなくても、仕事は去っていかない。

コメント

-

男女問わず相手を試すような真似をしてくるのは地雷としか思えない

-

どう考えても仕事。仕事なくしたら死活問題だし
死ぬほど苦労して今の仕事に就いた身としては彼女なんかじゃ重さが比べ物にはならんわ。長年連れ添った妻とかならともかく

-

労働者は奴隷だから当然の待遇だし、女は基本的に売春婦の素質を持ってるからこうなるよね。
ニートの俺以外みんな奴隷だね^^

-

怠け者ガイジンに言われても

-

想像上の日本人は疲れますな

-

仕事も彼女も無いので分かりません。

名無し

君が一番大事だよ
一番大事な君に苦労させないために僕は仕事に行くんだ

-

仕事しない紐のような男が好きってことなんだよなあ…
じゃあおまえ働いてよ俺のために?いつでも遊びにつきあってやるから^^

-

なお仕事がなくなると彼女もいなくなる模様

-

結婚したら毎日仕事で深夜まで留守にしてくれって言われるから心配すんな

-

そう言わな話終わらん

名無しよん

共働きの夫婦だと、こういうやり取りはかなり少ないだろう。
それだけの話ではないかな。
この質問にどう答えるかという選択の、実際の基準になってるのは、
回答者の「その時の(もしくは想定している)彼女の性格」
に過ぎない場合がほとんどじゃないかなw
この質問に、どう答えたらこじれて、どう答えたらこじれないか、それを自分が知っている相手のことを「彼女」というんだよ。

-

自惚れすぎ、メンヘラかよ

-

女性だって働く時代にこんなこと聞く女性いまだにいるか?

-

主夫「仕事と僕とどっちが大事なんだい?」
妻「生意気言ってんじゃねーよ!ヒモが!!(怒)」
主夫「すいませんでした」

-

「私」が大事だからその為に仕事を選ぶと言えば?

-

貴女が大事だから貧乏させないように仕事に行きます。
仕事に行くのは貴女が大事だからです。
凄い簡単なロジックだね。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。