海外「面白い!」日本の研究者が発見した虫よけ法に海外が興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「面白い!」日本の研究者が発見した虫よけ法に海外が興味津々!(海外の反応)

feerrrrr.jpg
(2019.10.09 CNN) 黒い牛にシマウマ模様を描いたら、ハエやアブに刺される回数が50%近くも減った――。米科学誌プロスワンにそんな研究論文が発表された。 日本の研究チームは牛6頭を使って実験を実施。白黒のしま模様を描いた牛と、黒いしま模様を描いた牛、しま模様なしの牛について、それぞれハエやアブに刺された回数を数え、牛の反応を観察した。 その結果、黒いしま模様の牛と、しま模様なしの牛は、30分の間に110回以上も刺されたのに対し、白黒のしま模様の牛が刺された回数は60回に満たなかった。
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/37VxXZX
関連記事





・(スレ主)白黒のしま模様は虫を寄せ付けないことを今日初めて学んだ。
日本の科学者たちがシマウマのしま模様は虫を寄せ付けないと仮定した。
彼らは牛に白黒のしま模様を描いてみた。
しま模様を描かれた牛は、描かれていない牛に比べて、ハエにとまられる回数が50%減った。



・この結果は家畜に白黒のしま模様を塗ることでハエに噛まれることを防ぎ、殺虫剤を使わなくても家畜を守ることが出来ることを示している。



・どちらかの色の方が噛まれることが多かったのかな?



・つまりシマウマは進化の宝くじに当たったの?
それとも、元々そういうデザインだったの?



・しま模様に関わらず、動物に塗料を塗れば、虫に噛まれることを防いでくれるのでは?



・う~ん、虫が塗料を嫌っているだけなんじゃないの?



・塗料の匂いが無視を近づけなかったとか?



・蚊は塗料が嫌い。



・もっと良いテストがあるぞ。
シマウマに色を塗って、一色にしてしまうんだ。
そうすれば、同じ動物で縞模様に効果があるのか試すことが出来る。



・↑シマウマに色を塗る良い言い訳。



・↑日本には十分な数のシマウマがいない。



・ハエが塗料を噛みたくないと思ったら?



・ハエを抑止しているのが塗料でないと証明するために、牛は違う模様で塗ってみろ。



・科学者が牛に色を塗りたかっただけでは?
その可能性を考えてみたことはある?



・↑まあ、これは日本で行われたことだ。



・↑だから?動機が結果を無効にすることはない。



・もしかしたら、黒い部分の虫刺されは科学者たちに見えなかったのでは?



・彼らはNFLのレフェリーでも同じ結果を再現できたの?

コメント

-

シマウシ

-

蚊が忌避しない素材を使ってるとは全く思わないんだろうね
まぁ日本ネタは必ず煽るのが仕事の人が多いみたいだからしょうがないね

-

>ハエを抑止しているのが塗料でないと証明するために、牛は違う模様で塗ってみろ。
黒い縞模様を書いた牛と縞模様なしは変わらなかった と書いてあるのに。

適度な間隔の縞模様があると虫が寄りにくいというのは前から言われている事で、これは実証実験。サンプル数が少なすぎるが。

-

塗料云々言ってる奴は
黒い縞は効果がなかったって読んでないんか

-

黒いしま模様を書いた馬の存在を無視して「塗装が〜」と馬鹿丸出し

-

牛「オレはシマウマ!グレートゼブラ!ジャイアント馬場!ぽぁっ!」

-

黒い塗料で縞模様にしたのは効果なかったって書いてあるのに塗料塗料って
ただ馬鹿にして否定したいだけでちゃんと実験内容を理解してもいない

名無しよん

>日本の研究者が発見した虫よけ方

「虫よけ方」ではなく「虫よけ法」と書いて欲しかった。
ページを開けるまで「よけ方(かた)」だと思いこんでいて、
「こういう動きでよけます」
「こう来たらこうかわします」
と説明している研究者の姿を期待していたw

-

熱の対流が起こって虫が近付かない

-

紅白の縞模様では実証済みです

-

イグノーベル賞向きの研究だな

 

全部白に塗ったらどうなんだろうと思った。黒より白の方が刺されにくいって言うし。

-

塗料の成分や塗布する行為自体の効果を排除するために黒の縞模様を含めて実験してるのに、そこに気付かず批判する知能の低い外国人が多いね。
詰めていくなら、縞模様の白に噛みついたのか黒に噛みついたのかとか、全身真っ白に
塗ったらどうだったのかとか、疑問に思う点は別にあるはず。

