NZで発売されたとんでもないハンバーガーに海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

NZで発売されたとんでもないハンバーガーに海外びっくり仰天!(海外の反応)

d544.jpg
(CNN) 米ファストフード大手バーガーキングがニュージーランドで、フライドポテトだけをはさんだバーガーを売り出し、ソーシャルメディア上で話題を呼んでいる。 バーガーキングは最近、植物性の代替肉を使ったハンバーガーなどを販売しているが、新商品の「チップ・バティ」はバンズの間にマヨネーズとケチャップ付きのフライドポテトをはさんだバーガーで、価格は2NZ(ニュージーランド)ドル(約140円)。これにベーコンを加えた商品もある。
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/2v8dyDe,http://bit.ly/2un7KW9
関連記事





・バーガーキングがニュージーランドでフライドポテトバーガーを提供し始めた。



・これは低炭水化物ダイエットには向いてないよね?(笑)



・炭水化物だけで栄養価がない。



・5歳児が商品開発を担っているようだな。



・待て待て!
ワッパーを買って、フライドポテトをのせればいいだろ。



・バーガーキングは将来倒産しそうだね。



・こんな物を食べる人たちがいるの?



・ハンバーガーとフライドポテトを食べるよりも2個目のハンバーガーを食べる方が健康的だと聞いたことがある。



・マクドナルドがこれを作っていたら、私は食べていただろう。



・オニオンリングバーガーもそのうち開発されるのだろうか?



・つまりバーガーキングは、貧乏人がずっと前から食べていた物を開発したの?



・↑うちはマヨネーズバーガーだぞ。



・ハンバーガーにフライドポテトを挟む人たちを私は見てきた。
全く革新的ではない。



・次は何だ?
パンバーガーか?



・う~ん、牛肉はどこ?



・スコットランドでは、これは凄いポピュラーだよ。



・これは新しい野菜バーガーかな?



・これはケトン食?



・もっと酷いものを見たことがある。というか、もっと酷いものを食べたことがある

コメント

-

安くていいな
日本で出したら結構売れそう

-

ヴィーガンも大満足な仕上がりだな

-

揚げた芋をパンに挟んで食べる
コロッケパンと変わらなくね?

-

>安くていいな
>日本で出したら結構売れそう

もっと安くて美味しい物がありますけど
本当に日本に住んでるの君?それとも20年ぐらい部屋から出て無い口?

-

綺麗に挟むのは難しそうだな
適当に乗せて挟んだだけだと横からポロポロ零れそう
ハッシュドポテトにしたほうがいいのでは?

-

味付けと、ボソボソ感をクリアすれば食べたい

-

> もっと安くて美味しい物がありますけど

このバーガー食べたことある人間がコメントするなよ

-

安いけど原価も相当低いからな
パティが原価押し上げてるんだし

昔からあるんでは?

これは「イギリスパン」じゃん。

-

アイルランド人「紳士であるイギリス人がジャガイモを食べるとは思えない」
イギリス人「過去は忘れた、未来に私たちは生きている」

通りすがりの

炭水化物で炭水化物かあ
関西人ならいけるんだろうか
やっぱし肉欲しいなあ

-

グラコロ「まあいいんじゃね」

-

これで、牛の出すメタンガスが削減できる。
しかし、人の出すメタンガスは増加する。

-

レタスやピクルスもはさむべきだと思うんだが

-

ポテトにかけるシーズニングスパイス次第で沢山バリエーション生まれそうだな。

-

日本にはポテチパンがあるからな
馬鹿にできない

-

縦読みクソ野郎

-

パンとジャガイモを一緒に食べるっていうなら、
ポテサラサンドやコロッケパンの方がいいかな。

-

俺はマックのハンバーガーにも挟んで食べる。美味しいよ。朝マックならハッシュドポテトをソーセージマフィンに挟んで食べる。
スレにもあったがフライドポテトを挟んだサンドはスコットランドではご当地食でプライド持ってるらしいぞ。もっと細くてカリカリってしたプライドポテトをサンドしてて旨いみたいだ。食ったことはないから真似してみたら結構美味しかったからよくやるよ。ボリューム出ていいぞ

-

単純に食べにくそうだわ…
他にもコメントあるけどコロッケバーガーとかあるし、炭水化物に炭水化物はどんと来いな感じ。

-

日本でも昔からドムドムのコロッケバーガーというものがあってな

-

>炭水化物で炭水化物かあ
コロッケパンだの焼きそばパンだの日本にも炭水化物on炭水化物は沢山あるけどな
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。