海外「怖い!」患者が多すぎると泣き喚く武漢の医師に海外も驚愕(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「怖い!」患者が多すぎると泣き喚く武漢の医師に海外も驚愕(海外の反応)

yrffgfsgs.jpg
海外の反応をまとめました。


動画
http://bit.ly/2ROjJ6H,http://bit.ly/30SxVjg
関連記事





・背景が分からないけど、大体の訳を提供しよう。
彼はこの病院に患者を送り込んでくる別の病院に電話しているようだ。
どこの病院も収容能力を超えている。
相手の病院は医者をもっと派遣することを提案している様子だが、患者を収容する部屋がないから、医者はいらないと彼は断っている。
最も懸念すべきは、看護婦が言っていることだ。
上の人間と連絡を取ろうとしているが、取れないらしい。



・うわ...これは恐ろしい。



・彼は正直すぎる。
もしかして粛清されるかも。



・あんな汚い市場を開いておいて、一体何を期待しているの?



・それで、俺たちは逃げるべきなの?



・まだ始まってすらいない。



・この人たちに神のご加護を。



・病院で働いている勇敢な人たちは感染して、命を落としていく。



・まるで酷い映画のよう。
中国人が安全に新年を迎えられることを祈っている。



・中国の汚さを考慮すると、こういうアウトブレイクをもっと頻繁に耳にしないことの方が驚き。



・どうやってこの動画を手に入れたの?



・↑良心とだけ答えておこう。



・ああ、どうやら我々には正しい情報が提供されていないようだからね。



・武漢の病院の中には絶対にいたくないね。



・90年代の映画アウトブレイクを憶えている?



・もし自分の医者がこんな様子だったら、「ちくしょう、俺たちはもうおしまいだ」と思うだろうな。



・正直、ヤラセかもしれない。



・ブラジルの病院は毎日こんな感じだぞ。



・既にヨーロッパでも患者が数件確認されている。

コメント

-

チベット人やウイグル人の虐殺と違って表に現れやすい現象なのに
いつものように軽く考えて隠蔽しようとした結果がコレ

-

映画の世界が現実に…
完全に初動対応間違ったな

-

黙って働け

-

SARSの時は医者と看護師が真っ先に逃亡したんだよな
成長したのか都市が封鎖されたから逃げ出せないだけか
まあ医者の態度から報道の数十~数百倍の被害なのは間違いないね

-

武漢の報道とか見るともう病院は人でいっぱいだしそら医療関係者は発狂するよな。
下手したら自分も感染するかもしれんし

-

中国政府「今1000床の巨大病院作ってるから一年待つアル!」

一年後に1000?ってwww今現在1000人超えそうなのになwww
日本も笑ってられないか、迷惑しかかけない国だなぁホント(萎え

-

今更だが
中国は基本的な衛生面を何とかすべき時代になったってことだろ
都市で豚や鶏を買うのはもうだめだな

-

軍事独裁国の末路

SARSがあった国なのにあの時も政府の対応が悪かったから全て闇に葬る
だから感染症対策がまるでダメな国、人民も感染症対策知識無し
医療関係者も無知だから最初の病院はほぼ医師看護師全員が感染

-

とりあえず新しく施設を突貫で作るらしいから
でも医師も看護師も足りないからただの収容所

-

中国中の医者を連れていくしか無い。
中凶はそんなの得意だろ。

-

日本も規制できないなら入国全検査ぐらいしろ

-

中川家の礼二思い出した

-

こんな状況なのにくその穴を国賓で迎えようと言う狂気
中国(韓国も)は日本人の感覚ではあり得ないような不潔国家だ
日本人の命も陛下の名誉も関心がない政治家や企業経営陣

-

巨大病院一年じゃなくて一週間だったわw
掘建て小屋かな?

-

大変だな
中国加油

-

プレハブで1000床なら、土地と資材と人員さえいれば日本でも10日程度で出来る。

名無し

武漢市には720人程度の日本人もいるからね
企業戦士なら労災だろうけど、認定されるかねぇ~

まず初動対応が遅すぎ
共産党のメリットである
早い対応と強権的な規制をなぜしなかった??

-

ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ辺りの中国の影響力が強い国では報道規制強要されてそうだから、恐ろしい事になっているかもしれんね。

-

新型に効く薬って開発中なのかな?薬ができるまで何日かかるんだろう

-

新病院は6日で出来るらしい
さすが中国
東京と同人口の1100万人都市の封鎖とか、食料品や経済活動はどうなるんや?

-

インフルエンザの死亡者の方が多いのに、ビビり過ぎ
脊髄反射で原発反対と言ってる低能と同レベルの騒ぎっぷり

名無しよん

俺は『アウトブレイク』よりも『復活の日』を思い出した。
具体的には、故・緒形拳と多岐川裕美が出演しているシーン。前者が医者で後者が看護師。
あの作品でのパンデミックは、表面的にはインフルエンザで「チベット風邪」と呼ばれているという設定だった。モデルの1つは一次大戦当時のスペイン風邪。もちろん小松左京だから科学の先取り的な仕掛けがあって、真の原因は細菌でもウイルスでもないのだが(のちに類似する存在が現実でも発見された)。

-

鳥インフル、アフリカ豚コレラ、サーズ、新型肺炎。
すべての悪性疾病は中国から始まる。
世界の癌中国。
こいつらの食文化を改善しない限り、中国発の悪性疾病はなくならない。
全世界の迷惑中国人。漢民族にのみ感染する死病が発生すればいいのにね。

-

※上の方のやつ
対処方法のあるインフルより変異後であり次の可能性もある新型疫病の方がずっと怖いが。
しかも奴らのせいで死者は出るんだし、恐れ怒るのも当然。
少なくとも「他人は逝くかも知れんが俺は大丈夫」的なクソ根性が見え透いてるな。
臨床症状すら未だ最速提出された論文でも明確でないのに、
最低限の知識すら無いのに偉ぶるあんたの低脳ぶりと最低さは実に未開な中国人レベル過ぎて目も当てられんな。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。