イラン各地で旅客機撃墜を隠蔽した指導部に対して大規模なデモ(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

イラン各地で旅客機撃墜を隠蔽した指導部に対して大規模なデモ(海外の反応)

ttrrtwwts.jpg
[ドバイ 12日 ロイター] - ウクライナ旅客機の撃墜を認めたイラン指導部に対し、国内外で批判が高まっている。国内ではテヘランなど複数の都市で指導部への抗議デモが発生。英国大使がデモをあおったとして、当局に拘束される事態となった。以下略
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2tehX6H
関連記事




・どうして最高指導者という肩書の人間は退かない気がするのだろう?



・最高指導者ってクールな肩書だね。



・この「最高指導者」は、退くべきだと私も思う。



・宗教指導者というのは概して悪いアイデア。



・イラン人としては本当に恥ずかしい。



・選挙でえらばれていない神権政治の独裁者を退陣させるのは無理。



・デモ参加者たちには厳しい運命が待ち受けている。



・今回はどのような方法でデモ隊を始末するのだろう?



・CIAは抗議活動が強まるのを手伝いしていないはず。



・もう何も信じることが出来ない。



・ビル・クリントンは、ユーゴスラビアの大使館を吹き飛ばしたけど、誰も悪口を言わなかったじゃないか。



・良くやった、大統領。
トランプに投票する理由がまた出来た。



・もしこれがイランの政権交代に繋がったら、トランプはイランを解放したヒーローとして称えられるだろう。



・↑メディアはそれを嫌がるだろうね。



・私の予想では年末までにイスラム共和制ではなくなると思う。



・イランの過失のせいで罪のない民間人がたくさん亡くなった。



・↑この騒動を引き起こしたトランプも同じくらい責められるべき。



・イランがイラク3.0にならないことを祈ろう。



・ただ退陣するだけでは駄目だ。
罪のない人々の命を奪った罪で裁判にかけて、極刑にしないと。



・↑トランプもね。

コメント

-

日本のテレビと左翼メディアとパヨクはこのことにダンマリなんだろうな。
ソレイマニが英雄じゃなくちゃ都合悪いもんな。

名無し

権力のある終身の独裁者は10年で腐る
日本の君主は天皇陛下で終身だが権力が無く象徴だから親しまれる

-

イランは革命防衛隊という独立愚連隊を排除しなきゃ何も変わらんよ

-

イラン政府はイラン国民に対する
弾圧と虐殺をやめろ!!

-

元々、最大多数じゃないからね。原理主義者
軍が二つに別れてるのは40年代のドイツと同じだから

-

しっかりした国民だね
イラクとだいぶ違う
たしかにこの国と交戦するのは得策ではないね

なな

イラン人は自浄作用があって偉い
嘘をついてイラクを侵略して謝罪も賠償もしないアメリカ人より尊敬できる。

-

他の記事とカブって、
イラン人の顔イラストにBOSSの文字入り缶コーヒーが思い浮かんで吹いたわ。

-

イランの最高指導者も選挙なんだよなあ。なぜイランより民主的でないサウジには何も言わないのか?答えはユダヤの利にかなうかどうかだよ。どうかイランには負けずに反米を貫いてほしいな

-

宗教指導者に、権力を持たせてはいけないということだろうね
日本は、皇室が権威を守り、権力は内閣がもつようになっている このシステムはとてもよく出来てる
欧州や米国だって、キリスト教の総本山はヴァチカンで、権威を別にしてるわけで・・・
イスラム世界もそういう風な取り組みが出きれば、少しは平和な世界になるかもね

-

今回の件は中国がアメリカの気を引くために、イランが捨て駒にされた。
もし中国の思惑通り、アメリカとイランが戦争になり、
台湾総統選で国民党が勝っていたら、間違いなく台湾に侵攻していた。
自衛隊の元幕僚も似たシミュレートをしていたから気が気でなかったわ。

-

最高指導者を罰した場合、最悪イラクコース。
宗派と部族が入り乱れて収拾つかなくなる国が増えてしまう。

それより、革命防衛隊が関東軍みたいなムーブしてるのをなんとかしないと。

-

イランは一見、民主主義的な投票が行われているイメージがあるけれど、
その内情は、革命防衛隊や宗教警察が国民を監視する恐怖政治。
反体制活動なんかしちゃうと、投獄されたり行方不明(56されたり)になったり。
同性愛者も発覚すれば死刑。クレーン車でプラーンと吊るされる。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。