海外「いいぞ、日本!」中国よりもアメリカを選ぶ日本政府を海外も支持!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「いいぞ、日本!」中国よりもアメリカを選ぶ日本政府を海外も支持!(海外の反応)

ergdffd.jpg
日本政府が今年前半、約112億円の政府開発援助(ODA)を拠出した中米エルサルバドルの港湾事業を巡り、港の運営権を得ようとする中国企業の参入を阻止していたことが30日、分かった。中南米への中国の軍事進出を警戒する米政府の警告を受けた措置。安倍晋三首相は11月、エルサルバドルのブケレ大統領との会談で、中国の影響力拡大に対する日米の懸念を踏まえ、中国の意図に注意するよう直接促した。以下略(共同)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2Fzcv0V
関連記事




・中国政府との関係は改善してきているが、日本政府は長年に渡る同盟国にコミットしていることを表している。



・いいぞ!日本!



・日本が南京でしたことを中国は思い出すだろう。



・↑もしくは76年に毛沢東が亡くなる以前に、彼が自国民にしたことを思い出せ。



・↑本当にその通り。
彼らにはそのことも忘れないで欲しいね。



・経済は政治と混同しなくてもいい。



・長年に渡る同盟国だって?
我々が核を落としたのはどれくらい前のことだ?



・↑親友とは喧嘩するものだろ。



・彼らは親友同士だからね。
原爆って何?
アイヤー、そんなの些細なことだ。
君が私の背中をかけ。
私が君の背中をかくから。



・同盟国?パパって呼んでよ。



・↑いいや、外交政策はアメリカに支持されている属国だ。



・驚きはない。
日本はアンチアジアだから。



・↑日本はいつも自分たちのことをアジアではなくヨーロッパだと思っている。



・文化的に日本はアジアよりも西洋と波長が合うんだよ。



・日本はいつも強い方の国に付く。
彼らの唯一の過ちは第二次世界大戦でドイツ側についたことだ。



・中国は誰にでも賄賂が通用すると思っている。



・共産主義の国に立ち向かう日本を祝福したい。



・↑共産主義?君は共産主義がどういうものなのか分かっているのか?



・偉大な日本海軍が偉大な空母を建造して復活する。



・結局、中国共産党が支配する中国よりも日本が支配する中国の方がマシ。

コメント

-

タイトルと打って変わって
拾ったきたコメントほとんど日本への皮肉なんだが
どれが日本を支持してるコメントなんだ?

-

南京や毛沢東は出るのに現在進行形のウイグル・チベットはスルーなの?

-

日本はアンチ・アジア???
日本がどれだけ中韓を支援してきたか金額を知れよ馬鹿共
そして中韓にどれだけウソをつきつけられてきたか&嫌がらせをされてきたか

 

西洋諸国は日本をアメリカの犬なんて言える立場ではない、あいつらも犬だからね
属国やら犬やら言ってるのは大体東アジア系かスラヴ野郎

-

南京のことなんて思い出しようがないだろう
事実ではないんだから

-

日本は戦前から反共産主義で変わっていない。
戦前に共産主義に味方していたアメリカが戦後に方針を変えただけ。

-

自国以外に存在価値を見出だすのは韓国人の特徴。
日本人は日本人。
他の国は韓国人のように白人真似整形したり、アメリカやドイツ国籍を切望しない。
韓国人からは激しい白人と日本人への劣等感を感じる。
特に同じアジア人である日本人への劣等感を消化することができず、捏造してでも日本人を貶めたい欲求が異常。

-

外交政策はむしろアメリカとぶつかることが多いんだが

-

南京は捏造だと結論が出てるだろう。
何で中国のプロパガンダを鵜呑みにする外人がいるのか不思議。

-

情報を共産党の預ける事になる。

-

いつも通りアメポチっぷりを発揮しただけやん

-

いや米中両建やぞ

-

過去の異常な反日活動がなかったら、普通に親中だったと思う。中国への好感度はそう悪くなかったことを思いだしてほしい。
中国人は中国が力をつけてきたから嫌われると思っているが、転換したのは国外の政策がでたらめになり始めてからだぞ。

-

ホルムズ海峡でのタンカー襲撃の際、いち早くアメリカに賛同した英国を差し置いて、日本がアメリカの属国?

その称号は、国連決議時に常に日本以上にアメリカ追従の英国とカナダにくれてやるよw

-

>・日本が南京でしたことを中国は思い出すだろう。
うん、当時大歓迎されてたよね

-

ヨーロッパだとは思ってないがアジアと思ってないのは事実
日本は単独日本

-

戦前の日本はアンチ共産主義の砦だったのを知らない外国人は多いよな

-

中国なんて恐ろしくて無理!
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。