この実験では縞模様に効果があるとは結論付けは出来ず、黒色に惹かれるという推測も成り立つ。
黒白の配分を変えて幾通りかの実験をして縞模様の効果を算出しなきゃいけない。

-

全部白も試せよって思うわな

-

このスレで外人が馬鹿って結論づけるやつ頭悪いな
このサイトには実験の詳細が書いてあるけど翻訳元に同じように書いてあるかは分からないよね。「海外の反応をまとめてみました」って書いてあるところからが翻訳で、最初に(スレ主)〜ってとこで実験の内容を説明してるよね。つまり、翻訳元ではそこから本文が始まってて他のレスはその内容に対してのものって事は予想出来るよね。

-

これはイグノーベル賞モノだな

-

黒い塗料と白い塗料では全くの別物だ。
明るさの問題だから材料からして違う。
シマウマみたいに最初から縞模様がある動物で鑑賞するのは有意義だし、違う色や塗料でやるのも効果がある。
牛を真っ白に塗った場合も検証していないのは明らかに理解不能だし、検証における最低限の条件を網羅していない。

プラセボの検証で、本来ただの水を与えるグループに酒を飲ませているようなもので、引用に値する検証ではない。

-

日本人を差別するのはただと言う感覚なんだろうね
自称リベラルも日本人に対しては好き放題だし

-

馬鹿「外人が実験を否定してる。日本人差別だ」

-

>このスレで外人が馬鹿って結論づけるやつ頭悪いな
このサイトには実験の詳細が書いてあるけど翻訳元に同じように書いてあるかは分からないよね。

翻訳元のreddit見てきたけどちゃんとCNNの記事にリンクしてあったわ
確かめもしないで他人に頭悪いとか言ってるけど
お前こそリンクもちゃんと見ない馬鹿外人レベルやぞ

-

いや、やっぱりバカな外人どもだ。想像すればすぐに分りそうなもの
原文でもちょっと読み込めば比較実験はキチンと説明してある

-

どうせなら同じ牛の右半身と左半身で分けろよ

-

シマウマを黒く塗って実験するまで信じない

-

翻訳元にも同じように書いてあるかわからない?
ちゃんとソース見て来いよ
翻訳元のredditにCNNの引用記事あるだろ
ソースすら見ずに否定から入る奴なんて馬鹿にされて当然
本当にどうしようもないな

-

蚊って黒い服とかに寄ってくるんやないっけ。
もしくは色塗ってる塗料の臭いとか、別にあんま驚かねえな

-

日本、今年はこれでイグノーベル賞狙うってよ(違)

黒牛のホワイトウォッシュだとか、
シマウマの文化盗用だとか言い出すSJWが来てないのが意外だわー

-

もっとペイズリー柄とかいろんな柄で調べて欲しい

-

結局刺されとるし。

-

>結局刺されとるし。
倍近く差があるのにそういう理論になるなら、
人間が虫よけを使っても刺されるから使わなくていいな

.

地球の主に相応しいのは人類よりもダダの種族だったわけだ。

通りすがりの

牛の牛模様はどうなるんだい?
あれも白黒だし、縞じゃないし、天然ものだから個体差あるし、白い部分が有効なのか、黒い部分が有効なのか、薄い部分、茶色の部分、形状、サイズ、数、、、とかいろいろあると思うんだが
CNNのやつかなり抜粋だから元の論文頑張って読んでみたけど白黒ついてなかったぞ
結局「黒い色に蚊は寄って来る」レベルの再確認やん

-

何処の国の国民かか知らないが、ここの外国人には読解力がないんだな。あっ。

(´・ω・`)

白いとこに寄ってこないんだと思う。
アブラムシは黄色に寄ってくるみたいな感じで
虫によって反応する色や反応しない色があるから。

-

じゃあ俺も縞々に成れば蚊に刺されないかな

-

ここのコメントですら本文を読まずに塗料のせいだとか馬鹿な事を言ってるのが湧いてる
嘆かわしいことに頭が悪いのは外人だけではないんだよね


-

実験群=白の塗料で縞模様
統制群1=黒の塗料で縞模様
統制群2=縞模様なし

比較のために実験計画で考慮されていること=「塗料」が原因ではないこと、「縞模様」が原因ではないこと

結果=白の縞模様では有意に虫が減った
黒の縞模様と縞模様なしに有意な差はなかった

結果の理解=「白い縞模様」には虫を寄せ付けない効果があると推測できる
「塗料」に効果はなかった
「縞模様」に効果はなかった



外国人「虫の嫌いな塗料ガー」
外国人「日本人ガー」
外国人「牛に色ガー」

外国人のIQwwwww
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。