海外「ありえない!」イランがウクライナ機を撃墜した理由に海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「ありえない!」イランがウクライナ機を撃墜した理由に海外びっくり仰天!(海外の反応)

98aaaarrr.jpg
【ドバイ=木寺もも子】イランの首都テヘラン近郊で起きたウクライナ国際航空の旅客機墜落で、誤射を認めたイラン革命防衛隊の幹部が11日、国営テレビを通じて経緯を説明した。防空システムの操作員が旅客機を米軍の巡航ミサイルと誤認し、許可を得ないまま短距離ミサイルを発射したという。革命防衛隊の責任を全面的に認め、報告を受けた際は「死んだ方がましだと思った」などと語った。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2FIQixs



・80年代にアメリカも同じことをしたから、少し奇妙だ。



・あの時間帯にどうして民間機が飛行していたのだろう?



・この説明では疑問が解けない。
現代の空軍は、自国の領空を飛ぶあらゆる飛行物体とのコミュニケーションを維持しているはず。



・↑トランプが引き起こした。



・過去にも米軍が誤ってイラン機を撃墜したことがある。
あいにく、君が思うよりも頻繁に起きている。



・ウクライナ機であったことが皮肉。
イランにどのような意図があったのかと思ってしまう。



・少なくとも彼らは認めた。
アメリカとロシアは過去に民間機を撃墜したが、認めていない。



・↑アメリカも認めたけれど、それは何年も経った後だった。
遺族に賠償をした。



・これは誤射ではなく、意図的に行われたことだ。



・だから彼らに核兵器を持たせてはならない。
怒った時に彼らは正しい判断が出来ない。



・↑トランプは信用できるけどね。



・これが事実だとしたら、アメリカが1988年にイランの民間機を誤って撃墜したことの奇妙なパラレルユニバースだね。



・最初に機械の不具合だと嘘をついた。
どうして誤射だったという言い訳を信じる必要がある?



・イランにもアメリカにも責任がある。



・早とちりするな。
イランとプーチンの関係と、ウクライナ機であることを考えると、私なら乗客名簿をもっと調べるね。



・アメリカ大統領が再選したがった為に、こんなことが。



・この話にはまだ裏がある。



・彼らに他に何と言えと?

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告