海外「日本のルールを守ろう!」観光庁が公開した訪日観光客向けマナー動画に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「日本のルールを守ろう!」観光庁が公開した訪日観光客向けマナー動画に海外興味津々!(海外の反応)

gsgsssgsg.jpg
外国人旅行者が急増し、観光地では地元の住民とトラブルになるケースもあることから観光庁は、日本独特の習慣やマナーを紹介する動画を新たに作成し、交通機関や観光案内所などで活用してもらいたいとしています。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。






http://bit.ly/2O0Sa9l
関連記事




・お前ら野蛮人の為に。



・みんな何の写真でも撮るからな。



・この動画は観光客たちに看板を読むようにリマインドしているの?



・日本文化では「看板と通知」が上手く行くけれど、外国人には通用しない。



・日本行きのフライトでこれを流すべき。(笑)



・↑でも情報としての価値はない。



・フライト中に機内安全動画の後にこれを流すといい。



・ルールや慣習に従わない者には多額の罰金を科せ。



・↑さよなら、観光業。



・おい、日本よ。
自国民にこれを見せろよ。



・中国語の字幕は絶対に必要だ。



・日本に初めて来る外国人に期待はできない。
自分が初めてブラジルやガボン、ホンジュラスに行くことを想像してみろ。
全く予想がつかないだろ。



・自分たちが知らないかもしれないルールを理解するために、事前に訪問する国のことを学んでおくべきだよ。



・主にアメリカ人はこの動画がどうして製作されたのか理解していないと思う。
基本的なエチケットが守られていないからだぞ。



・↑どこの国の観光客にも言えることだろ。



・他国の文化的風習を破るのは簡単。



・これさえ守れば、君もスーパークール!



・もうすぐ日本に行くよ。私のことを待っていて。

コメント

-

経産省の上級国民が若い母子を
轢くような国が外国人に
とやかく指図する資格はない。

-

これについては外国人観光客に限らないわ

日本人の現地人ですら守ってない
スマホゾンビが一番腹たつ

-

義務教育の英語教材で使ってくれ
外人ができないのは外人だからだけど
日本人で出来ないのは言い訳出来ない

-

もう未開なガイジンいらない移民党とK団連いい加減にしろ

-

神社で放尿したりハングルで絵馬に悪意の上書きをしたり
そういう輩はマナーとか注意書きの問題ではないからな

-

デイパックは、後ろでも前でも迷惑なんだよな。
脚の間に置くのが正解なんだが。

-

地元の国分寺跡の遺跡にスプレーで 
落書きがあったばかり。
日本人でさえこうした民度が低いくせに
外国人観光客に言えた義理ではない。

-

朝鮮人さえ来なければ、基本問題無いです

-

「外人は来るな。極少数の観光産業の人間が仕事として歓迎しているだけで、それ以外の日本人は全員全く歓迎していないし来ても欲しくないし姿も見たくないと思ってる」とちゃんと伝えろよ。こういう意識の差が差別を生むんだよ。

こんなマナー動画とかやってると、今度は守ってるのにとか言い出すぞ。
日本政府は差別を助長してる。もう少し正確に事実を伝えろよ。

-

駅弁を山手線で食べたらウザがられたと
大学の英語の先生が言ってたよ。
そんな駅弁を駅で売ってる意味が
分からないと怒ってた。マナーの前に
誤解を生む商品を売るな。

-

日本人でさえ出来てない日本のルール
なんて外国人に強要しても意味はない、
尾崎豊や毛沢東も同じようなことを
言ってる。「ルールは壊すためにある」
「造反有理」とね。

-

日本人の全てが完ぺきにこなせるなら分かるが、それが出来ないうちに
こんな無茶なルールを押し付けてくるな。渋谷とか新宿の落書き見れば
日本人の民度が判るw

-

>おい、日本よ。
自国民にこれを見せろよ。

毛唐かな?チャンコロ系かな?
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。