海外「食べたい!」超ストイックな日本のカップラーメンに海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「食べたい!」超ストイックな日本のカップラーメンに海外興味津々!(海外の反応)

afddaaaa.jpg
精進料理に使われる素材だけで作ったカップラーメン「精進ラーメン禅道(醤油)」が誕生しました。以下略(ねとらぼ)
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/31Q6GXf,http://bit.ly/2OW4jgj,http://bit.ly/2SdqT5W,http://bit.ly/2UFPToe
関連記事




・お前らが気にいるかもしれない。



・ビーガンも店でジャンクフードを買えるのは素晴らしい。



・オーマイゴッド!イエス!プリーズ!



・ベジタリアン料理に困っている時には便利だ。



・コンビニではしばらく手に入らないのか。
通販限定だ。



・ビーガンラーメンがさらに。



・記事「パッケージでさえ落ち着いていて、クリーンでミニマリズム。」
↑日本の基準から見るとね。



・オーマイゴッド!これをすぐに見つけないと!



・ようやく美味しいビーガンラーメンが誕生。



・ベジタリアンは問題だ。
ベーコンが解決策。



・アメリカにも上陸することを祈る。



・私の為に手に入れて。



・ダル・エス・サラーム(タンザニアの都市)の人の為にも。



・是非、食べてみたい。

コメント

-

健康食て謳ってんなら塩分も多分少なめなんだろうけど、美味いんだろか

-

酵母エキスって書いてるけど、酵母って植物じゃないよね。
一つ300円って、誰が買うんやろ?

-

アメリカ人って禅好きだよなぁー

-

クソ不味そうじゃん

-

パッケージが蕎麦みたいだな

-

ヴィーガンなんてクソ食らえと思ってるけどこれはいいな
カップ麺の「コクのために無理やり油っぽくしました」感が嫌いだから
さっぱりいきたいときとかに持ってこい
だけどカップ麺に300円なんて馬鹿らしいな
貧乏食のカップ麺に200円でも高めなのに

-

意識高い系カップラーメン

-

待ってました!!👍

-

NHKクールジャパンのリサ・ステッグマイヤーさんもヴィーガンに
なったことを番組で公表してたし、環境問題とか社会問題に敏感な
人たちは仏教の不殺生の教えにたどり着くんだよな。元々仏教徒の
日本人なら肉や魚を食べるなんて罰当たりなことはしない。

-

仏教徒は殺生は禁じられてるけど肉食は元々禁じられてないけどな。
釈迦が豚肉食った説もあるし。

-

>>環境問題とか社会問題に敏感な人たちは仏教の不殺生の教えにたどり着くんだよな。
いや、馬鹿なナルシストが自分スゲー!!4545の境地に至った結果だよ?

-

>元々仏教徒の
日本人なら肉や魚を食べるなんて罰当たりなことはしない。

色々突っ込みどころがあるけど取り合えず一個だけ
今のヴィーガニズムの元になってるのはジャイナ教で
日本の仏教とは関係ないぞ、アホだろお前?

-

ストイックの意味知らないだろw

名無し

どこの会社だ?
日本を禅を売りにした在日の企業か?

-

>環境問題とか社会問題に敏感な人たちは仏教の不殺生の教えにたどり着くんだよな。

なら植物の不殺生もやめろよ

-

>>環境問題とか社会問題に敏感な人たちは仏教の不殺生の教えにたどり着くんだよな。

>なら植物の不殺生もやめろよ

不殺生やめてどうするんだよ。

ななし

でも冗談抜きで、”ヴィーガンカップラーメン”をシリーズ化したらかなり売れるんじゃないか。海外通販で。

-

パーム油は?ノンフライでも植物油脂は使ってるよ

-

醤油つかっている時点でベジタリアン向けではないだろ

-

なんか、ビーガンて、違和感がある。完全なビーガンは牛乳もダメ、それで豆乳を飲む。それじゃ自分の赤ちゃんを豆乳で育てられるのか?うまくいく訳ない、自然の摂理に反してるんだよ。

-

ヴィーガンの提唱者が日本の臨済宗の
僧侶に不殺生と精進料理を習った。
ちなみに日本在住のYouTuberミメイさんは
高野山で体験修行してヴィーガンになった。
ヴィーガンと仏教特に禅宗との関わりは
深い。臨済宗や曹洞宗・時宗などは
肉や魚はご法度だ。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。