レバノンにあるゴーン邸前で張り込む日本のマスコミを見たレバノン人たちは・・・(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

レバノンにあるゴーン邸前で張り込む日本のマスコミを見たレバノン人たちは・・・(海外の反応)

Japanese reporters camped out under Carlos Ghosn's house from r/lebanon
(スレ主)カルロス・ゴーンの自宅外に陣取る日本の記者たち。

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2QrvKPX
関連記事




・彼らはゴーンを追って、レバノンまでやって来た。(笑)



・コンニチワと彼らに言ってやれ。



・日産の奴?
彼は隠れているはずじゃないの?



・↑ああ、日産の前CEOカルロス・ゴーンだ。
レバノンでは、悪いことをした政治家は隠れたりしない。
彼が隠れる理由もないだろ。



・↑カルロス・ゴーンはリラックスしているよ。
レバノンでは、引き渡されることはない。



・これがどこだか分かる?



・↑アクラフィエだ。



・素晴らしい。
少なくとも日本から観光客が少しやって来た。



・↑そうだね。
数日前にマクドナルドで日本人の家族を見かけた。



・私は日本企業で日本人と6年一緒に働いていた。
彼らの忍耐力はまるで聖人。
彼らはおそらくあそこで座りながら、ラップトップを開いて仕事をしていたり、何か生産的なことをしているはずだ。



・↑ああ、彼らの勤勉さと献身ぶりは特別だよ。
私も日本人について学んでいるところだ。



・バアブダーで待てよ。
あそこの方が彼を捕まえられる可能性がある。



・もしも日本人ジャーナリストに会ったら、彼らが日系という理由で有罪判決を受けたペルーの元大統領が隠れるのを手助けしたことを思い出させてやれ。



・↑反撃。



・↑レバノン人に会ったら、レバノンはイスラエルとやり取りしているレバノン人は逮捕することを思い出させてやれ。
ゴーンはイスラエルを訪問して、そこで会議を開いていた。



・彼らの勝手だよ。(笑)
ゴーンが有罪かどうか分からないけど、我々が彼をこんな風にかくまっていることを日本政府は怒っているに違いない。
日本当局から守っているのは彼が初めてではないからね。




・↑同意だ。
外国で法的ないざこざを起こした如何わしい裕福な実業家のことをどうして私が気にしないといけないのだろう?




・いずれにせよ、カルロスは記者会見を来週開くんじゃなかったか?

コメント

-

現職の大統領が公務で日本に入国し自分の意志でとどまったのが、何で保釈中に逃げた犯罪者を匿うのと同じになるんだか
どこの誰か知らんがゴーン擁護者は本格的に頭おかしいな

-

おお、まさかフジモリ元大統領について言われるとは……確かにこれを急に言われたら反論できなくて止まるなw
ただ向こうはガチで政治的対立による引きずり下ろしが大きい要素だし、ペルーの司法制度と日本の司法制度のレベルが同じだとでも言うのじゃないだろうなと怒るのが正解か
そこで同じような物だとでも言われたら話す価値無し

 

 
フジモリ「元」大統領だろ政治家はとりあえず保護するのは
国際条約で決まってるからな、ただの銭ゲバを保護したわけではない

-

ペルーのフジモリ大統領は保釈中の逃亡でも無いし政治的亡命。
ゴーンとはまるで違うのにそれが理解出来ないんだから哀れな知能しているとしか言いようがないわ。

-

こんなクズはよ処刑せよ。

-

日本のマスコミだけなら爆撃してもいいぞ

名無しよん

今さら遅い。
どうせなら、もう少し前から徹底的に貼りつき続けているべきだった。
「楽器ケースです、楽器ケースです、いま、ゴーン氏が楽器ケースに入りました!」

-

「ゴーン氏です。作業服にヘルメットです。」の時は頑張ってたのになw

でも、人の家などプライベートな所に居座るマスコミは、マスゴミだろ?
たとえ社員を派遣してなくても、こんな人達から映像などを買えば同じ!

-

日本はカネで司法を買収できないからね。

-

マスゴミに日本人的な倫理を求めないでくれ。やつらは屑だし、大半は日本人じゃない。

  

行くことが目的になってる無能達をご覧ください。

-

レバノンってのは政府も国民も犯罪者を庇うクズしかおらんのだなwww

-

>哀れな知能しているとしか言いようがないわ。
頭が悪いんじゃなく使用言語が思考に向いてないだけだ。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。