海外「おまいう!」中国への渡航禁止勧告を出した米を中国が批判し海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「おまいう!」中国への渡航禁止勧告を出した米を中国が批判し海外びっくり仰天!(海外の反応)

ffaaf.jpg
アメリカの国務省が中国への渡航禁止を勧告したことについて、中国外務省は「思いやりがない」と批判しました。以下略(テレ朝news)

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/3bdGlqn
関連記事





・アメリカがコロナウイルスのパニックを広げていると、中国が批判。



・そうだよな。他人のせいにしよう。



・500万人を隔離している国が言うと、少し皮肉だね...。



・↑しかもSARSでも新型コロナウイルスでも、隠蔽しようとして、対処が遅くなった。
何の教訓も学んでいない。



・↑政府が否定する一方で、新型コロナウイルスだと推測した医師たちも逮捕した。



・アメリカはコロナウイルスの拡散で中国を批判するよ。



・アメリカ政府にどうしろと?
座って見ていろと?



・世界が中国を批判する。



・おいおい、中国...。



・中国の偽善は素晴らしい。



・もう中国は黙ってろよ。



・中国がどれほど馬鹿げているか良く分かる。



・典型的な中国。
自分の責任を他人になすりつける。



・内部告発者を逮捕することの方がパニックを拡散させると思います。



・中国は思想や文化を理由に人の命を奪う。
犯罪国家だよ。



・我々のメディアは国営ではないことを中国は学ぶべき。



・2万人が感染している。
フライトを再開して、何もなかった振りをしろって?



・じゃあ、私は世界にコロナウイルスを拡散させた中国を責めよう。

コメント

-

渡航禁止に文句言うのはおかしい
「感染症のおかげでアメリカやメキシコに雇用が戻ってくる」発言は思いっきり叩いてええと思うが

-

台湾のチャーター機は許可しなかったよね?思いやり?何それ???
アメリカの免疫病専門家チームの派遣を断ったよね?何で???
中共が人道ガー!とか?ホザくのウケるw

-

日本は渡航禁止にする法律が無いからテロ特措法とか使ってエリアしかできない
早く日本も法改正が必要、個別法だけ変えると憲法との矛盾が出るがとりあえずは仕方ない
憲法も早めに変えないとダメ

名無し

中国へ渡航してもいいけど中国にいた奴の入国はできないよ
ってやった方がいいの?

-

いつもの中国、韓国の、「関係ない他人への責任転嫁」が始まったw ウザッw

-

中国がウイルスの封じ込めに失敗したから各国が力合わせて手伝ってるだけなんだよなぁ

-

中国共産党は終わりです。

-

世界はもっと中韓のクズっぷりを知るべし

-

チャイナは二進も三進も行かなくなると同情を懇願する様な感情論で終わる。
優しさが足りない!とか、我は途上国アル!とか・・・毎回コレ。

特亜流のやり方をし返してやるのが本当の愛情であり教育。
つまり「弱ったら追い打ちをかけろ!」が正解。

日本もやろうぜ!特亜を皆殺しだァァァ!!!

-

「思いやり」はないけれど、

拡散を防ぐのに、
他に手段が無いのも事実。

ワクチンが完成するまで、
各自耐えなければならない。

どんだけ~

上海や北京でも流行っているんならともかく、
現時点ではそうではないんだから中国の言い分は正しい。
アメリカ人は中国も日本も同じくらいの大きさだと思っているんだろう。
アメリカと同じくらい広いとは思っていないwww
テキサスで流行病が出たからアメリカ全土への渡航を禁止する、
と言ってるようなものなんだが・・・

ただし、WHOを持ち出すのは失策だった。
WHOがクズだと証明されてしまった後なので・・・

-

普通ならこんなに迷惑かけてるんだから他国に対して
言うのではなく自国閉鎖して一気に終息させるんだけどなあ
鎖国じゃなく、貿易はするけど人は出入国させないっていう
対策取れば1~2カ月で一気に終息できそうなのになあ

名無し

思いやりがないw
そういう問題じゃないだろ

-

中国が初期対応で渡航禁止にしてればこんな事になってなかった。

-

日本の近隣諸国がどれほど傲慢で非常識でガキのような国家ばかりか、お分かりいただけただろうか
大人同士の付き合いが出来るヨーロッパ諸国が羨ましいよ

-

北朝鮮とロシアは国境封鎖してるけど?そっちには?

-

チーンクwww
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。