中国専門家「新型コロナウイルスは2種類ある」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

中国専門家「新型コロナウイルスは2種類ある」(海外の反応)

ggssssgsggssggssg.jpg
[上海 4日 ロイター] - 中国の研究者は4日、新型コロナウイルスについて、より進行性のあるものとそうでないものの2種類に分けられるとする暫定的な調査結果を発表した。 発表したのは北京大学生命科学学院と、中国科学院・上海パスツール研究所の専門家ら。ただし、調査結果は限られたデータに基づいたもので、ウイルスの変異・進化をより良く理解するには、より幅広いデータによる追跡調査が必要だとも注意喚起した。 暫定調査によると、分析した事例のうち、湖北省武漢での感染拡大に結びついた、より進行性のあるウイルスが関連したものは70%で、残りの30%は、そうでないウイルスに関連した事例だった。 相対的に進行性があるタイプのウイルスの蔓延は、1月初め以降は減ってきているという。以下略
海外の反応をまとめました。


http://bit.ly/32SqtFZ
関連記事





・中国の患者数が減る一方、研究者が2種類あることを特定。



・患者数が減っているということは、言い換えると嘘の数字ということ。



・中国の数字を信じているのか?



・ほのおタイプと水タイプ?



・もう手に負えない。
奴らは2種類もいるのか。



・ウイルスが変異したということ?



・↑何度も変異しているよ。
それは普通のことだ。



・これが事実だとしたら、普通の風邪やインフルエンザのように、永遠になくならないということだね?



・↑普通の風邪の15~30%は普通の風邪によるものだぞ。



・永遠になくならない。ウイルスだもの。



・↑天然痘は?



・コロナウイルスがすぐに世界を滅ぼすことを祈る。



・実は5種類ある。



・↑コロナ、コロナライト、コロナエキストラライトが頭に浮かんだ。
あと2つあるのか。



・研究所から2種類のサンプルが漏れていたの?



・致死性が弱まった種類があるというニュースなのに、みんなはパニックになっている。



・↑あまりに多くの宿主が亡くなった為、もともとの種類が病毒性の低い種類に変異したということなのだろうか?



・↑どうやらそのようだね。



・致死性の低い種類はさらに長い間感染が広がるぞ。
それでもコロナウイルスは人々に大きな損害を与える。

コメント

-

2度かかる理由はそれか
そういえば不思議と3度目の話とかきかないもんな

-

早速騙されてるアホがいるけど、全てが中国のせいじゃないという言い訳の準備でしかない

-

おおむね予想通りの流れっすね
自然界の法則に反した感染力と毒性を兼ね備えた武漢オリジナルは
やっぱ人為的なもの?っていう印象

-

>中国のせいじゃないという言い訳の準備

2種類作って配布したという自白ではないのか?

-

人によってはインフルも何回もかかる
騒ぎ過ぎだよ
インフルは毎年1000万人以上感染し10000人近く亡くなってる
毎月ピーク時は数百万人以上感染し数百人死んでる
コロナはそこまで感染しないって医者言ってる人いたぞ

-

いや、普通にウイルスは常に変異し続けているからワクチンも作るのが難しいわけで、二種類じゃなくて当初の毒性が強いウイルスと、広範囲に伝播した後の毒性の弱いウイルスの、違いが大きい二ヶ所で比べただけだよ。
個人的には最終的には普通に風邪や肺炎の原因として知られている、どこにでもある通常のコロナウイルスに近くなったものだけが人間と共存して残れるんだと思っている。ただし、新種としての性質を遺伝子の奥に隠し持っているから、今後定期的に毒性の強い形に変異して流行する可能性は高いんじゃないかな?インフルエンザのようになるって意見をたまに見かけるけど僕もそう思う。

わざわざ中国が二種類って分け始めたのは武漢コロナは中国で封じ込めて収束した。いま世界中で流行しているのは日本コロナだってことにしようとしているからだと思う。





-

続き


わざわざ中国が二種類って分け始めたのは武漢コロナは中国で封じ込めて収束した。いま世界中で流行しているのは日本コロナだってことにしようとしているからだと思う。
正確には日本か韓国のせいにしようとしているけど、コロナ発生時から韓国は日本にコロナが蔓延しているって宣伝して東京オリンピックを潰そうとしていたから、よりそちらの方が安易に広がるであろうってことなんだけどね。
日本クルーズ船ってネット上でずっとレッテル貼りをして情報を上げていたから、被害者がほとんど中国人の武漢のニュースを、欧米人の被害者がいる日本クルーズ船のニュースが上書きして、馬鹿な外国人は日本国内でクルーズ船内部のようにコロナが流行しているって思っているからね。
まぁテレビ大好きな日本の年寄りもそう思って普通の咳に切れたりしてるんだけどね。

今年に入って責任の押し付け合いの情報操作戦争になっているから外務省が無能な日本はやられてばかりなんだよね。
中国が中国は収束したってプロパガンダの為に日本を支援しているのも、今の流行元は日本で今は日本で一番流行しているって印象操作の為だからね。

-

武漢の反政府デモ鎮圧用のキツい奴と、ダミー用の軽い奴?

