海外「毎晩食べたい!」日本の焼き肉チェーンの定額食べ放題に海外も興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「毎晩食べたい!」日本の焼き肉チェーンの定額食べ放題に海外も興味津々!(海外の反応)

daggh.jpg
焼き肉チェーン「牛角」や居酒屋「土間土間」などを運営するレインズインターナショナル(横浜市)は7日、牛角の一部店舗で実施している焼き肉の食べ放題コースの定期券の販売を急きょ終了した。大手による外食サブスクリプション(定額課金)サービス参入として注目を集めていたが、大きくつまずいてしまった。牛角が今回、販売を終了したのは「焼肉食べ放題PASS」(1万1000円)。通常3480円の牛角コース(90分食べ放題)を1カ月間利用できるサービスで、当初は赤坂、三軒茶屋、花見川の3店舗が対象だった。2019年11月29日のサービス開始直後は落ち着いた販売状況だったが、年が明けた1月初旬からツイッターなどのSNS(交流サイト)を中心に「安すぎる」と話題になり、3回利用すれば元が取れる手軽さもあって、「1月5日前後から急激に販売が伸びた」(牛角広報担当者)という。以下略(日経ビジネス)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2sbVCpW
関連記事





・東京の食費を浮かせる救世主。
毎晩4ドル以下で焼き肉食べ放題。



・食べ放題ねえ...。



・牛肉の品質が想像できるわ。



・どうして我々はここに行かなかったのだろう?



・ニューヨークの牛角がこのサービスを提供していたら...。



・食べ放題が4ドル?
私は店をつぶしてしまうだろう。



・どうやら1か月で11000円のようだね。
毎日食べたら366円くらい。



・どうして焼き肉を毎日食べたがるの?
かなり不健康でしょ。



・↑うん、でも毎日食べたい。



・うんざりしてしまうと思うよ。



・↑うんざりするまで食べるのって、冒険だ思う。



・↑毎晩大量に食べなければいい。
ちょっとずつ、つまめばいい。
いずれにせよ、夕飯の度にみんな何かしらの肉を食べている。



・1か月100ドルで毎晩焼き肉が食べられる。
どうやら我々は見逃してしまったようだ。



・↑つまりあなたは一か月連続で焼き肉を食べたいの?



・↑史上最も豪華な月になるに違いない。



・既にPASSは売り切れだぞ。



・だから安いと言ったじゃないか。



・龍が如くシリーズにこの店は出ていたね。

コメント

-

どうして毎回「健康が…」っていう奴が
湧くのかね?
人が何食べようが別にいいじゃん

-

在日が始めた焼き肉なんて食べてる
人間は韓流ドラマやKpopに夢中に
なってる女の子たちと何ら変わらない。
日本人なら焼き肉やラーメンみたいな
反日敵性料理なんて食べない。

-

短いお祭りだった…… 
牛角「1万1000円で焼き肉食べ放題」の定額パス、急きょ販売終了に

-

所詮は朝鮮料理。こういう姑息な手で
しか商売できない。焼き肉なんて
日本人が食べるもんじゃない。一汁一菜
で十分。

-

安すぎるねこれおそらく40,000円でも大人気になると思う

ななし

毎日一回行ったら一食360円程度。
お腹一杯で食費の節約になる。
自分で肉買って焼いても360円程度ではお腹いっぱいにならない。
牛角は何を想定していたのだろう?

-

途方も無い阿呆な試みだな。まあ、全く世話にならない自分が言うのもなんだが。

-

チョンはだめ

-

まぁ焼き肉以外のメニューもあるから近くに有って時間帯が合えば、単身者ならほぼ毎日ここで晩御飯ってありでしょ?
なら他の客が入れないから店は潰れるな(笑)

-

スーパーで安売りの肉を買った方がマシなくらい、
冷凍の安物の肉を使っているか料金が高いかの何れか

-

>在日が始めた焼き肉なんて食べてる

当初はどこも「韓国式焼肉」とうたっていた。
つまり「焼肉」が基本であり、「韓国式」があとづけ。
その後は起源主張のお決まりコース。

-

どうやら「ガイジン」に
目をつけられたらしな
そうなったらもう終わりだ

-

>途方も無い阿呆な試みだな。
いや、クソみたいな宣伝効果があったぞ
元々採算なんて見込んでない

-

焼き肉なんて食べない。
日本人なら一汁一菜(ごはん・漬け物・味噌汁)の和食で充分。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。