海外「何だって?!」大阪府が改正した条例に海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「何だって?!」大阪府が改正した条例に海外びっくり仰天!(海外の反応)

tyy.jpg
大阪府が18歳未満との交際めぐり条例改正案「真剣」以外は違反に
大阪府が、2月議会に提出する府青少年健全育成条例の改正案の全容がわかった。  条例は18歳未満とのわいせつ行為を禁じているが、現行では、脅したり、ウソをついたりしていなければ、処罰の対象外だった。改正案では、性的欲望を満たすことだけを目的としたわいせつ行為を禁じ、真剣交際以外はすべて違反となる。以下略(読売新聞)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2Sjfq3t
関連記事





・本当にお互いのことを好きでない限り、大阪府の大人が女子高生と付き合うのは違法に。



・こういうことはずいぶん前に表明されるべきだった。



・この条例は悪化させただけ。



・「限り」という言葉が抜け穴。



・とても矛盾しているよ。



・どうして今まで違法ではなかったの?



・1つ疑問がある。
どうやって愛を定義づける?



・施行は難しそうだな。



・↑そこが肝なんだよ。



・本当に好きでない限り...吐きそうだわ。



・どうして大阪に限るの?
日本のほかの都道府県では問題ないの?



・↑私の記憶が確かなら、日本の性的同意年齢は13歳だ。



・↑いや、それは間違っている。



・↑16~19歳くらいだろ。



・まるでカナダの飲酒年齢と同じだ。
州によって異なる。



・好きだろうが好きでなかろうが、大人と女子高生が付き合うべきではない。



・日本の平均年齢を考えると...愛に限界はないと思い始めるべき。



・本当に好きかどうかどうやって証明するんだ?
これは馬鹿げているね。

コメント

-

愛に限界は無いと言うのは良いと思うけど、
それは自分で自分の尻拭いが出来る位大人になってからの話だよね
16歳で実家出て働いて完全に自立してるならいくらでもしたら良い

-

大丈夫。飛田では、偶々あった二人が偶々恋に落ちるだけだから。警官とかむしろよく利用してるし。

-

日本人へのヘイトは放置します

-

異性と付き合うのは全部真剣交際だと思うのだけど。
真剣じゃなくて付き合うってセ〇レとか遊びの不倫とか?
日本の法律って基準が曖昧なんだよ。
もっと基準をハッキリさせるべき。
そんな事より売春を禁止したらどうなの?

-

若い女が好きなのは正常
BBA好きを強要する風潮が異常

-

むしろもっと女子高生を孕ませて健康な子供を増やすべき
金がある大人が面倒を見るべきなんだ
男女共に大学卒で10年以上働いてから子作りを考えてると国が亡びる

-

女子高生の肉体は成長途上の段階で完全に成熟しているとは言い難いですね
どんなに早熟で立派な身体をしているようでも子宮や卵巣が成熟しているかどうかは外見からは見分けられません
交尾は可能だとしても子供を孕ませるのにはリスクを伴います
我々人類は長い歴史の中でそれを学習し、その結果として未成年と成年の区分けを作り出してきたのです
考えてもみなさい
赤ん坊を胎内で育てるには貧弱なほっそりとした腰
母乳を大量に作り出し供給することが心もとない薄い胸とつぼみのような乳頭
生まれた赤ん坊を運搬するには頼りげのない細い腕と細い脚
もうたまらないではないですか
まぁつまりそのそういうわけで人口増加を目的に未成年の肉体を活用するのはいかがなものかと思う次第なのであります

名無し

(お金を媒介にして)真剣な交際です

-

維新のバカ条例には大阪府民は呆れ果ててるよ
コスプレ不倫野郎を党首に担いでいたクズどもが
カジノで経済成長などとふざけた奴らが
「真剣」とか、どの口でほざいてんのって感じだよ

-

真剣にって…結婚を前提に性交するほうがおかしいだろ
ちゃんとお互い親に許しを得てから始めましょうねってか

-

「お父さん、娘さんを僕に下さい(性的な意味で)」
こういうことか。

-

前からあったけどね
婚約しない限りは18歳未満の子に手を出したら逮捕

-

アホなことやってないで少子化なんとかしろよ
婚姻統制して時限立法で限定的に人権の制限しないと国が滅ぶぞ

名無しよん

竹刀や木刀は禁止。

-

つまりゴムなし性交はokってことだね

-

どこの自治体でもこんな感じでしょ。法律ではなく条例でやるならこれが妥当。
例えば両家の親公認での交際なら国も自治体も文句言う筋合いはない
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。