海外「何が本当なんだ?」BBCが報じるゴーン氏の逃亡劇に海外が興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「何が本当なんだ?」BBCが報じるゴーン氏の逃亡劇に海外が興味津々!(海外の反応)

egre.jpg
かつては自動車産業界の大物だった男は、日本で英雄的な立場についた後、同国内で最も有名な刑事被告人の1人になった。そして今、国外逃亡中の身となっている。そのカルロス・ゴーン被告は、いったいどうやって日本を脱出したのか。本当に楽器ケースに身を潜めたのか。特殊な専門チームが集められたのか。民間警備会社も関与していたのか。果たして……?以下略(BBC)
海外の反応をまとめました。

http://bit.ly/2QU6wsP
関連記事






・裕福な人間が富と権力を使って、検察から逃れたとBBCは言いたいの?



・トランプも同じ方法でロシアに逃亡する。



・彼は金持ちだからね。



・彼は特攻野郎Aチームを雇った。



・トランスポーターを使ったんでしょ。



・トランプはメモを取っているはずだよ。



・彼はローマ法王になれる器ではないな。(笑)



・おそらく彼には政府高官の友人たちがいる。



・こういう人物を守るレバノン政府は恥を知れ!



・↑何が真実なのか君には分からない。
彼はコストカットのために、まるでカルテルのように振る舞うケイレツからパーツを買うことを拒否した。
怒ったカルテルが彼を粛清しようとした!



・映画化されそうな予感。



・ミスタービーン、あんたは伝説。



・彼には金がある。



・お金は奇跡を起こすことが出来る。



・もしも彼がこんなことをしても問題ないと考えているのなら、日本が彼に裁判を受けさせるために、彼を誘拐するための傭兵を雇って連れ戻しても、構わないだろうな。



・↑もしくはゴルゴ13。



・彼はミッションインポッシブルを見て、ポッシブルにした。



・日本はまるで驚いたように振る舞っているが、この10年で一番の笑い者だ。



・1月8日を楽しみにしてる。
※ゴーン氏は1月8日に会見予定。

コメント

-

イランヒズボラゴーン対日米イスラエル
ぐんくつの音が聞こえてきましたね!

-

この件、恐らくゴーン本人やレバノン政府が思っている以上に大事になるよ。

少なくとも、ICPOは動き出し、更に関係者の一部をトルコが抑えた。

外交問題どころか、レバノンは日本からのODAを打ち切られるor減額されるレベルにも発展しそうだわ。

 

ゴルゴ13、けっこう知られてるんだなぁ。

-

駐日フランス大使館が一枚噛んでいるだろ。

-

これを機に日本で二重国籍者が認められていないのも理解して欲しいね
(海外高跳びしたら捕まえるのが難しい)

-

ゴーン氏馬鹿すぎ。
経済犯罪の有無がどうかは知らないが確実に密航罪が確定。
それに伴い関係国が大騒動。
もう話に成らない展開だから、ゴーン氏は表の経済活動では無理な話だよ。

-

日本は何が何でもゴーンを捕まえなきゃいけない。
逃亡を許したままだと、日本の威信は地に落ちるし、何より好き勝手な言動を許すことになる。
外交としての駆け引きが、どこまで強く出れるかが勝負だな。

-

これで大物の保釈金は青天井だろうな
50億はないと出られなくなるんじゃね

-

ふんぞり返ったカルテル扱い?ただでさえ日産のサプライヤさん達への扱いは酷いのに、あんまりだと思う元プロパー

-

http://www.moj.go.jp/content/000076304.pdf

日本
弁護人立会
いに関する
制度
○なし

アメリカ
身柄拘束中の被疑者の取調
べについて,被疑者の求めがあ
る場合,弁護人を立ち会わせる
必要あり(被疑者の権利放棄は
可能)

日本以外は原則弁護人を立ち会わせることが可能。無条件で立ち会わせなければならない国もあり。
ここが避難される一番の原因だろうな。
悪いことをして言い訳とか見苦しい、というような古い考え方が根付いてる証拠。
こういうところは改めないと先進国とは言えない。

-

レバノンでも訴えられてるみたいだけど
フランスに逃げ込んだとしても金持ちを政治的に守ったら
民衆大暴れフラグが立つだけだから今更来ないで欲しいんじゃないかな。
国民も騒ぐネタが欲しくて待ち構えてるように見える。

-

軍靴と書いて、『ぐんか』と読みます。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。