サムスンがAppleからパクっているのを隠すことすらしなくなったと話題に(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

サムスンがAppleからパクっているのを隠すことすらしなくなったと話題に(海外の反応)

eggddf.jpg
米ハリウッドで開催中の見本市CES 2020にて、サムスンが基調講演でアップルのFace IDロゴとそっくりな顔認証アイコンを使ったことが話題となっています。ことが起こったのは、サムスンがユーザー認証サービス「SAMSUNG Pass」をはじめとしたサイバーセキュリティへの投資について語るくだりでした。同社の家電部門トップH.S. Kim氏が「SAMSUNG Passを介してたDの保護やお気に入りのWebサイトおよびモバイルアプリのセキュアな使用に投資することで、私達は先行するでしょう」と話している15秒もの間、心がざわめくアイコンがスライド上に表示されました。以下略(Engadget 日本版)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2sYwm71,http://bit.ly/2tSJYjW
関連記事





・丸パクリじゃん。



・ああ、当然のようにパクった。
どうしてこれがニュース?



・サムスンはAppleからパクることを何とも思わない。



・サムスンは何でこんな馬鹿な真似をしたんだ?



・おそらくiPhoneでSAMSUNG Passが使えるようになるからだろう。



・ただのアイコンだろ。
彼らはAppleから何でもパクっているんじゃなかったか?



・わお!これはこの世の終わりだな...。



・サムスンは中国企業のようになってしまったな。



・ガラクタのやることなんて誰も気にしない。



・ただのロゴ。
誰も気にしない。
スマホのメーカーは何年も前からパクり合っている。



・↑典型的なファンの反応。
Appleが同じことをしたら、どうせ笑い者にするんでしょ?



・FaceIDをパクって、そのままお前らのものにしろ。
あんなのいらない。



・Appleがサムスンからパクっていないわけでもないしな。



・アイコンはパっと見て、判断できるもの。
似るのは仕方がない。



・彼らは何十年も訴訟を行っているが、お互いの存在なしでは生き残ることは出来ない。



・スマイリーフェイスのよにすることは出来なかったのか?
サムスンにはもっと期待していた。



・アイコンなんて他にも幾らでもあるのに、彼らはこれを選んだ。



・本物のイノベーションとは、ただのパクリ。



・あ~あ、訴訟待ったなし。



・このパワーポイントのスライドを作った人間はクビになる。

コメント

-

あいつらはパクることでしか生きていけない哀れな生物だからな

-

割と挑戦的なの出すところは好きだったのに最近は折りたたみも含めてパクリばっかりだからその価値すら無くなったなぁ。金がないわけじゃないならパクリ元買うし。

-

だって韓国政府すらドラえもんのキャラ丸パクリじゃん。
恥をベンチマークと言い換えるからね

-

糸目じゃないのに目だと認識できるの?

-

他のマークもネットで検索して出てきたもんをパクってるように見えるわ

 

サムスンがアップルを訴えるまでがセット

-

ファーストフォロワーと言ってほしいニダね!

-

韓国人を見たら盗人と思えは正しい

-

特に驚くことじゃないし。

名無し

「ウリナラが先ニダ」
と、起源を宣言するまでが韓国

-

むしろ、パクリではない物をサムスンが発明したらニュースだろ。

-

いやまあ同じ意味のアイコンが会社によって違うのはクソだけど、アップルに一声かけてデザイン料払ってやるべきだわな

-

デザイン担当は朴さんと李さんです

-

パクリの起源は韓国ニダ
誇らしいニダ

-

1.何かをコピーし
2.若干の変更を加え
3.名称を変え
4.自分たちが開発したと主張する

-

ドッチモドッチ

-

こんなんならニダー使えばよかったのに

サムスンだけじゃない。泥棒なんて朝鮮人に組み込まれてる遺伝子じゃん

-

釣り目と頬骨とエラでもっとオリジナリティ表現しないと

-

韓国人はいつも盗みをするね!

-

そもそも韓国人も中国人も、
パクる行為を「悪」と考えていない。

西側諸国とは価値観が違う。

こうして批判に晒されても、
理解していないと思う。

-

>サムスンがアップルを訴えるまでがセット
韓国でサムスン勝訴まででね?

-

オリジナルは皆無で、
奴らにはウリジナルしかない。
すべてがウリジナル。

-

懐かしい
漢字Talk7か
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。