海外「日本の釣り人強すぎw」80kgのイノシシをねじ伏せた日本人に海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「日本の釣り人強すぎw」80kgのイノシシをねじ伏せた日本人に海外びっくり仰天!(海外の反応)

grtd.jpg
長崎市にある、穏やかな海と山に囲まれた街で事件は起きた。 「男性がイノシシと格闘して押さえ込んでいる。」 驚きの通報が警察に寄せられたのは、24日午後4時半ごろのこと。以下略(FNN)
海外の反応をまとめました。


動画
http://bit.ly/2VuKIrm,http://bit.ly/3cf9eTy,http://bit.ly/39cWRFG,http://bit.ly/2T6BekH
関連記事





・何だと?



・九州男児!



・晩飯だな!



・必要なことはしないといけない。



・待って!本当のことなの?



・「ハニー、今日の獲物を聞いたらびっくりするぞ」



・今日の晩飯はトンカツだ。



・↑しかも塩水と海藻で味付けされている。



・シーフードベーコン。



・まるで釣り人が英雄の寓話みたい。



・可哀想な動物...。



・↑イノシシは不快で攻撃的な動物だぞ。



・↑故郷では私はイノシシに頻繁に遭遇したけれど、攻撃されたことはない。



・動画にはないけど、その釣り人は担架で病院に運ばれた。
楽なことではなかった。
イノシシを見ても近づくなよ。



・↑海からまるで怪獣のように現れたらしいね。



・ここ数年、山口ではイノシシの頭数が激増している。
近所のハンターからイノシシ肉を無料で貰っている。



・↑俺にも少し分けてくれよ。



・確固たる証拠はないが、イノシシの頭数が急速に増えていることを示す事例証拠がある。
今までよりもイノシシ注意の看板をよく見かける。
日本は効率的な捕食動物を導入するか、猟銃取得を簡単にするべき。



・↑うん、イノシシ肉をもっと食べろ。美味しいぞ。



・何世代も語り継がれる話。



・調理したら、シーフードになるのかな?



・釣り人を舐めちゃいけない。



・彼の早期回復を祈っている。
なんて恐ろしいんだ。

コメント

-

すぐ銃はアメリカ脳。
罠のほうが効率がいいんだよ。

-

まあ、罠使って捕まえても、とどめさすときは銃のほうが安全だけどな。
ただまあ、SARSやCOVID-19からわかるように、野生動物を食べるのはウイルスのこと考えるとあんまり良くない。

 

海に沈めるって凄いな
暴れまわるだろうから相当腕力と忍耐がいるだろ

-

釣りに行って帰って来たら獲物は猪(笑)
今度は狩りに行って魚を持ち帰ろう。

-

オオカミがいたらねぇー

あほまるだし

イノシシ 肉は旨いの?
角煮にできる?

-

咄嗟の判断がすごいわ。

-

まさか海から猪に凸されるなんて思わないよな。
よく咄嗟に動けたもんだよ。

-

そら、美味いで
豚肉に「コク」が溢れてるイメージや

-

イノシシ対策でイノシシを捕食する動物を放ったらイノシシ以上の脅威になるだろ
あと、この釣り人はイノシシに噛まれて抵抗の末に溺死させてるから、動物可哀想とかいう脳死偽善者はちゃんと話を聞け

-

海を渡って体力を使い果たしてたのでは。

-

くくり罠が残酷だとか言うバカはイノシシを連れて行け

-

すげ〜な!武井壮!
日本の十種競技優勝や、世界マスターズ陸上優勝だけで無く、
猪まで、仕留めたとは、さすが百獣の王!

-

イノシシって泳げるんだな
ウリ坊のときはあんなに愛くるしいのに
大人になったらなんであんなモンスターになるんだろ

-

ねえ〜バカなの?バカなんでしょう?
イノシシ捕食する動物の方がイノシシよりずっと危険でしょ?

-

>イノシシ 肉は旨いの?

血抜きにかかってる
美味しいのは冬。
と言っても店で買う豚肉には敵わない

-

山賊ダイアリーで読んだけどイノシシ肉って実はめちゃくちゃ美味いらしいね
一方で獣臭い、マズいって噂も根強くあるのは猟師さんが血抜き出来なかったりでダメにしちゃったものに限って無料で振舞われることが多いからだとか

-

溺死させた本人が病院送りなら血抜きどころの話じゃないだろうから食えないだろうね

-

一番危険なのは人間

-

未来少年コナンのご先祖様かも

-

侍に取り立ててやれ

-

天敵がいないからどんどん増えるんだよ。実際オオカミを輸入したらって意見はあるんだよな。獲物があれば人里にも下りて来ないし、イノシシ鹿も適正数になる

-

猪は食べるなら鍋かな ぼたん鍋

-

アメリカだったら射殺されてたな

-

多趣味の叔父が友人から貰ったとお裾分けしてくれたが、牛と豚の中間って感じでクッッッソ美味かったなぁ。
プロの処理にかかっているが、また食べたい。この美味さは白人には教えたくない。

-

イノシシって成獣で100〜170センチだって!怖すぎ!よく戦ったよね、凄いわ!