-

新コロ2「新コロ1がやられたか」
新コロ3「奴は新コロの中でも最弱」
以下略

-

日本国内の、キリスト系とチャイナ系が協力して、日本が感染源のウイルスって事に情報操作しようとしている。
成功しなくても、チャイナ批判からの責任転嫁(贖罪)は成功するって、いつもの南京虐殺や南コ性奴隷問題と同じ。

チャイナ旅行者が世界にばらまいた事は、差別だで口封じし、「なぜか」世界で流行して対処できない政府が悪い。
クルーズ船集団感染もチャイナ封じ込め失敗を、日本の責任にすり替えようと、キリスト系メディアと組んで世界で捏造報道。

チャイナ外務省(大使館)も、日本肺炎との呼称を使い始めたと、すでに指摘されている。

-

新コロ1というか、これSARS2って、サーズ2号だとすでに名付けられてるよ。

-

そうかスパイするときにサンプルを二本落としてエージェントが感染したという事か
なにこの映画みたいな話
まあ実質何本が世の中に出回ったかわからんわな

-

チャイナは、日本企業のマスク工場や材料工場を接収し、日本へマスクを出す事を禁止した。
その上での、日本へ物資を送って恩を返してやったというやり口報道だよ。

チャイナは嘘吐き。

-

サーズ2(今回の新型コロナ)は、インフルエンザより上の感染力を持っていると、正式に決定されています。その医者は嘘吐きです。
致死率もインフルエンザの100倍(日本比較)を超えています。

チャイナ工作員が、たいした事ないから、日本人は感染しまくれと、
そしたら、この病気は日本が悪いと、日本への責任転嫁が世界中で行なわれています。

チャイナで蔓延、流出し、世界中にばらまいている最中も、日本(の近くにいるだけ)のクルーズ船がって、世界中の報道機関使って、日本が悪いように印象操作。
その結果、日本人が差別を受けたと、そういう事件を各国に忍ばせた極右(チャイナの仲間)に起こさせたりしている。

-

中国の初動隠しとニセデータのおかげで世界は大損害を蒙りました。
中国がどういう国か、世界はまた知ることになった。
自業自得ですね。

-

二種類じゃないと思う、増える場所が二カ所あればいい。

-

サーズ1の時に散々やらかしてたのも、隠蔽拡散&責任転嫁した。
サーズ2でも隠蔽拡散させ、責任転嫁を始めてるって話。

名前

ウイルスが変異するのは当たり前。もともと人から人に感染しないはずが、変異したからするようになったんだろ。だいたい、感染力が強いほうへ、重症化しないほうへ変異する場合が多い、というかそのほうが淘汰されにくいからそれが残っていく、ということだろう。問題は、重症化のほうに変異する可能性がある、ということだ。そんなことは、コロナでなくてもウイルスの感染症では常識だと思う。素人でも知っていることだ。

-

L型武漢肺炎、S型武漢肺炎って呼ぶのか
今年はL型武漢肺炎が流行しそうです。とかの未来が見える

-

中国共産党「2月29日までに北京などの大都市の感染者数増を0人にする!努力せよ!」

その通りになる

中国の統計はこういうこと

-

そもそも感染者数4万くらいの時に、みなし患者数発表にする数え方を変えると宣言。
→完全に拡散傾向だった感染者数グラフが、その日からきれいに収束傾向を示しているというね。

-

感染力に力を入れる替わりに致死性は弱まったのね
それならばこの感染力は納得できる、致死性は弱まったとはいえ免疫力が弱い人たちには致命的になり得るから更に注意が必要だね

-

2種類とは、ただのコロナウィルスとよく訓練されたコロナウィルスか

-

致命傷だけでなく、後遺症も指摘されてる。
人工呼吸器と副作用ありの薬で死ななかったとしても、肺がだめになって人工呼吸器必須の人生とか。
チャイナの操作された数字以外では、回復者が少なすぎる。

後、サーズ1号とは親子関係ないらしい(1号が変化して2号になったわけではない、別の似た症状起こすウイルス)

-

さすが作った本人はよくご存じで

-

コロナには2種類ある。
コロッと死ぬタイプと、じわじわ死ぬタイプだ。

-

おにぎりの具の種類の数くらいはあると思う。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。