海外「侍は実在した!」日本の剣豪に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「侍は実在した!」日本の剣豪に海外興味津々!(海外の反応)

fdgfgsgsg.jpg
(スレ主)杉野先生は、現存する日本の武道の1つ、香取神道流の10段だった。
彼は黒澤明の映画「七人の侍」で殺陣の振りつけをした。

海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2UTS2ga、http://bit.ly/2uCOyUB
関連記事




・自分が強盗で、彼の家に侵入することを想像してみて。



・あの髭は何なの?



・↑手裏剣とクナイを隠すため。



・あんな攻撃は簡単に防げる。



・これはどれくらい前のもの?



・一つ一つの動きに情熱と洗練を感じる。



・現存する唯一の侍の動画。



・レジェンド。



・この人は素晴らしい。
おそらく実践で刀を使ったことがある最後の人間だろうね。



・彼なら銃弾を跳ね返すことだって出来た。



・この男は刀を尊敬している。



・私のお爺ちゃんみたい。



・今の私は全盛期のはずだが、この男は難なく私の命を奪うことが出来る。



・この男にはすごい技術がある。
でもどうしてこの動画に私は感銘を受けないのだろう?



・本物にしか彼の凄さが分からない。



・どんでん返し:実は彼は高速で動く忍者相手に戦っている最中。
命をかけて戦っていた。



・私なら抜くだけで自分を切ってしまいそう。
しまう時にも自分の肩を切る。



・彼は空気と戦っているの?



・もはやこれは芸術だよ。



・香取神道流が七人の侍の武術指導をしていたことを今日初めて学んだ。

コメント

-

>>彼は黒澤明の映画「七人の侍」で殺陣の振りつけをした。

ひょっとして座頭市で殺人の振りつけもしました?

名無し

雑音なのか速度なのか、凄さを感じない

-

これって儀式みたいなものなんだけど?
外人ってやっぱ欠けてる感性があるな
五常である儒教の「仁、義、礼、智、信」ですら
中国人も韓国(笑)も理解できないレベルに堕ちた

-

振りつけ・・w

-

正面に立たないと居合の意味は分からない
ボクシングの見えないジャブみたなもんだ

-

まさに振り付けって感じだな
刀の抜き方にいろんな方法があるのは判った

-

昔見たCMかなにかの
ゴルフの変なコンパクトスイングを思い出した
狭い空間での刀への力の乗せ方
反動からの鞘の抜き方 重心移動 タイミング
なかなか凄そう

-

殺陣の指導の話は聞いたことがあるな。

名無し

無駄なズームが多くてカメラワークが下手だわ。
この人の動きを現代人はなかなか出来ないと思う。

名無し

>正面に立たないと居合の意味は分からない

居合は座った状態から殺しにかかる業だ
立って切り合うのは立ち合いと言う
居合で使う抜刀術を居合と言われるのはちょっと違う

-

頭の足りない外国人は
空手の型をみて実践の動きだと思っちゃうんだろうな。

-

やった事の無い人には日本人ですらなかなか理解できない
外国人には厳しかろう
武道の型とか言われても、シャドーボクシングみたいに理解してそう

-

>>頭の足りない外国人は
空手の型をみて実践の動きだと思っちゃうんだろうな。

ヒキニートに頭足りないとか言われたくはないだろうな外人も

-

見える・・・見えるぞララァ
私にも敵が見える。

名無し

動き遅いよな?

-

外人にヒキニートはいないとなぜ勘違いした?

-

韓国の善良な戦士のサウラビのパクリです
誇らしいですね

-

動きは、見せる為にやってるからだろ。
分かりやすくする為に、横からだし。
これだけ基本を、きっちり見える形にする方が難しい。
抜刀など、記録に残す事で後世に伝え易くもなるしね。

太極拳も、スピード上げたら武術じゃん。
体に染み込ませて、徐々にスピードを上げた方が基本は崩れない。
スピードから入ると癖がついて、体得できないで弱いままだ。

ぬぬぬ

人を簡単に殺せる日本刀を、畏怖を込めて丁重に扱っているのが印象的

-

戦う父と書いてサウラビ
女が剣を取って闘ってもサウラビ
ということは、直虎もサウラビ笑

-

そもそも鞘から抜くのが難しいということすら理解してないね

-

ひとつひとつの所作がすごく綺麗だね

-

ゆっくりやっているけど、実戦ではこの動きを全力で行うんやろ
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。