-

猪肉は美味しいよね
ただ豚肉よりも少しかたいかな
ただ旨味がすごい…
それにしてもこの人すごすぎだろ…

-

火事場の馬鹿力出たろうな
動く80キロなんて抱えられないよ

 

銃でイノシシを仕留めるにはゴルゴ並の腕前が必要だぞ。皮下のコラーゲンが異常に
多いから激しく動くイノシシの目から脳みそに達するように撃たないと仕留められない。
一般人は罠猟でほそぼそと。以上、爺様の受け売りでした。

-

数年前から、猟期の冬でも銃声を聴かなくなってるな。
猟師は年寄りばっかりだから、死んだんだろう。
お陰で、敷地のそこら中が掘り返されている。
夜中に庭で猪や鹿を見るようになった。
寝てると外で暴れているのが聞こえる事もある。
もう、家庭菜園も出来ない。

-

イノシシは豚肉にはない風味があって美味い。
でもちゃんと血ぬきだの処置がちゃんとしてないと臭くて不味い。
処置次第。
ちなみにオスのイノシシは交通事故などで睾丸が破裂するともう食えないらしい。

-

これ江戸時代とかだったら昔話になってその地域に現代まで伝わってそうな話だよなw

-

城島健司なら普通にやってそう

-

日本の釣り人が強いのではない。長崎のクリスチャンが強いんだよ。
あのあたりは自分も含めて神に祝福された人間が多い。それだけのことだよ。

-

イノシシが海を泳げるとは、知らなかった。
しかも、80kgの巨体だ。
海岸沿いの学校は、子供たちに教えて上げて、注意して欲しい。
  
農家にとっては、イノシシとシカは害獣であり、
ハンターの高齢化や引退で、勢力を増強させている。

-

昔は山にクジラ 海にイノシシが住んでました

-

ちょっとズレたら太ももの動脈やられてやばかったな
すげーわこの人

-

銃に関しちゃ手続きや保管が面倒いのもそうだけど金がかかり過ぎるのが問題。
銃一丁=新車が買える値段、とても気軽に所有出来る代物じゃない。

-

血抜きしてある肉貰っても、なかなか下処理大変なんだよね
でも赤ワインやハーブで煮込んでラグーにするととても美味しい
(パスタと合わせても良し)
ちなみにうり坊ちゃんは臭みがないんで、大人の猪みたいに塩や酒で処理したりの一手間はいらないよ

魚神さん

釣り人ならなぜ釣らんっ!(まさに外道)

通りすがりの

情報量が多過ぎて

-

若い頃は船上でコックをしていたらしい、いや大統領のSPだったこともあるらしいぞ、などと様々な噂もあるが本人は寡黙であまり過去は語らず、素朴な人々と自然に囲まれ平穏に釣りのできる環境を愛し、だが世話になった村に危機が迫った時はかつての使命とともに闘いに赴くとかいうタイプ?

-

イノシシとか、
野良犬に触るのと同じくらい、
気持ち悪い・・・

イノシシと格闘とか絶対にイヤ。

よく猟師さんらに、
イノシシやキジの肉もらうけど、
自然の動物の肉って、
味以前に養殖より硬いイメージ。

 

秩父に行くとイノシシやらクマやら食わせてくれるジビエ専門レストランがあって
ぼたん鍋よく食べるけどちょっと風味の違う豚肉ぐらいにしか思えない。クマ肉は
固くて臭くてそんなに美味い食い物じゃななかった。でもオーナーがハンターで、
時々取れるヤマシギとかキジとか焼いて出してくれるんだけどこれがシぬほど美味い
のでそっち目当てで通ってるかんじ。

-

野性動物界で人間のメンツを保った数少ない事例。
これをニュースで見た他のイノシシが、人に手を出さないようになればいいが…

-

キャスターの「を返り討ちにしました」に笑ってしまった
なんでだろ。よくわからんけどおもろいw

hh

これは身長差を活かした攻撃の成果だな。
なぜなら、猪は人を上から押さえつける事ができない。
それが出来るのは、縦長動物である人とかカンガルーだけ。

-

大昔ではこういう出来事が神話の発端だったりしたんだろうなぁ

-

基本は、キャッチ&リリース。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。