海外「信じられない!」東京五輪会場から発見されたものに海外びっくり仰天(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「信じられない!」東京五輪会場から発見されたものに海外びっくり仰天(海外の反応)

afeere.jpg
来年の東京オリンピックの水球の会場となる施設の屋根の一部からアスベストが見つかっていたことがわかりました。東京都は人が立ち入る場所ではないことなどから観客が触れるおそれはないとしていますが、大会までに応急的な対策をとることにしています。 アスベストが見つかったのは、来年の東京オリンピックの水球の会場となる、東京・江東区の東京辰巳国際水泳場です。 都によりますと、この施設は平成5年にオープンし、観客席のバリアフリー化などの工事を行うのに先立っておととし、アスベストの調査を行ったところ、屋根の基礎となる柱の一部を覆う耐火被覆材からアスベストが見つかったということです。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2rL4mmH,http://bit.ly/2rJOktf,http://bit.ly/2sq5fBv,http://bit.ly/37ot633
関連記事





・五輪会場でアスベストが見つかり、東京五輪組織委員会が緊急の対策を取る。




・わお!酷いマネジメントだね。




・我々には金銭保障を求める権利がある?




・他国ではアスベストは今でも使われているのか?
アメリカでは70年代以降禁止にされていると思ったが。




・アスベストが再びメニューに載ったよ!みんな!




・彼らはAkiraレベルの出来事を期待しているの?




・これはまずいな。




・素晴らしい。さらにアスベストが。




・観客が立ち入ることで出来る場所でないなら、ほうっておけ。




・何が問題なのか分からない。
吸い込むことがなければ、アスベストはとても安全だ。




・↑世界貿易センタービルについても、彼らはそう言っていたね。
400トンが空中に飛散した。




・興味深い。正直、どうして除去する必要があるのだろうか?




・記事「数年前に発見されていた」
↑おいおい、ほとんどの国は発見次第すぐに取り除くぞ。




・↑誰も気付かないことを祈っていたんだろ。
誰かが気付いたら、「緊急措置」を取ろうと思っていた。




・↑あいにく、コスト・コスト・コストなんだよ。




・↑少なくともアメリカでは、安全ならそのまま放置することが出来る。
実際、政府は不必要な除去に反対している。
例えば、壁内部の絶縁やタイルに染み込んでいる場合。




・↑壁内部のアスベストは安全。
壁が割れたり、剥がれたりしなければ。




・1993年に建てたものだぞ?!
どうして当時の彼らはアスベストを使ったの?
アメリカでさえ、1993年までには誰も使わなくなっていた。




・少なくとも完全否定して、隠さなかった。




・↑彼らは2年前に発見していた。
気にしないことを選んだ。(笑)

コメント

名無し

気にするな、原発と同じで爆発するまでは安全だ

-

気にするな。国立競技場なんて元墓場だぞ

-

>我々には金銭保障を求める権利がある?

何だこの脊髄反射のコジキは

-

>・我々には金銭保障を求める権利がある?
え?なんで?

-

なんか不思議な話だな
法律改正とかいろいろあったと思うが、今のご時世にこの話題がでる?
なんか作為的なものがないか?

-

うんこでも見つかったのかと思ったわ
ゴミのような
競技場にうんこにアスベストにその他もろもろ
日本における上級様最後のポケット収納作業って感じだな
後は落ちる一方

-

実際、日本も他の国同様、腐ってるんだよ

-

なんかもうダメダメだなぁ…でも海外じゃこういうのは律儀に報道せずそのまま遂行してるだけだと思うが

-

アスベストってwwww
未開すぎるwwww

名無しよん

アスベストなんて意味はない。キョウベスト、イマベストだ。

-

元々わかってたことをあえて今になってマスコミが騒ぎ出しただけだろwww
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。