「ネット投稿で身柄拘束・マスコミに圧力」中国は新型肺炎の初期対応を検閲に費やした(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

「ネット投稿で身柄拘束・マスコミに圧力」中国は新型肺炎の初期対応を検閲に費やした(海外の反応)

daaaadad.jpg
(スレ主)中国は新型肺炎のアウトブレイクの対応で重要な最初の数日をネット上に新型肺炎について投稿する人たちの拘束とジャーナリストを脅すことに費やした。

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2upMDlN
関連記事




・ふざけるな、中国。
漫画に出てくる悪者みたい。



・驚きのレベル:ゼロ。



・他にどんなことをみんな期待したの?



・おいおい、中国は素晴らしい場所のようだね。



・中国は決して学ばないね。
彼らはそんなに愚かなの?



・中国政府は滅茶苦茶だね。



・政府がウイルスをばら撒いていても私は驚かない。



・これは本当に恐ろしい。



・まるでチェルノブイリ。
それなのに人々は共産主義者を擁護する。



・ソ連がチェルノブイリでしたことと同じ。



・SARSでも同じことが起きた。



・奴らはSARSから何も学んでいない。



・中国はやっぱり中国。



・どうして中国は世界を台無しにしたいの?



・新型肺炎のアウトブレイクは嘘だよ。
そんなものは存在しない。



・典型的な中国。(笑)



・このウイルスがインドに来ないことを祈る。
10億人が住んでいる。



・中国のことを軽蔑する。



・この決断の論理を誰か説明してくれないか?



・誰も語らなければ、存在しない。

コメント

名無し

春節が終わり世界に拡散したら報道規制が撤廃される
潜伏期間が長いから春節の終わりがパンデミックの始まりだ

-

TVやネットで報道すると中国人の性格から各地に逃げ出して拡散させるからじゃないの?
中国人を日本人や先進国の人と同じ価値観で考えたら駄目でしょ。

-

現地病院とかの映像も出回りだして来たけど、手遅れ感満載の修羅場だった

 

数日というより、ほぼ一ヶ月に近い期間だよね
最初のこの疾患が謎の肺炎として認められたのは12月8日なのにそれについて公(公表ではない)になったのは、保健機関が作成した内部報告がネットにリークされた12月30日で、翌31日に防疫センターが事実を認めた
この段階で既に27件の症例があり、そのうち7人が重症であった。
という流れであり このリークが無ければ以降も隠し通されていた感じである。

名無しのanonymous

インドにはカレーがあるから大丈夫さ

ななし

その段階を過ぎた後で「中国はSARSのときに叩かれて懲りたから今回は信用できる」とコメントしてた専門家は、何か弁明したら?

-

アメコミスーパーヒーローの扉絵みたいだ

1千万都市でたかだか数百人の感染者だけで都市封鎖までするとは思えないから
実際の感染者は千人単位いや万人単位でいるんだろうな

-

中国というより共産党独裁体制による官僚主義という病に芯から冒されている事が原因。

共産党というのはあらゆる問題に「政治的判断」を入れる。
絶対正義であり最高権威たる「共産党」を守りたいが為に、それ以外のすべてを犠牲にするんだよ。
つまり、トラブルが起こった時「どうやって解決するか」よりも先に「いかに汚点を隠すか」を優先する行動原理が働いた結果、まず隠蔽を考えるんだ。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。